菅野美穂が堺雅人を選んだ真の理由!?出産場所として選んだ運命の病院とは!?

菅野美穂 サムネイル2013年4月2日に俳優堺雅人と結婚された菅野美穂さん。

そんな菅野さんが堺さんを選んだ真の理由が明らかに!?

また、初の出産場所として選んだ病院とは!?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:堺 美穂 (旧姓 菅野)(さかい みほ)
生年月日:1977年8月22日(37歳)
出身:埼玉県坂戸市
身長:160 cm
血液型:AB型
配偶者:堺雅人(2013年 – )
所属:研音

1992年:テレビ朝日のバラエティ番組『桜っ子クラブ』の番組内ユニット「桜っ子クラブさくら組」のオーディションに合格して芸能界デビュー。
1993年:『ツインズ教師』(テレビ朝日)の生徒役で女優デビュー。
1995年:「恋をしよう!」で歌手デビュー
1997年:20歳の誕生日にヘアヌード写真集『NUDITY』を発売。
2004年:ドラマ 『愛し君へ』では、連続ドラマ(月9)に初主演。
2006年:タニ・プロモーションから研音に移籍。

菅野美穂が堺雅人を選んだ真の理由!?

菅野美穂 堺雅人めでたく結婚された堺雅人さんと菅野美穂さん。

そんな二人はそもそもどのようなきっかけで結婚したのでしょうか。

二人が交際を始めたきっかけになったのが、映画「大奥~永遠~」での共演でした。

大奥

その後、二人は交際3ヶ月で結婚をするのですが、マスコミの取材で以下のようにお互いを選んだ理由を語っています。

菅野さん
「彼はすごく真面目な方だし、仕事に対する姿勢がすごく素敵だなって思っていて。
そんな彼が私を選んでくれたことにすごく幸せを感じました。」

堺さん
「役者としても人としても尊敬できる方が私でいいって言ってくれたんだから、腹をくくろうと決めました。」

このコメントを読む限り、お互いの仕事への姿勢を尊敬しており、それが結婚への後押しになったということでしょう。

しかし、このコメントは間違ってはいないでしょうが、今回の結婚にいたった真の理由を明らかにしてはいませんでした。

真の理由を理解するためには、どうしても菅野さんの過去の恋愛について見ていかなくてはいけないのです。

菅野さんはもともと結婚願望が強いことで知られていました。

そんな菅野さんが結婚に一番近づいた過去の交際と言えば、SMAPの稲垣吾郎さんとの交際でした。

稲垣吾郎稲垣さんとは8年間も交際していただけでなく、稲垣さんがつらい生活を送っているときも健気に支えていたことが知られています。

稲垣さんは交際中にこんなことを菅野さんに言っていたそうです。

「君が30歳になるまでに結婚しよう」

稲垣さんは天下のジャニーズ事務所に所属するSMAPのメンバーであるが故に、結婚はそう簡単には許してもらえません。

結婚できるのはグループで一人までと言われているくらいですから。

しかし、30歳にもなれば、さすがに事務所が許してくれるのだろうと思って稲垣さんは上のようなことを菅野さんに言ったのかもしれません。

また、菅野さんはタニ・プロモーションという事務所に所属していましたが、この事務所は菅野さんの結婚には反対の姿勢を崩していませんでした。

そのため、2006年、まだ20代のうちに研音に移籍することで、いつでも結婚しやすい状態にしていました。

そして、菅野さんは稲垣さんの言葉を信じ、稲垣さんを支えながら、30歳を目標に芸能生活を送っていたと思います。

しかし菅野さんが30歳を迎えても、稲垣さんから結婚に対する明確な意思表示があるわけではありませんでした。

そのときの菅野さんの結婚への焦りは相当なものだったと思います。

結婚願望が強い上に、

「ぜひ子供が欲しいです。できれば二人か三人。」

と語るくらい、出産願望もありましたから。

このままでは、結婚と出産ができなくなってしまうかもしれない。

そう思った菅野さんはついに稲垣さんと別れる決意を固めました。

そうしてフリーになった菅野さん、あれだけ魅力的なので交際を申し込んでくる男性はたくさんいたと思います。

しかし、元彼の稲垣さんが長く結婚を決意してくれなかったのがトラウマとなって交際に踏み切れずにいました。

そんなとき現れたのが、推しの強い堺さんだったのです。

堺さんは穏やかな笑顔としゃべり方で知られ、いわゆる草食系のイメージがありますが、意外にも恋愛には積極的な肉食系なのです。

堺さんは撮影をしていたときから、菅野さんに猛アプローチしていたそうです。

そして、そんな堺さんの熱意が菅野さんのトラウマを乗り越え、菅野さんからこんな言葉を引き出しました。

「結婚前提なら。」

これに対し堺さんは即答するとともに、菅野さんの事務所に「結婚させてください!」とお願いに行ったそうです。

この熱意に事務所側も負けたのか、そもそも菅野さんと事務所との間で結婚について取り決めがあったのかわかりませんが、めでたく交際期間3ヶ月でのスピード婚となったわけです。

なので、菅野さんが結婚を決めた真の理由、それは

過去の恋愛のトラウマを乗り越えるほどの情熱をもってアプローチしてくれたこと

そして、焦っていた結婚・出産願望を最短で叶えてくれること

だったと思います。

その意味では、運命の相手だったということになりますね。

とてもお似合いの夫婦なので、末永く幸せでいてほしいと思います。

そんな微笑ましい堺夫妻ですが、この度お子様を授かったとの情報が・・・

スポンサーリンク

出産場所として選んだ運命の病院とは!?

菅野美穂 堺雅人25月5日に堺夫婦から妊娠しているとの報告がありました。

出産願望が人一倍強かった菅野さんにとっては非常に嬉しいことだったと思います。

そもそも、菅野さんは37歳という、妊娠がなかなか難しい年齢になっていましたし、一人で居酒屋をハシゴするほどのお酒好きと知られていました。

そんな菅野さんは、結婚後は出演していたお酒のCMを降板し、お酒をやめていたそうです。

出産への強い決意を感じますね。

そんな堺夫妻ですが、マスコミへの発表時期と妊娠の安定期から考えて出産の時期を推測すると、だいたい秋頃9月末から10月になるのではないでしょうか。

そうすると、マスコミは出産のニュースをいち早くキャッチするためにどこで出産するのかと水面下で動き回るのですが、ここで一つの噂があります。

菅野さんが実家の病院で出産されるのではないかということです。

その噂のルーツを追ってみると、菅野さんの出身が埼玉県坂戸市なのですが、そこに菅野病院があることでした。

確かに、安室奈美恵さんが当時夫であったSAMさんの実家の病院、丸山記念総合病院で出産されたのは有名な話なので、菅野病院が実家の病院であればそういうこともあったと思います。

しかし、この病院は菅野さんの実家の病院ではありません。

たまたま、地元に同姓の病院があったにすぎないのです。

かつて、菅野さんのお母さんがこのようにおっしゃっていました。

「菅野家はサラリーマンの一般家庭だった」
「一般家庭の娘が有名芸能人になってしまって驚いている」

また、菅野さん本人も

「子供の頃は家族5人で団地に住んでいた。母もパートに出ていてそれほど恵まれた生活ができていたわけではなく、家計は苦しかった。」

とおっしゃっているように、とても実家が病院だとは思えません。

したがって、どこかしらの病院で出産ということになるのですが、これだけのビックネームの出産となると、マスコミ対策、つまりセキュリティがしっかりしている病院である必要があります。

そう言う意味では、聖路加国際病院、愛育病院、山王病院などが芸能人の出産で有名なので、このあたりで出産されるかもしれません。

まあ、ニュースになるのはわかりますが、出産まではあまり騒がず、母子にストレスを与えず元気な赤ちゃんを産んで欲しいものですね。

無事生まれてくることを願うばかりです。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・菅野美穂と岡田義徳の温泉の衝撃の真相とは!?玉木宏との熱愛の真相もまたヤバイ!?

このページの先頭へ