中島美嘉の病気に隠された衝撃の真相とは!?歌下手なことがMステでバレてヤバイことに!?

gazo12001年に「STARS」で歌手デビューし、日本の代表的な歌手となった中島美嘉さん。

かつては歌姫とまで言われ人気絶頂だった中島さんでしたが、実は現在とある病気に苦しんでいるらしいのです。

そして、そんな中島さんを苦しめている病気には衝撃の真相が隠されていました!

また、歌が下手になったことが音楽番組『ミュージックステーション』で、バレてやばいことになっていたらしいのですが・・・

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:中島 美嘉(なかしま みか)
生年月日:1983年2月19日(32歳)
出身地:鹿児島県日置市
身長:160cm
体重:40kg
血液型:A型
所属事務所:トゥループロジェクト

2001年:ソニー主催のボーカルオーディション「SD SINGERS REVIEW」に出場し、合格。ヒロインを務めたドラマ『傷だらけのラブソング』の主題歌「STAR」をリリースし、歌手デビュー。
2010年:持病である両側耳管開放症の悪化により、音楽活動無期限休止と治療への専念を発表。
2011年:全国ツアー「MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2011 THE ONLY STAR」で、本格復帰。
2014年:バレーボール日本代表の清水邦広と結婚。

中島美嘉の病気に隠された衝撃の真相とは?

歌手として活躍中の中島美嘉さんは、現在放送中のテレビドラマ『オトナ女子』の主題歌「花束」をリリースして好評集めていますよね。

①中島美嘉 花束

しかしそんな中島さんですが、以前からとある病気に苦しんでいることをご存じでしょうか?

実は中島さんは、2010年に「両側耳管開放症」という病気のため、一時歌手活動休止をしていました。

なんと、その病気のせいで歌が下手になったともささやかれています。

では、中島美嘉さんが患っている「両側耳管開放症」という病気は一体どのようなものなのでしょうか?

②耳管開放症

耳管開放症(じかんかいほうしょう)とは、中耳から鼻の奥につながる管が、本来は閉じているのに、開いたままになる病気で、左右両方の耳管が開いている場合を特に両側(りょうそく)耳管開放症というそうで、代表的な症状として、

・耳がふさがったような感じがしたり、ぼーっとする。

・自分の声が大きく反響して聞こえる。

・自分の鼻呼吸の音が異常に大きく聞こえたりする。

というものがあるそうです。

そのため、音程がずれて聞こえる、自分の出している音の大きさがわからないという症状が出ることもあるらしいのです。

また、めまいや耳鳴りといった症状も併発することがあるのだとか。

このように音の強弱を意識している歌手にとっては、自分の声量が判断できなくなってしまうので、まさに致命的な病気と言えるのではないでしょうか。

そして、この病気は女性に多く、ダイエットのしすぎ、睡眠不足などの生活習慣の乱れ、ストレス、妊娠した時に起こりやすくなるそうです。

もともと中島美嘉さんは、何年も前から耳の異変を感じながらも歌手活動をしてきたそうです。

ですが、そんな中島さんの努力もむなしく、2010年に両側耳管開放症が悪化し、納得のいく歌唱ができないという理由で、歌手活動を休止することになったようです。

そして、翌年の2011年には本格復帰を果たしたものの、2015年1月30日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)で、中島さんは

「どのぐらい声が出ているのか、どうなっているのかわからない」

と、活動休止中の自身の状況を説明していました。

また、医師から「耳は完治しない」と診断されたことから、一時は引退を決意し毎日泣いていたそうです。

しかし、中島さんは歌うことを諦めず、現在も病気と向き合いながらステージに立ち続けることを選びました。

以前のように歌えなくなっても、今の自分にできる最高のパフォーマンスをファンに届けたいという中島さんの強い意志が伝わってきますよね。

スポンサーリンク

中島美嘉の歌が下手なことがMステでバレてヤバイことに!?

さて、現在闘病中の中島美嘉さんですが、10月30日に音楽番組『ミュージックステーション』に出演し、テレビドラマ『オトナ女子』の主題歌「花束」を披露しました。

しかし、その中島さんの歌声が「下手すぎる」と話題になっています。

③中島美嘉 Мステ 花束

実際に問題のシーンを確認してみると、たしかに音程がずれている部分が多々あり、以前の中島さんと比べると安定感のない歌声になってしまっているようですね。

やはり歌が下手と言われるようになった原因は、持病の両側耳管開放症のために音程がうまくとれていないことが一番の可能性として考えられるのではないでしょうか。

特に、今回は約2年ぶりの『ミュージックステーション』の出演だっただけにファンの期待も高かったようで、中島さんの歌声の変わり様にネット上では悲しみの声が多く上がっているようです。

「中島美嘉ってあんなに歌下手だっけ?」

「中島美嘉の顔がむくみすぎてたし歯ボロボロだったし歌下手になってるしなんかあったのかなあ」

「えらい下手なのは気のせいか?仮面かぶった影武者が歌ってんの?」

と、番組を見た視聴者のツイッターの中には、このような厳しい書き込みも見られました。

どうやら中島さんの病気を知らなかった人にとって、今回の『ミュージックステーション』で目にした、以前のように上手に歌えなくなった中島さんの姿は驚くべきものだったのではないでしょうか。

そして中島美嘉さんは、2014年12月6日放送の「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」(日本テレビ系)で

「わたし歌が下手なんです」

と、衝撃の発言をしていました。

中島さんは番組内で、耳の病になり、本当にどん底だったこと、またファンのみんなに伝えたいことを赤裸々に話していました。

④中島美嘉 画像

今回のMステの歌下手騒動も、自分でもうまく歌えていないことはわかっていながらも、病気と向き合い、プロとして、応援しているファンのみんなに歌声を届けたいという気持ちから起こってしまったものなのでしょう。

これからも満足のいくパフォーマンスを行うことは難しいかもしれませんが、そんな中島美嘉さんを応援していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ