桐谷美玲の体重と肌荒れが治ったことの意外な関係が明らかに!?

サムネイルアメリカの映画サイトが毎年発表している「世界で最も美しい顔100人」で、なんと日本人歴代最高位の第8位となった桐谷美玲さん。

そんな世界レベルの美貌の持ち主の桐谷美玲さんは、以前は残念なことに肌が汚いことをネット上で噂されていました。

しかし、最近の桐谷美玲さんの肌は誰もが認めるスベスベの美肌に変わっていますよね。

そこには桐谷美玲さんの体重が関係しているらしいという噂が流れているようです。

また、肌が治ったのは桐谷美玲さんが行っている漢方療法にあるのではないかという情報もありました。

その漢方療法とは一体どのようなことなのでしょう?

とても気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:桐谷 美玲 (きりたに みれい)
生年月日:1989年12月16日(25歳)
出身:千葉県
身長:163.5 cm
血液型:A型
所属:スウィートパワー

2005年:高校1年生のとき、「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、映画『春の居場所』でデビュー。
2010年:『音楽人』で映画初主演、『女帝 薫子』(テレビ朝日)で連続ドラマ初主演を果たす。
2012年-:『NEWS ZERO』の火曜日キャスターを務める。

桐谷美玲の身長と体重が肌にとってヤバイ!?

桐谷美玲さんはもともとスレンダーな体型をしていたそうで、出身の千葉県の地元でも「美人高校生」として有名だったそうです。

そんな噂を聞きつけた現在の桐谷美玲さんが所属するプロダクションのスカウトマンの話ですが、当時まだ高校生の桐谷さんを見た時、「この子はイケる!」と直感したのだそうです。

そして将来のスターを見出したスカウトマンの直感通り、桐谷美玲さんは高校に在籍しながら映画やドラマで女優として名を馳せる一方で、その体型を活かして10代向けファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしても活躍の場を広げていきました。

no1

このようにデビュー当時からの桐谷美玲さんを知るファンの間では、桐谷さんの痩せた体型はごく自然なものに映っていたことでしょう。

ところが桐谷美玲さんの身長と体重が、世間では「ヤバイ!」と懸念されているようなんです。

その「ヤバイ」身長と体重とは?

・身長:163.5㎝

・体重:39kg

この163.5kgという身長に対して39kgという体重は、一般的には「ヤバイ」「あり得ない」と感じられてしまうのも当然ではないでしょうか。

というのも、肥満度を測る国際基準値のBMI数値では桐谷さんは14.59という、低体重とされる18.5を大きく下回る数値になってしまうからです。

そのBMI数値で計算すると桐谷美玲さんの身長163.5cmに対して、もっとも健康的とされる適正体重は58.81kgなのです。

その差19.81kgで、約20kgも適正体重を下回っていることになってしまいます。

これは確かにヤバイですよね!

ちなみにダイエットのやり過ぎによる肌への影響を調べてみたところ、以下のような悪影響があることが分かりました。

・栄養不足による慢性的な肌荒れや吹き出物

・食事による潤い成分が不足するため乾燥が進み、肌ダメージが大きくなってしまう

・肌の免疫力が低下するため紫外線や外気の汚染をダイレクトに受けてしまう

・血流が悪くなりくすみや肌の発色が落ちてしまう

・肌の再生力(ターンオーバー)が乱れてシミや角化が進む

そして桐谷美玲さんは、一時期ネット上で「肌が汚い」「アップに耐えられない」などの不名誉な噂がささやかれましたよね。

そんな噂が立った頃の桐谷さんの写真がこちらになります。

no2

いかがでしょうか?

残念ながら「キレイなお肌」とは言い難い状態ですよね。

では、桐谷美玲さんは過激なダイエットをして39kgという体重をキープしていたのか?というと、どうもそれは違うようでした。

というのも桐谷さんは、「食べないことはストレス」と自ら言い切るほど、自身のブログでもけっこうガッツリ食べている様子が伺えます。

つまり桐谷美玲さんの場合は、無理なダイエットをしている様子もないので、肌が荒れてしまったのは食事制限による影響ではないようですね。

そして騒がれている体重の低さも、桐谷さんにとっては無理をしているのではなく、もはや遺伝的な体質によるものと思われ、まったく羨ましい限りと言えるでしょう。

スポンサーリンク

桐谷美玲の肌荒れが治ったことと漢方薬の意外な因果関係が明らかに!?

ダイエットが原因ではないのならどうして、桐谷美玲さんの肌は汚くなってしまったのでしょう?

その答えは、どうも桐谷さんの立て込んだスケジュールが関わっているらしいのです。

つまり、肌荒れが酷くなったと言われる頃と前後して、桐谷美玲さんと同じプロダクション所属の女優・黒木メイサさんの育児休暇がありました。

そして、その穴埋めとして、桐谷さんには結果としてハードなスケジュールが押し寄せてしまい、桐谷さん本人も意欲的にそのオファーを受けたのではないかというところで落ち着いている模様です。

確かに肌荒れの原因はダイエット以外にも、睡眠不足や不規則な生活など複合的な要因がありますよね。

しかし、今はもうすっかり肌の調子が良くなった様子で、自撮りのスッピン画像をブログにアップしています。

no3

ではどうして桐谷美玲さんの肌荒れが治ったのでしょう?

この答えには単純に、「黒木メイサさんが復帰したから」とばかりは言えない情報がちらほらありました。

実は桐谷さんって、「肌が汚い」と噂になることが過去にもあったんですよね。

それは2012年頃と、今回の2014年の2回です。

そして、どうも桐谷さんはその度にある漢方療法を受けているらしいのです。

これってすごく気になったので、かなり深く調べてみました!

まず、漢方薬で肌荒れが治るとされているものの一例には、以下のものがあります。

・温清飲(うんせいいん):主に肌の色つやの改善

・黄連解毒湯(おうれんげどくとう):主にイライラやのぼせの改善

・十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう):主に急性の湿疹や化膿性皮膚炎の改善

・消風散(しょうふうさん):主に慢性のかゆみを伴う皮膚炎の改善

・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう):主にむくみや疲労の改善

などです。

残念ながら桐谷美玲さんが、どの漢方薬を使っていたのかまでは特定に至りませんでした。

しかし、桐谷美玲さんの肌荒れが騒がれたのが、2回とも仕事による過密スケジュールやプレッシャーが考えられる時期にあり、心身のストレスに原因を絞って当てはめてみると「温清飲」や「黄連解毒湯」ではないかと推測できます。

とはいえ、漢方薬の選択は素人が判断できるほど簡単ではありません。

以下引用

『同病異治をご存知ですか。

これは、「同じ病気でも、異なる治療を行う」という東洋医学の教えです。

この教えに沿えば、肌荒れに悩む患者さんは、一律に同じ漢方薬を使うということはありません。

漢方治療は、表面上の病気を治療するというよりも、その人特有の病気に至った原因を分析し、その原因を取り除くという発想で根本治療を進めるからです。~中略~

そこで、原因を探る有効な手段として用いるのが、今の自分の体質を知るということです。

体質や気質のことを東洋医学では、証(しょう)と呼んでいます。

この証は、私たちの過去の生活習慣の積み重ねからできていますので、ある時点の証を見出すことで、その病気に至った原因をも読み取ることができるのです。』

引用元:http://uchikanpo.com/kanpouyaku/syoujou/hadaare/

このように、もしもあなたが肌荒れに悩んでいて、漢方薬を使おうとお考えならばきちんと漢方医に相談されることをお勧めします。

つまり桐谷美玲さんの場合、肌荒れは漢方医的に表現すると桐谷さんの「証」に合った治療を受けて、その結果としてきれいな肌になっていると考えられるのです。

それにしても、漢方薬と肌の状態に因果関係があったとは意外でしたよね。

現在は肌の調子も良くなって、その美貌に一層の磨きがかかった桐谷美玲さんの今後からも目が離せそうにありません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・桐谷美玲のオシャレメガネのブランドはコチラ!?桐谷美玲の福岡の実家にまつわるマル秘エピソードとは!?

・桐谷美玲が方向音痴で天然!?その驚きのエピソードとは?

・桐谷美玲と前田敦子が似ているか徹底比較!?すっぴんでの驚愕の差がヤバ過ぎる!?

・桐谷美玲の学歴を徹底調査!フェリスってホント?気になる卒業写真がヤバイ!

このページの先頭へ