坂口健太郎と波瑠の熱愛に隠された驚きの真相とは!?性格を徹底的に調べてみた!?

gazo1現在ドラマ『コウノドリ』に出演している俳優の坂口健太郎さん。

人気急上昇中の坂口さんですが、最近女優の波瑠さんと熱愛関係にあるのではないかと噂されているようなのです。

はたして、噂の裏に隠された驚きの真相とは一体どのようなものなのでしょうか?

また、実は坂口さんの性格が見た目からは想像もつかない意外なものだったと言われている原因とは!?

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)
生年月日:1991年7月11日(24歳)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:183 cm
所属:トライストーン・エンタテイメント

2010年:第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格し、モデル活動をスタート。
2013年:塩顔男子ブームの火付け役として注目された。
2014年:映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で、俳優デビュー。
2015年:ドラマ『コウノドリ』で、連続ドラマ初出演を果たす。

坂口健太郎と波瑠の熱愛に隠された驚きの真相とは!?

モデルや俳優として幅広く活躍している坂口健太郎さんですが、最近女優の波瑠さんとの熱愛が報じられ話題を呼んでいるそうです。

なんでも、二人の交際は今年7月の「スポーツ報知」で明らかとなったようで、記事では朝ドラヒロインと人気急上昇中の若手俳優という大注目カップルの誕生を大々的に報じていました。

gazo2

もともと、波瑠さんと坂口さんは雑誌「non-no」の専属モデルを務めているという共通点を持っており、こうしたモデル業から二人は意気投合し熱愛に発展していったと考えらえるようです。

しかし、調べてみると二人が交際に至るまでには様々な事件が勃発していたのだそうで、なんとも予想外の真相が影に隠されていました。

それは、清純派女優の看板を背負っている波瑠さんが、まさかの”略奪愛”で坂口さんのハートを射止めたというものです。

なんでも、以前から坂口さんを見初めていた波瑠さんは、雑誌「non-no」に関わっているスタッフに「坂口さんを何とかして飲み会に誘いだして」と命令したのだそうで、当時別の交際相手がいた坂口さんに対して猛アプローチを仕掛けたと言われているようですね。

そして、波瑠さんの積極的なアプローチが見事に実ったのか、スタッフが計画した飲み会から程なくして二人は交際をスタートさせたのだそうです。

このように、朝ドラヒロインの波瑠さんが実は肉食女子だったという意外な一面は、ファンにとってショックが大きいかもしれませんが、驚きなのはそれだけではありません。

なんと、恋が無事に実った波瑠さんは、飲み会のセッティングに関わったスタッフを、まるで口封じと言わんばかりに片っ端から解雇してしまったのだそうです。

波瑠さんが清純派として売っている限り、坂口さんとの交際のきっかけが”略奪愛”だったなんてことは、当然周囲に知られるわけにはいかないですよね。

gazo3

しかし、坂口さんは今月11日に行われたサイン会で、報道陣に対して波瑠さんとの交際を否定しています。

「仲良くしていただいています。友だちですね。友だちとして仲良く…」

と、あくまで友人関係であることを強調していた坂口さん。

もしかしたら、最近は波瑠さんの裏の顔である傍若無人っぷりに少々手を焼いてしまっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

坂口健太郎の性格を徹底的に調べてみた!?

さて、塩顔系男子ブームの火付け役となった坂口健太郎さんですが、その性格もやはり穏やかで真面目といったものなのでしょうか?

調べてみたところ、なんと以前坂口さん本人が自身の性格について

「僕はよく”クレヨンしんちゃん”みたいな子だねって言われていました」

と、なんとも予想外のコメントを発表していました。

gazo4

一体”クレヨンしんちゃん”みたいな子供時代とはどのようなものだったのか、そんな問題児っぷりが伝わってくる坂口さんのエピソードをいくつか紹介します。

・保育園の徒競走で、1位でゴールインしたあとも何故か走り続けて先生に捕まえられる

・童話「人魚姫」のストーリーを”金魚の皮を脱いだ人”の話と間違えて解釈し、ずっと「金魚姫」と言っていた

・小学校にランドセルを忘れて登校することが多く、姉にお弁当を分けてもらっていた

・授業中に走り回ったり、突然逆立ちを始めるような小学生だった

と、これだけでも子供の頃の坂口さんが、相当自由奔放な性格をしていたことが伝わってくるのではないでしょうか。

そして、この坂口さんのやんちゃな性格はお母さんの影響が大きいのだそうで、小さい時に家の床にパンダの絵を落書きしてしまった坂口さんに対して、叱るどころか絵の出来を「素晴らしい!」と褒めたのだそうです。

その後、坂口さんが書いたパンダの絵と家族全員で記念撮影をしたという驚きのエピソードがありました。

つまり、坂口さんの優しそうな見た目と男らしい性格とのギャップは、お母さんの「子どもを無闇に叱らずに個性を伸ばす」という育児方針の結果と言えるのではないでしょうか。

また、坂口さんが芝居に興味を持ったきっかけも、劇団に所属していたお母さんを見てきたからだそうで、今の俳優としての坂口さんを形成したのはお母さんの存在があったからだと、インタビューで感謝の気持ちを語っていました。

なんとも素敵なお母さんに育てられた坂口さんですが、こうして俳優として活躍していくことが一番の親孝行になるのかもしれませんね。

そんな見た目だけでなく、性格も魅力にあふれている坂口健太郎さんの今後の活躍から目が離せません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・波瑠がかわいくないと言われる驚きの理由がヤバイ!?母に伝えた引退後の驚きの職業とは!?

・波瑠の歯が大きいのが不自然でヤバイ!?玉木宏との熱愛の驚きの真相とは!?

・坂口健太郎のタバコの画像がヤバイ!?韓国国籍疑惑の驚きの真相とは!?

・波瑠の目に引きつけられる驚きの理由とは!?演技が下手と言われる理由がヤバイ!?

・波瑠の鼻が変に曲がってる感じとピアスの穴がヤバすぎる!?

・坂口健太郎の韓国での反応や人気の驚きの理由とは!?

このページの先頭へ