前田敦子が10周年イベントで歌えなかった本当の理由/原因とは!?

前田敦子 サムネイル歌手や女優として幅広く活躍する前田敦子さん。

そんな前田さんのイベントでファンをガッカリさせるトラブルが!?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:前田敦子(まえだ あつこ)
生年月日:1991年7月10日(24歳)
出身:千葉県市川市
身長:161 cm
血液型:A型
所属:太田プロダクション

2005年:『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格。
2007年:映画『あしたの私のつくり方』で女優デビュー。
2012年:AKB48を卒業。

前田敦子の10周年イベントで起こったトラブルとは!?

トラブルが起こったのは前田敦子さんのデビュー10周年を記念して行われたイベントでのことでした。

8月16日に仙台のホテルで行われる予定だったイベントだったのですが、開始時刻から1時間半が経過しても前田さんの姿がステージ上になかったそうです。

そして、主催者側から発表されたのは

「音響の関係で歌が歌えなくなりました」

ということだったのです。

この日のイベントでは毎回恒例となっている前田さん本人による来場者のお見送りや記念撮影もキャンセルされたそうで、ファンをかなりガッカリさせることになってしまったそうです。

そして、一番ファンをガッカリさせたのが、前田さん本人の口からお詫びの言葉が一切なかったことでした。

スポンサーリンク

トラブルの本当の理由/原因とは!?

今回のイベント中止は公式の発表的には音響上の問題によるものということでしたが、果たして本当にそうなのでしょうか。

そう思わせる一番の理由が前田さん本人による謝罪がなかったことです。

音響上のトラブルであったのであれば、本人が登場しお詫びの言葉を述べることもできますし、トークイベントくらいはできたでしょう。

また、お見送りや記念撮影は音響機材がなくても行うことが可能です。

したがって、本人による謝罪がなかったことから考えられるのが、本人が登場できる状態ではなかったということなのです。

ではなぜ、前田さんが登場できなかったのでしょうか。

前田さんの歌関係のトラブルと聞いてすぐに思い出すのが、6月に行われた「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)2時間スペシャルでの放送事故ですよね。

このときは、「木綿のハンカチーフ」を生で歌ったのですが、あまりの歌のひどさにファンだけでなく、聞いていた人みんながビックリガッカリしました。

では、そもそもこのときに起こった放送事故は何が原因だったのでしょうか。

本当に歌が単に下手だったから起こったのでしょうか。

実はこの日の生歌披露の日の3日前、福岡で開催されていたイベントに参加していました。

そこでは、トークに加えて歌を披露されたそうです。

そして、その日から3日しか経たずにまた、今度はテレビの生放送で歌を披露することになっていたのです。

福岡のイベントで歌ったときののどの状態にもよりますが、そのときの歌の披露でのどがかなりやられていたとしたら、歌謡祭の生放送でまともに歌えなくてもしょうがないと思います。

たった3日しかのどを休めることができなかったのですから。

しかし、世間では歌謡祭の放送事故により前田さんは歌が下手だと受け止められました。

そして、本人もネットなどの情報などによりそれを知っていたと思います。

10周年イベントではかなりのプレッシャーを感じた状態でステージに立たなければいけなかったことが予想されます。

そのプレッシャーが本人を必要以上に追い込んで、歌がまともに歌えない、あるいはそれ以上にまともに話せない状態になってしまったのではないでしょうか。

そう考えると、今回イベントの中止だけでなく、本人による謝罪がなかったことの説明がつきます。

もともとAKB時代から歌うことに苦手意識があるとともに、発声が不安定で音域も狭いといったことが言われていました。

いずれブログ等で、トラブルの詳細が明かさせるかもしれませんが、あまり本人を追い込まない方がいいのかもしれません。

今後開催されるイベントでは万全の状態で歌を披露し、ファンを安心させてほしいものですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・前田敦子のエラボトックスの効果がスゴ過ぎる!?松田翔太と熱愛の驚きの真相とは!?

・前田敦子が破局した本当の理由が明らかに!?フライデーの座り食い画像がヤバ過ぎる!?

・佐藤健と前田敦子の一夜に隠された衝撃の真相がついに明らかに!?

・前田敦子と大島優子が最近ヤバイ!?前田敦子の事故の内容が酷すぎる!?

・桐谷美玲と前田敦子が似ているか徹底比較!?すっぴんでの驚愕の差!?

 

 

このページの先頭へ