渡部篤郎と中谷美紀のケイゾク愛がヤバかった!?息子がモデルでセレブ過ぎる!?

thumbnail来年1月から始まるドラマ、「お義父さんと呼ばせて」(関西テレビ)にW主演で出演する渡部篤郎さん。

その渡部篤郎さんは、中谷美紀さんとの長年の交際を「ケイゾク愛」と呼ばれているそうですが、そのケイゾクがヤバイらしいとの噂があります。

また、元妻RIKACOさんとの間にできた2人の息子さんが、現在スゴイことになっているらしいのです。

渡部篤郎さんの息子さんがモデルデビューしてセレブになったのでしょうか?

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:渡部 篤郎(わたべ あつろう)
生年月日:1968年5月5日(47歳)
出身:東京都
身長:180cm
血液型:A型
所属:スターダストプロモーション

1987年:「独眼竜政宗」(NHK大河ドラマ)本名の渡部篤で出演。
1988年:「妖女伝説’88」本名の渡部篤で映画初出演。
1998年:「ラブ・アゲイン」(TBSテレビ)で連続ドラマ初主演。
2008年 :映画「コトバのない冬」で監督デビュー。

渡部篤郎と中谷美紀のケイゾク愛がヤバかった!?

独特な個性を武器にして演技の幅を広げ、視聴者に強烈な印象を与える名わき役でもある渡部篤郎さんが、和服女優としても有名な中谷美紀さんと長い間交際していることは、世間も知るところですよね。

この2人は交際10年とも15年とも言われているように、はっきりと「いつ」から熱愛が始まったのかが定かではありません。

それもそのはず、2005年まで渡部篤郎さんはタレントのRIKACOさんと結婚していて、2人の息子までいるのです。

つまり、RIKACOさんとの離婚が成立する以前に中谷美紀さんと付き合っていたのなら、これは渡部篤郎さんが不倫をしていたことになります。

では、渡部篤郎さんと中谷美紀さんの出会いは、いつだったのでしょう?

それは1999年のTBSの金曜ドラマ「ケイゾク」だったことから、今も2人の交際を「ケイゾク愛」と引っ掛けて呼んでいるようですが、実際はそれ以前の1997年の「キシリッシュ」ガムのCMで共演していたようです。

no1

渡部篤郎さんがRIKACOさんと結婚したのは1994年ですから、どちらにしても渡部さんと中谷美紀さんが出会った時には、すでに渡部さんは既婚者だったというわけです。

さて、そのように交際10年、15年の長きに渡る「ケイゾク愛」ですが、どうも最近その行方がヤバくなってきているようなのです。

その理由として挙げられていることが2つ。

1つ目は、今年の2月に「ケイゾク愛」デート姿が頻繁に目撃されるようになり、芸能記者もこぞって「結婚間近か!?」と書き立てたものの、それを受けてかRIKACOさんの3月9日の公式ブログにこんな内容がアップされていました。

(以下抜粋)
『大人は身勝手!

子供の気持ちを考えていない!

なんて子供に思わせる奴は最悪だよ!

人生には必ずつけが回ってくる!必ずね!

自分勝手な欲望で子供の気持ちを無視する大人には 幸せは最後にはやってこないよ』
(抜粋元:http://ameblo.jp/rikaco-official)

これを見た芸能記者たちは、折しも3月21日にオープンしたH.I.Sの営業所のセレモニーにRIKACOさんが顔を出すというので、大勢押し寄せ誰もがブログ内容の詳細を確認しようとしたそうです。

しかし、その時のRIKACOさんは、

「今日はダメなんです」

「その話は今日できないの」

「その話は何も話すなと言われてる」

「余計なこと言うと、あげ足をとられて記事に書かれちゃう」

と、ノーコメントを貫いたと書かれていました。

そこでいろいろな憶測が飛び交う中、もっとも有力とされるのが「ケイゾク愛」を成就するには、渡部篤郎さんの元妻RIKACOさんの許可が必要なのではないか?とされる説となっています。

というのも、RIKACOさんとの離婚の時の条件に、「週末は家族4人で過ごす」という項目があるらしく、渡部さんは今もしっかりその約束を守っているのだとか。

しかも2013年には、渡部篤郎さんと2人の息子さん、そして元妻のRIKACOさんの4人で子供の夏休みを利用してハワイ旅行に行ったこともあるという記事が、当時の「女性セブン」に掲載されていました。

たしかに子供にとって両親の離婚は災難でしかありませんし、そんな境遇にしてしまった父親と母親には、子供に対する責任は大きいでしょう。

しかし、離婚後8年経っても元妻同行の海外旅行とは、これでは「ケイゾク愛」自体がヤバくなっても仕方ないのかもしれません。

そしてもう1つは、こともあろうか渡部篤郎さんが銀座の高級クラブの美人ホステスさんと浮気をしているかもしれないという噂です。

さらに、その噂に重ねて8月に中谷美紀さんが25年間所属していたプロダクションを辞めて独立したのは、同じ事務所にいる渡部さんを避けてのことではないかとも言われているようなのです。

つまり、一部の芸能関係者は、渡部篤郎さんと中谷美紀さんとの間は、すでに終わっているのではないかと言っているんですよね。

はたして、「ケイゾク愛」は継続可能なのでしょうか?

そして、いつかは渡部さんと中谷さんのおめでたいニュースを聞ける日がくるのでしょうか?

RIKACOさんも含めた3人の今後からも、目が離せそうにありませんね!

スポンサーリンク

渡部篤郎の息子がモデルでセレブ過ぎる!?

渡部篤郎さんと元妻RIKACOさんとの間にできた2人の息子さん。

その息子さんの将来が、今、ネット上でも話題になっている模様です。

こちらが長男の樹さん、現在20歳。

no2

長男の樹さんは、「渡部樹也」の名前で現在は俳優そして脚本家として芸能活動をしています。

2014年に「HANDS UP」という劇団を立ち上げ、その第一回旗揚げ公演「リリィの語り部」は60席の小劇場ながらも、連日満員御礼にするほどの大盛況のうちに幕を降ろしました。

そして、こちらは次男の連くん、現在16歳。

no3

2012年の「SUPER MAMA」というタイトルの写真展に母子でモデルとして登場したことから、「もしかして次男はモデルの道へ進むのか?」と噂されていますが、現在のところではどうも露出は母親のRIKACOさんのインスタやブログだけのようですね。

そして近い将来、大学はアメリカへ行くことを望んでいるそうなので、本格的にデビューするにしても、もう少し先の話になるかもしれませんね。

さて、いくら芸能人と言っても母親だけでの2人の子育ては、やはり金銭面で大変なのではと考えたのですが、それはどうやら杞憂だったようです。

というのも、渡部篤郎さんがRIKACOさんと離婚する時に呑んだ条件というのが、

・形式的な慰謝料はなし
・親権、養育権は妻
・世田谷の3億円豪邸を妻と子供たちに渡す
・生活費や子供の養育費を支払う
・週末は家族4人で過ごす

というものだそうで、この条件を受け入れての離婚だとすると、残念ながら渡部さんと中谷さんの不倫はほぼ確定的だったと言えるのではないでしょうか。

実際の生活費がいくらで、学費がいくらかという数字までは噂でも流れていないようなのですが、「3億円の豪邸」に住んで、それを維持できる生活費というと一般サラリーマンの給料では到底及ばない額なのではと推測されますよね。

しかもRIKACOさん自身はタレントという芸能の仕事以外にも、モデルの経験を活かして洋服や雑貨をプロデュースしたり、また旅行本やライフスタイルに関する著書を出版するなど、多岐に渡っての活動をしています。

ぶっちゃけ、その収入は一般OLの給料の何倍?何十倍?でしょうし、こう言っては下世話ですが生活費は元夫の渡部さんから入ってきているはずですよね。

となると、世間が想像する「夫に不倫された挙句に離婚して、女手一つで子供を育てる」というのとは、かなりかけ離れていると考えてもいいのではないでしょうか。

つまり、渡部篤郎さんの息子さんがセレブなのではなく、その母親のRIKACOさんの生活がセレブ過ぎるかもしれないというお話でした。

けれどそれは、RIKACOさんが自分の人生を歩んできた結果として得たものですし、またそのために味わった痛みや苦しみもあったことでしょう。

それでも2人の息子さんは、立派に成長されている様子ですし、長男の樹さんは脚本家として作品作りに没頭するため実家を出て、今は1人暮らしだそうです。

次男の蓮くんも、いずれは芸能活動をはじめるのではないかと噂されています。

もしそうなったら、ご両親それぞれと兄弟が共演することもあるかもしれませんよね。

そんな渡部篤郎さんの息子さんたちの今後の成長と、ますますの活躍がとても楽しみだと思います!

スポンサーリンク

このページの先頭へ