黒木華の旦那と結婚の衝撃の背景とは!?ハーフでフランス系と言われる理由がヤバイ!?

thumbnail黒木華さんといえば、「天皇の料理番」や「リーガル・ハイ」第2シーズンで、すっかり知名度を上げてきた女優さんですよね。

そんな黒木華さんは、すでにご結婚されているという噂があったり、あろうことか不倫をしているのではないかとまで言う声が、ネット上にあるようです。

また、どこか古風な女性像を匂わせる黒木華さんが、ハーフだとする説もあるようですが、一体どういうことなのでしょうか?

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:黒木 華(くろき はる)
生年月日:1990年3月14日(25歳)
出身:大阪府
身長:164 cm
血液型:B型
所属:パパドゥ

2009年:野田秀樹の演劇ワークショップに参加、大学では芸術学部映画学科俳優コースで林海象、東陽一らに師事。
2010年:舞台「ザ・キャラクター」で女優デビュー。
2011年:映画「MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜」で映画初出演。
2012年:NHK連続テレビ「純と愛」でドラマ初出演。

黒木華の旦那と結婚の衝撃の背景とは!?

久々に登場した将来有望な大型新人女優という風格を備えた黒木華さん。

この黒木華さんって、そこに黙ってすっと立っているだけで周りで勝手に物語が動き始めるような、そんなスケールのある存在感を持っている気がします。

今後どこまで活躍の翼を広げるのかと観る側を期待させてくれる黒木華さんですが、もうすでに結婚している既婚者だという噂が立っているそうなんです。

いや、別に結婚していてもおかしくないのですが、これからが本勝負になっていくだろう大事な時期を共に過ごす旦那さんは、かなり懐の広い男性でなければ務まりませんよね。

いったい黒木華さんの噂の旦那さんとは、一体誰なのだろうと調べてみたところ、大森南明さんという俳優さんの名前が出てきました。

no1

あれ?でもこの大森南朋さんってすでに結婚していたはずなので、離婚しちゃったのでしょうか?それともまさかの不倫でしょうか?

そこで黒木華さんの旦那さんとされている大森南朋さんを調べてみると、2012年に確かに結婚されていました。

ただし、その奥さんは小野ゆり子さんという女優さんです。

それならば、もう一つの仮説の不倫を疑ってみましたが、どこを探してもそれらしき情報はないんですよね。

黒木華さんは大森南朋さんと結婚もしていなければ、不倫の関係でもない・・・では、一体どうして大森南朋さんの名前が出てきたのでしょう。

その答えはこちらです。

じゃーん!

no2

こちらが、大森南朋さんと2012年に結婚した小野ゆり子さん26歳です。

そして、こちらは黒木華さん。

no3

いかがですか?

なんとなく見た目が、この2人の女優さんは似ている気がしませんか。

しかも年齢も同級生なんですよね。

つまり、黒木華さんが結婚していたという噂の背景には、小野ゆり子さんと似ていたことから、それを見間違えたであろうネットユーザーの誰かが流してしまった誤報ということがあったようです。

それにしても、まだ駆け出しに近いような黒木華さんが、「結婚していた」という誤報がこれほど広がるとは、それだけ黒木さんに注目している人が多いという、もうひとつの衝撃の背景があるのかもしれませんよね。

スポンサーリンク

黒木華がハーフでフランス系と言われる理由がヤバイ!?

黒木華さんについて現在、もうひとつ取り沙汰されている噂として「ハーフ」説がありますよね。

時代劇や和服を着た演技では、その年齢以上の魅力を発揮すると見られている黒木華さんは、本当にハーフなのでしょうか?

現在ネット上で出ている黒木さんの「ハーフ」とされる日本以外の国は、3つありました。

・フィリピン説

・フランス説

・韓国(または北朝鮮)説

これら1つ1つをしらみ潰しに探ってみましたが、たしかな確証となるものは出てきませんでした。

でもだからといって、黒木華さんがハーフではないという結論に至る証拠もありません。

ただ、いくつか分かったことがあります。

まず、フィリピンとの「ハーフ」説ですが、こちらは漢字で書くと同姓同名の「黒木華」という名前のモデルさんがいて、その人がフィリピンと日本のハーフであったことです。

こちらが、そのモデルの「黒木華」さん。

no4

ただし、女優の黒木華さんは「くろき はる」と読みますが、モデルさんの黒木華さんは「くろき はな」とよむそうです。

漢字に直すと同じなので、誰かが間違えたと考えてよさそうですよね。

そして次はフランスとの「ハーフ」説ですが、これが実にあやふやな仮説ばかりで、

「色が白いから」

「見ようによってはフランスをイメージさせる要素があるから」

というようなものでした。

しかし、「どう見ても白人とのハーフには見えない」と言う人も多く、その理由でフランス「ハーフ」説を却下している向きがありますが、それは少々早計ではないかと考えられます。

なぜかというと、日本のようにほぼ単一民族で構成されてきた国家の方が世界的に見て珍しいケースで、ほとんどの国はその歴史と地理から多様な民族が入り混じっているのが一般的なのです。

だから「フランス人=白人」を今でも連想するようでは、東京オリンピックを控えているのに、まだまだ国際感覚に後れがあるのではないでしょうか。

ところがそのフランスは、政府の方針で国内の民族割合や統計を出してはいけないことになっているんですよね。

その理由は、「民族で分けることは差別に当たり、共和制の思想にそぐわないため」とされていました。

また一方で、「フランスは欧州最大の多民族国家」であると紹介している旅行会社もあります。

実際、日本人と同じモンゴロイドでユーラシア人の血を持つ民族は、今や世界中に分布しているので、その人がフランス籍を持っていればフランス人、アメリカ籍を持っていればアメリカ人というわけなんですよね。

ただし、ここで注目したいのは、敢えて「黒木華はフランスとのハーフ」という説を流した人が意図的に、フランスの思想を知ったうえでそれを逆手にとってのことだとしたら、確信犯的でヤバイと思います。

つまり、チャイニーズ系のフランス人もいるでしょうし、もちろん日系のフランス人だっているはずですよね。

しかも、フランスという国ではその○○系という裏取りができないシステムになっているのです。

このような理由を踏まえると、フランス「ハーフ」説はなかなか奥が深い仮説だと思いました。

最後の韓国「ハーフ」説は、上2つに比べて最も説得力がないものですが、ひとつ言うとするならば「韓国人」という噂が出てくるのは、認知度があってさらに脚光を浴びてくると沸いて出てくる説のひとつだと、業界では認識されているそうです。

ということは、黒木華さんに「韓国ハーフ」説が出ているということは、事実はどうあれ、女優さんとして注目されているというになるでしょう。

そんなハーフ説が飛び交いながらも「昭和を感じさせる女優」と称される、そんな魅力がいっぱいの黒木華さんから今後もますます目が離せそうにありませんよね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・黒木華の白髪が多すぎてヤバイ!?タバコ姿をフライデーされた衝撃画像とは!?

・黒木華がブサイクと言われる理由がヤバイ!?真田丸で長澤まさみとマズイことに!?

このページの先頭へ