里田まいが出産場所の病院選びで費用より重視した驚きの内容とは!?

サムネイル9月6日にブログにおいて一人目の子供の妊娠を発表した里田まいさん。

子供の名前や性別といったことも気になりますが、やっぱり気になるのが出産する場所となる病院や費用ですよね。

でも、里田まいさんが一番重視する条件が驚きのものだったのです。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:里田 舞(さとだ まい)
生年月日:1984年3月29日(31歳)
出身:北海道札幌市
身長:162 cm
血液型:A型
配偶者:夫(田中将大, 2012年-)
所属:アップフロントクリエイト

2002年:「カントリー娘。」に加入。
2006年:初出演したクイズバラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ)でブレイク。
2012年:東北楽天ゴールデンイーグルスに所属していた田中将大投手(当時)と結婚。

里田まいが出産場所として選んだ病院の費用が驚きの値段だった!?

里田まいさんが一人目の子供の妊娠を発表したのが、2015年の9月6日でした。

ご自身のブログでの発表となったのですが、結婚から3年半が経過してやっと授かった赤ちゃんだっただけに、旦那さんである田中将大投手だけでなく、周りの人からも祝福の言葉が相次ぎました。

そのときは妊娠5ヶ月だったのですが、世間は出産場所がどこなのかと興味を持ち始めました。

やはり初めての出産はかなりの不安がつきまとうものなので、実家の札幌に帰省して母親のサポートを借りながら出産するのではないかと思われましたが、なんと旦那さんがいるニューヨークにとどまって出産するという情報が夫妻の知人から明かされたのでした。

ではなぜ、地元ではなくニューヨークを出産の場所に選んだのでしょうか。

その理由を考える上でヒントになるのが、夫である田中将大さんがヤンキースと交わした契約条件です。

野球選手と球団の契約というと、真っ先に思い浮かぶのが年俸についての条件ですが、海外の球団と契約する際には年俸以外にも様々な付帯条件について契約を交わすのが一般的なのです。

例えば、英語が話せない里田さんのために専属契約の通訳と身の回りの世話をする担当の人がついていますが、その費用を払っているのは田中投手が所属するヤンキースなのです。

また、二人が住んでいるのはニューヨークにある超高級マンションなのですが、その家賃約700万円を払っているのも球団なのです。

そして、これから出産を迎えるわけですが、その出産についても契約が交わされているというのです。

その内容とは、奥さんが将来妊娠したときには、その出産に関わる費用全般を球団が負担するというものです。

したがって、里田さんは費用のことを一切心配せず、言葉の問題も一切心配することなく、自分が望む最高の条件で出産をすることができるのです。

そして、里田さんが出産場所として選ぶと言われているのが、ニューヨークにある世界最高峰の医療環境を完備しているコロンビア大学付属病院なのです。

コロンビア大学と言えば、世界大学ランキングのトップ10に入っている世界でも超有名な大学です。

そこの医療スタッフや設備を自由に使える環境での出産なら、出産に関わる不安は可能な限り取り除けるでしょう。

しかし、それだけ最高の環境が整っているだけあって、費用も当然世界トップレベルのものなのです。

この病院で普通の人が保険を適用して出産する場合、検診や分娩といった必要な費用が全部で30万円ほどになるようです。

しかし、里田さんのように保険適用外での出産になると、その費用は10倍にもなってしまうそうです。

したがって、それだけで300万ですね。

そして、出産に際しての入院は2~3日がアメリカでは一般的ですが、セレブな人になると体への負担を考えて、2週間ほどの長期入院をすることがあるそうです。

その入院費用は一日数万円から高くなると数百万円にもなるということなので、入院費用と出産に関わる費用を合わせると合計で1千万近くになってしまうそうです。

しかし、里田さんの場合は球団がその費用を全て負担してくれるので、安心してセレブな環境で出産することができるのです。

それだけの環境で無料で出産できるなら日本に帰ってこないのも納得できますね。

しかし、おバカタレントと言われた里田さんが、アメリカでの出産を希望するもっと大きな理由があったのです。

スポンサーリンク

里田まいが最も重視したおバカにならないための驚きの条件とは!?

芸能界ではおバカタレントとしてブレイクした里田まいさん。

田中将大投手と結婚すると発表されたときでも、そんなおバカな奥さんで大丈夫かと世間から心配されたものでした。

しかし、タレントのときのおバカキャラとは違い、奥さんとなってからの里田さんは田中投手を献身的に支えてきました。

そして、今回の出産に際しても、子供の将来をしっかり考えた選択が成されているというのです。

里田さんは国籍が日本なので、地元に帰り出産した場合は子供の国籍も当然日本になります。

しかし、アメリカに残って出産するとなんと子供が22歳になるまで国籍を選択する自由を与えられるのです。

さすが自由の国アメリカですね。

これまでおバカタレントとして、バカにされたりもしてきた里田さんですが、子供にはなるべく多くの可能性を残してあげたいそうです。

そして、将来は世界レベルで活躍する人間になってほしいと願っているのです。

旦那さんが日本からアメリカに渡り、世界レベルで活躍する姿を子供に見せ、それを参考にして子供にもインターナショナルな活躍を期待しているのでしょうね。

アメリカで育つことができれば、語学力は自然とつくので、将来的には最低でも英語と日本語を話すバイリンガルになっているでしょう。

それだけでもかなりのアドバンテージですが、子供の頃から世界レベルで物事をみる経験が身についていれば、大人になったときに自然とそのような視点で物事を見ることができるでしょう。

そして、それこそが今の里田さんが希望している、あるいは夢見ている子供の将来像なのです。

これからますます活躍するであろう田中投手。

その側で成長する子供もきっとそんなお父さんにまさるとも劣らない大きな人物になるのでしょうか。

意外にしっかりとしていた”おバカ”タレントの里田さんに驚きです。

スポンサーリンク

(菅野美穂と堺雅人の結婚秘話!? 「堺雅人に突きつけた、元彼との失恋から学んだ絶対条件とは!?」はこちら。

(ハロプロ出身としてこちらも負けていない!? 「藤本美貴が出産に利用した病院もスーパーセレブ仕様!?」こちら。

おバカ3人娘の現在が気になる方はコチラの記事がオススメ!!

・スザンヌの母キャサリンが美魔女に挑戦した驚きの年齢とは!?元の父と再婚の父の意外な共通点とは!?

・スザンヌの元旦那が亡くなることを願った最低なこととは?ヨガを熊本で教えることに周りがクスクスしている訳とは?

・木下優樹菜のヤンキー伝説に隠された衝撃の事実とは!?韓国を巡る疑惑がヤバ過ぎる!?

・木下優樹菜が炎上した出産方法の話がヤバ過ぎる!?木下優樹菜が我慢の限界に達した衝撃の理由とは!?

・木下優樹菜の娘がブサイク過ぎる!?帝王切開で2人目と言われる驚きの理由とは!?

このページの先頭へ