中谷美紀と柴咲コウが姉妹だと言われる驚きの証拠とは!?ベジタリアンでの大失敗がヤバ過ぎる!?

thumbnail来年の4月から始まるドラマ、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」に、TBSテレビでは15年ぶりになる主演が決まった中谷美紀さん。

そんな中谷美紀さんと姉妹だと言われる柴咲コウさんとの関係は、本当のところはどうなんでしょうか?

また、ベジタリアンだったことを明かした中谷美紀さんですが、どうもヤバ過ぎることになっていたようです。

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:中谷 美紀(なかたに みき)
生年月日:1976年1月12日(39歳)
出身:東京都
身長:163 cm
血液型:A型
所属:Miki Nakatani

1991年:「桜っ子クラブ」(テレビ朝日)番組内のアイドルグループのメンバーとして、シングルCD「あなたがわからない」をリリース。
1993年:「ひとつ屋根の下」(フジテレビ)でドラマ初出演、女優デビューをする。
1995年:「大失恋。」で映画初登場。
1999年:「リング2」で映画初主演。
1999年:「ケイゾク」(TBSテレビ)で連続ドラマ初主演、主題歌も担当する。
2015年:それまで在籍していたスターダストプロモーションを退社し、個人事務所「Miki Nakatani」を立ち上げる。

中谷美紀と柴咲コウが姉妹だと言われる驚きの証拠とは!?

今年、個人事務所を立ち上げて独立を果たした中谷美紀さんは、芸能生活25年というベテラン女優さんですよね。

そんな中谷美紀さんが、かつての所属事務所スターダストプロモーションの後輩、柴咲コウさんと姉妹だという噂がネット上で流れ続けています。

その度に、あちこちで検証されたり情報を割り出したりして、結果「姉妹ではない」と取り消されているにも関わらず、今もなお「姉妹」または「異母姉妹」ではないかと言い出す人が絶えないのはなぜでしょう?

まずは、この2人が「姉妹ではない」とされる検証結果を集めてみました。

出身に関すること

中谷美紀さんは、東京都の東村山市の小学校に通っていたそうで、そのころのご両親のお仕事は自営業で「八百屋」を営んでいたらしいです。

また本名も同じく「中谷美紀」となっていますよね。

一方、柴咲コウさんのご両親はどちらも北海道の人で、柴咲さんは小さい頃その両親と一緒に礼文島で過ごしていたということを、自身のライヴで話すことがあるそうです。

そして本名に関してですが、モデル時代の雑誌や17歳の時に出演したテレビ画像で「山村ゆきえ」または「山村幸恵」であることが分かりました。

ただ、柴咲コウさんは現在公式では、本名も非公開ですし東京都出身となっているので、真相のほどは分かりません。

それでなくとも柴咲コウさんは、あまり過去を表に出さない女優さんらしいので、その辺もミステリアスながら裏取りがしにくいのです。

とはいえ、このような理由から中谷美紀さんと柴咲コウさんが姉妹であることは、限りなくゼロに近いとされているようです。

では、一体どうして次から次へと「姉妹」説が浮上するのでしょうか?

その理由のひとつには、中谷さんと柴咲さんが視聴者の目には似て見えることがあるようです。

さらに、中谷美紀さんはNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」やTBSドラマ「JIN-仁-」、また映画でも今年「FOUJITA」(公開中)などで、和服姿の女性を数多く演じてとても印象的な女優さんとして認知されていますよね。

また、それと同じように柴咲コウさんも、和服姿を印象に残す役柄を多く務めていました。

たとえば、映画「舞妓Haaaan!!!」「大奥」、ハリウッド映画の「47RONIN」、ドラマで映画化もされた「信長協奏曲」などは、視聴者にとって記憶に新しいのではないでしょうか。

したがって、この「和服姿」というのも、共通のイメージになっているようなのです。

こちらが中谷美紀さん。

no1

こちらが柴咲コウさん。

no2

こうしてみると見た目だけでなく、かもし出す雰囲気がどこか似ている感じがしますよね。

以上、中谷美紀さんと柴咲コウさんが姉妹だといわれる確たる証拠はありませんでしたが、驚きの理由ならひとつだけ、関わりがありそうなエピソードを掴めました。

それは中谷美紀さんが、柴咲コウさんに間違われて柴咲さんのファンにサインを求められた際、柴咲コウさんのふりをしてサインしたことがあると、自身の著書「ないものねだり」(2006年出版)で書かれているそうです。

なんともお茶目なイタズラですが、そのエピソードを元ネタにして、柴咲コウさんと「姉妹」だという人が増えたのではないかと見ているネットユーザーもいるようでした。

ともあれ、美人というのはどこか似ているのでしょう。

ちなみに、中谷美紀さん主演の、来年の春から始まるドラマは現代が舞台のようですが、そこでは和服を脱いだ中谷美紀さんの、また新たな魅力が見れるようなので楽しみですよね!

スポンサーリンク

中谷美紀のベジタリアンでの大失敗がヤバ過ぎる!?

中谷美紀さんが11月4日に放送された、「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ)であるカミングアウトをしたことで、今、ネット上は大騒ぎになっています。

それは、過去にベジタリアン生活を6年送っていたけれど、結果的に様々な体調不良が現れてしまい断念したというような内容でした。

そのベジタリアン生活をしたことで、起こったとされる体調不良とは、

・めまい

・慢性的な不機嫌

・慢性的な意欲の喪失

・突発性難聴

に見舞われたというものでした。

no3

これを受けて、ネット上ではベジタリアンに対する賛否が議論されている模様です。

そもそもベジタリアンとは、何を持ってそういうのでしょう?

こちらはNPO法人「日本ベジタリアン協会」からの引用です。

(以下引用)
『現在、ベジタリアンの定義は流動的である。

英国では畜肉を食べない人を広義なベジタリアンとする傾向がある。

宗教的教義、栄養や健康の保持、生命の尊厳を旨とするアニマルライツのほかに、環境問題や食料問題、すなわち、地球環境保全や途上国援助のために菜食のライフスタイルを選択する新たな地球市民型ベジタリアンが増えつつある。』
(引用元:http://www.jpvs.org/menu-info/)

つまり、ただお肉を食べないという簡単なものではないらしいのです。

ベジタリアンの中でも思想や目的によって、区別された呼び名があるようで、その一部をご紹介すると、

ビーガン (Vegan):一切の動物由来の食品や製品を生活から排除し、動物を人間のために苦しませないという思想がある。

ラクト・ベジタリアン (Lacto-Vegetarian):乳製品までは食べる。

ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto-Ovo-Vegetarian):乳製品と玉子までは食べる。

などがあり、「ビーガン」の中でも最も徹底していると言われているのがフルータリアン (Fruitarian)で、植物も当然生き物であることから、その命を絶やさない方法でのみ自分たちの生命を維持して、生活全般を送っているそうです。

このようにベジタリアンというのは、食生活のことだけを言っているのではなく、「なぜ自分はそうするのか」という確固たる信念が、その根底には流れているようです。

その信念があるからこそ、学び、研究し、情報を発信できるのでしょう。

それでも、アメリカで話題になったジョーダン・ヤンガーさんがビーガン生活をするも、1年後には健康を損ない、「オルトレキシア(健康的な食生活に執着しすぎる摂食障害)」と診断されたが、栄養士によって肉類を食べる指導を受けて回復したという例があります。

また日本でも、9年間ビーガン生活をしていた男性が、ついに継続不可と判断して動物性食品を食べる生活に還ってきたという例もあるそうです。

この人たちはおそらく、栄養学などの専門知識を学んでからベジタリアンとなったのだと思いますが、それでも計算通りに身体が付いてきてくれなかったのでしょう。

それならばなおさら、言葉のイメージや流行に乗るだけの無知ともいえるベジタリアン生活を送っているとどうなるかは、火を見るより明らかなのではないでしょうか。

とはいえ、ベジタリアンとして生活をしても、体調不良にならない人もいますよね。

その人たちと中谷美紀さんの何が違ったのか気になったので、調べてみたところ3つの違いがありそうなことが見えてきました。

1、思想や宗教などの背景があるかどうか

2、栄養学などの専門知識が得られるかどうか

3、体質に合っているかどうか

この3つの条件がしっかり揃っていることが、ベジタリアン生活を快適に送れるかどうかの分かれ道になるような気がします。

つまり、単純に「肉を食べない」という程度の認識不足でのベジタリアン生活は、自分の身体を傷つけてしまう大失敗に終わるヤバ過ぎる落とし穴があることを、中谷美紀さんは身をもって我々に教えてくれたのでしょう。

何事もストイックにやり過ぎる傾向がありそうな中谷さんは、ベジタリアンとしての生活も極めようとし過ぎたのかもしれませんね。

そんな中谷美紀さんの現在は、しっかりお肉も食べる生活に戻したことで心身ともに絶好調の様子なので、これからのさらなる活躍に期待が高まります!

スポンサーリンク

このページの先頭へ