葛岡碧と結婚した千葉直樹のココがスゴイ!?元彼ではなく本命!?

千葉2人気の女性ファッション誌「AneCan」の人気専属モデルである葛岡碧さんが、J1ベガルタ仙台で活躍した元Jリーガーでタレントの千葉直樹さんと結婚することを発表し話題になっています。

2人の馴れ初めや千葉さんに惚れたポイントはどこだったのでしょうか。

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

葛岡碧の元彼と一部で思われていた千葉直樹がまさかの本命だった!?

AneCanの人気モデル葛岡碧さんが2011年に人気トーク番組の「グータンヌーボー」に出演した際には、彼氏はいないと言っていました。

anecan

しかし、35歳までには結婚して子供が欲しいと言っていたので、結婚願望はあるんだな~とは思っていました。

やっぱり、あまり年齢がいってしまうと、出産や子育てにかかる負担が大きくなってしまうので。

そして、2013年に「AneCanクリスパーティー」に出演したときにクリスマスの予定を聞かれたところ、ゴルフの仕事が入っているので、デートはないと言っている一方で、「いつも恋はしています」と恋愛が現在進行形で進んでいることを暗に認めていました。

実際、今回の報道で交際期間が3年半だと言っていましたし、2011年9月に出会ったと言っていたので、グータンの後に交際が始まっていたのですね。

では、2人はどのようなきっかけで出会ったのでしょうか。

知り合った直接のきっかけは、葛岡さんが出演した仙台のファッションショーでの出会いでしたが、それ以外にも2人の共通点が多くありました。

例えば、千葉さんは元はベガルタ仙台に所属していましたしたが、葛岡さんの地元も仙台でした。

また、Googleプレイスを使った、仙台人がオススメするお店や場所を紹介するという企画があったのですが、その企画には葛岡さんと千葉さんがともに参加していたのです。

報道でも地元に帰省する度にデートしていたと言っていたので、ベガルタ仙台の地元が葛岡さんの地元だというのは、交際から結婚に発展する上で大きな理由だったのではないでしょうか。

それでは、人気モデルを射止めた千葉さんとはどのような選手なのでしょうか。

スポンサーリンク

葛岡碧と結婚した千葉直樹のココがスゴイ!?

1996年に東北学院高から当時ジャパンフットボールリーグのブランメル仙台に入団した千葉直樹さん。

千葉

それ以来チーム名が「ベガルタ仙台」に変わった後も、引退するまでずっと仙台に在籍していたので、、仙台を愛するサッカープレイヤーであることがわかると思います。

そして、千葉さんのスゴイところはチームの節目となるポイントで常にチームに存在していたことです。

つまり、J1初昇格(2001年J2最終節)、J2降格(2003年J1・2ndステージ最終節)、J1復帰を決めるJ2初優勝(2009年J2第48節と最終節)のこれら全てを経験した唯一の選手なのです。

そして、そのことと地元出身であることから「Mr.ベガルタ」の異名を持っているのです。

地元出身の葛岡さんから見たら、地元仙台が誇るスタープレイヤーですよね。

惚れてしまうのも納得という感じです。

葛岡さんの「笑顔がステキですごく頼もしいです」というコメントからもそれが伝わってきます。

千葉さんには、ベガルタ仙台をずっと愛し続けたように、葛岡さん一筋でいってほしいものですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ