米倉涼子が元彼海老蔵の父の葬式に訪れた意外な理由とは!?夫がリクルートから独立・企業できた真相とは!?

米倉涼子 サムネイルドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」などの代表作をもつ女優の米倉涼子さん。

そんな米倉さんと元彼の父の関係が注目されています。

また、夫の独立の裏側にあったものとは!?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:米倉涼子(よねくら りょうこ)
生年月日:1975年8月1日(40歳)
出身:神奈川県横浜市
身長:168 cm
血液型:B型
配偶者:一般人男性(2014年 -)
所属:オスカープロモーション

1992年:第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞。
1993年:モデルとしてデビュー。
1999年:女優に転向。
2000年:ドラマ「恋の神様」でデビュー。
2002年:ドラマ「整形美人。」で初主演。

米倉涼子が元彼海老蔵の父の葬式に訪れた意外な理由とは!?

葬式2013年2月27日青山葬儀所において、2月3日に肺炎のために亡くなられた市川海老蔵さんの父、市川團十郎さん(享年66)の本葬が行われました。

すると、そこには米倉涼子さんの姿がありました。

米倉さんは團十郎さんの遺影を見て、肩をふるわせながら、号泣していたそうです。

なぜ米倉さんがそれほどまでに涙を流していたのでしょうか。

米倉さんと海老蔵さんが出会ったきっかけは、2003年に放映されたNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」での共演でした。

その後意気投合した二人は、お互いの両親に紹介するなど、結婚は秒読みかと思われていました。

しかし、2005年春に破局してしまいました。

つまり、亡くなられた市川團十郎さんは米倉さんにとって元彼の父ということになります。

しかし、女優の世界に生きる米倉さんにとって、團十郎さんは芸の世界の大先輩にあたります。

また、團十郎さんは米倉さんのよき理解者であり、芸のことなどを相談できる相手でもあったのです。

そのため、破局した後も團十郎さんとの関係は続きました。

芸の世界の後輩である米倉さんを團十郎さんも大変可愛がっていたそうです。

したがって、米倉さんが流した涙は、なんでも相談できる良き友人として、また芸の世界の大先輩として慕う團十郎さんをなくしたショックによるものだったのです。

ふつう破局すると、過去を清算するように疎遠になりそうですが、二人の関係は非常に深い気持ちで結ばれていたのかもしれません。

スポンサーリンク

夫がリクルートから独立・企業できた真の理由とは!?

米倉 結婚海老蔵さんとの破局後、何とかギリギリ30代で結婚した米倉さん。

そのお相手はリクルートから独立・起業した実業家の方です。

旦那さんはもともと契約社員として、リクルートに入社したのですが、営業部に配属されるとすぐに能力を発揮し、フリーマガジン「HOT PEPPER」の広告の営業においてトップの成績をおさめました。

そして、契約社員から正社員へと昇格しています。

かなりやり手な営業マンなのですね。

そんな旦那さんですが、やがて得意分野の広告営業を扱う会社を起こし、独立しました。

そんなときに知り合ったのが米倉さんだったのです。

時期的には「深夜の手つなぎデート」が報道された12年の8月頃だと思われます。

そんな独立間もない彼は米倉さんに

「お金がない」

と相談していたそうです。

すると、米倉さんが驚きの提案をしました。

「一緒に住めば、その分お金が浮くでしょ。それを事業に使って」

そうして、二人の同棲生活が始まり、1年半ほど続きました。

そして、米倉さんの支えもあってか、今では年商2億円の会社にまで発展しました。

要は、米倉さんの金銭的な支えがあったからこその成功ということなのです。

確かに能力的には高いことは事実ですが、起業当初の不安定な時期に経済的な不安がないのは非常に大きかったでしょう。

しかし現在、そんなに尽くしてくれた米倉さんに対するモラハラにより、離婚危機を迎えています。

受けた恩を仇で返すようなヒドイ仕打ちですね。

もしかしたら、旦那さんはヒモ体質なのかも・・・。

今後の二人の関係がどのようになっていくのか、目が離せません。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・米倉涼子の離婚が成立した本当の理由が明らかに!?旦那の太田靖宏の実像とは!?

このページの先頭へ