香取慎吾と彼女の同棲に隠された驚きの真相とは!?演技がヘタな理由がヤバイ!?

①香取慎吾いまや国民的アイドルグループとなったSMAPのメンバーである香取慎吾さん。

そんな香取さんですが、実は同棲している彼女がいると、最近噂になっているようなのです。

また、ドラマや映画にひっぱりだこの香取さんですが、ある理由により演技がヘタだと話題になっているようですね。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:香取 慎吾(かとり しんご)
生年月日:1977年1月31日(37歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:183cm
血液型:A型
所属事務所:ジャニーズ事務所

・小学生のときにジャニーズ事務所に入る。
1988年:SMAPの前身の男性アイドルグループ『スケートボーイズ』の中からSMAPのメンバーに最年少の11歳で選ばれる。
1995年:テレビドラマ『未成年』(TBS系)で第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞を受賞。
2000年:慎吾ママとして『慎吾ママのおはロック』を発売。ミリオンセラーとなる。
2001年:情報・バラエティー番組『SmaSTATION!!』で司会を務めることとなり、俳優から司会者までマルチに活躍するようになる。

香取慎吾と彼女の同棲に隠された驚きの真相とは!?

国民的アイドルグループ「SMAP」のメンバーで、俳優、司会者、バラエティー番組など、幅広く活躍している香取慎吾さん。

そんな香取さんですが、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルであるためか、恋愛の噂が少ないタレントさんの一人と言われているのだそうです。

しかし、香取さんの恋愛事情を調べてみると、1997年に2歳年上の一般女性とハワイへ旅行に出発する姿を、週刊誌『フライデー』にスクープされていたことが明らかになりました。

このときは、香取さんと彼女のほかに、香取さんのご両親、弟さんも一緒に旅行に行ったようですね。

さらに2012年には、女性とパリ旅行に向かう様子を、週刊誌『フライデー』に激写されたこともあったそうです。

②香取慎吾 フライデー

雑誌『フライデー』によると、お相手は2歳年上の一般女性で、以前から香取さんの自宅で同棲をしていると噂されていた人物だったようですね。

なんと、1997年と2012年に報道されたお相手の女性は、2歳年上の一般女性という共通点が発覚しました!!

もし、香取さんのお相手が同一人物だとすれば、お付き合いは15年以上もの期間となり、一途に彼女と付き合い続けている可能性があるようですね。

しかし、現在は同棲を解消し、香取さんはメンバーのなかで仲の良い草彅剛さんと同じ東京のマンションに引っ越したのだそうで、彼女は横浜にある家に住んでいるようなのです。

このように、破局したかに思われていた二人ですが、結論から言うと、お付き合いは現在も続いているようですね。

どうやら、近所の人の目撃情報を気にして同棲を解消しただけのようで、最近では、香取さんは親しい友人などに彼女の写メを見せて、

「この人僕の奥さん。」

と話すこともあるのだそうです。

また、香取さんのファンは、長い間付き合っている二人の結婚が、いつになるのかと見守っているようなのですが、ジャニーズ事務所には、

「グループ内では一人しか結婚できない。」

というルールが存在すると言われており、SMAPのメンバーでは木村拓哉さんが結婚していることから、事務所が結婚を認めないのではと噂になっているとのこと。

しかし、最近ではTOKIOの国分太一さんが結婚を発表しましたよね。

つまり、すでに同じグループの山口達也さんが結婚しているにもかかわらず、国分さんが結婚できたということは、ルールが撤廃されたのか、元々そんなものは存在しなかったのかもしれません。

さらに、香取さんは、2015年8月4日発売の雑誌『女性自身』(光文社)の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)20周年突入のインタビューの中で

「結婚は、近々ではないにしても、このままずっと一人ってことはないだろうな、と。

子どもに関しては、どうしてもっていうのはなくて。」

と、結婚観を語っています。

このコメントが、噂の彼女とのことを言っているのかどうかはわかりませんが、香取さんが結婚するとなると、たくさんのファンがショックを受けることは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

香取慎吾の演技がヘタな理由がヤバイ!?

2004年には、大河ドラマ『新選組!』(NHK)で、主演の近藤勇役に抜擢されるなど、俳優として不動の地位を確立している香取慎吾さんですが、どうやら、演技力が微妙なのではと話題になっているようですね。

③香取慎吾 新選組

なんでも、香取さんの演技について

「どの演技をしても全部同じに見える。」

「年々、ヘタになってきている。」

と、ネット上で噂になっているようなのです。

確かに、どんな役を演じても全部同じに見えるというのは、演技がヘタな大根役者の典型的なパターンだとは思いますが、年々ヘタになっているというのはどういうことなのでしょうか?

どうやら、香取さんの出世作とも言える1996年放送のテレビドラマ『ドク』(フジテレビ系)に出演して以来、演技が同じに見えるようになってしまったという意見が多いようなのです。

そもそも、香取さんの演技は、独特の間合いがあるしゃべり方が特徴的なイメージがありませんか?

そして、『ドク』で演じたのは、カタコトの日本語しかしゃべれない、無表情が印象的なベトナム人の男性でした。

あくまでも推測ですが、香取さんの独特の間合いは、このドクという男性を演じたときに習得したもので、後に自分の演技の個性として確立していったのではないでしょうか?

その結果、独特の間合いが印象的で、演じる役が違ってもあまり変化が感じられなくなってしまったようですね。

さらに、2014年放送の主演ドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)のインタビューで、香取さんは耳を疑うような発言をしているのです。

④香取慎吾 スモーキングガン

なんでも、今まで香取さんが演じてきた作品は「孫悟空」などのキャラクターものだったり、カッコイイだけで終わる役が多かったようですが、今回はちょうどその中間のような役柄であり、今まで演じたことのないタイプだったとのこと。

また、2014年5月号『月刊TVnavi』(産経新聞出版)で、

「もともと僕はいわゆる“役作り”というものをしないほうではあるんですけど、こんなにしないのは初めてというくらいですね。

今回、原作のマンガもあるんですが、“見ない方がいいんじゃないか”という話もあったので、あえて読んでないんですけど。

ですから実際に今撮影している部分の内容しか見ずにやっているので、本当にどうなっていくのか全然わからない。」

と、コメントしていたようですね。

なんと、香取さんは、もともと役作りはしないという衝撃の告白をした上に、初めて演じるタイプの役でさえ、原作コミックの内容も確認せず、撮影に挑んだという大胆な行動をしていたのだそうです。

しかし、テレビドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』は、平均視聴率がかなり低いまま放送が終了しており、ネット上では

「結局、香取はいつもの香取だった。」

「香取はやっぱ香取でしかないなーって感じで演技の幅は無いよ。」

と辛口の意見が飛び交っていたようですね。

また、ドラマの関係者によると、香取さんは今回の低視聴率を受け、俳優業に三下り半を突き付けられるかもしれないとも言われているのだそうです。

このように、あえて役作りをしないのも香取さん流と言えるのかもしれませんが、今後もテレビドラマや映画で活躍していくために、役作りへの取り組み方を、変えていく必要があるのかもしれませんね。

そんな国民的アイドル、香取慎吾さんの今後の活躍から目が離せません!

スポンサーリンク

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ae%8c%e6%88%90

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・SMAPの解散独立クーデターが失敗し現在とその後がヤバイ!?

このページの先頭へ