貫地谷しほりのムチムチな画像やすっぴんの画像がヤバ過ぎる!?

サムネイルNHKの朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」でヒロインを演じて人気となり、様々なドラマ・映画に出演をしている貫地谷しほりさん。

現在活躍している女優さんの中では、どちらかというとふっくらとした印象のある貫地谷しほりさんなのですが、最近は少し太ってムチムチになったのではないかということが言われていて、男性ファンから人気だとのことです。

さらに、ネット上で公開されたすっぴん画像も大きな話題となっているとのことで、どのようなものなのか気になりますね。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:貫地谷しほり(かんじや しほり)
生年月日:1985年12月12日生まれ(30歳)
出身:東京都荒川区
身長:156cm
血液型:A型
所属:アジア・ビジネス・パートナーズ

2002年:映画「修羅の群れ」で映画デビュー。
2007年:NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」ヒロインを演じる。
2010年:舞台「余命1ヶ月の花嫁」で舞台初主演。
2013年:映画「くちづけ」で映画初主演(同作で第56回ブルーリボン賞主演女優賞受賞)。

貫地谷しほりのムチムチ画像がヤバ過ぎる!?

貫地谷しほりさんは、デビュー時からふくよかな体型をしているのですが、やせた体型よりも貫地谷さんのようなふくよかな体型が良いという男性ファンも多く人気であるとのことです。

画像2

確かに他の女優さんと比べてみると、少しふっくらとしていて男性ウケがいいというのはわかりますよね。

しかし、こうしたふくよかな普段の体型よりも、もっとムチムチになっている時期があるらしくそちらの体型の方が男性からの人気が高いそうです。

ただ、どのくらいムチムチなのか気になるところですね。

あまり太くなり過ぎても、ムチムチというよりはポッチャリになり過ぎてしまうのでバランスが難しいところです。

それでは、どれほどムチムチかというと、こちらの画像をご覧ください。

画像3

細過ぎず太過ぎずということで、ちょうどいいムチムチ具合というのは非常に難しいのですが、貫地谷さんのムチムチ具合を見てみると、少し太めではあるもののぽっちゃりとまではいかずに、ちょうどいいムチムチ感であるようです。

このように貫地谷さんがちょうどいいムチムチになってしまうのはドラマや舞台が始まる稽古の時だと言われていて、稽古の時の貫地谷さんのムチムチな体型が物凄く人気になっているようですね。

ただ、本番が始まると痩せてしまうそうなのですが、本番よりも稽古の時の方が人気が高いというのは珍しい感じがしました。

そして男性ファンからしてみると、ドラマや舞台の本番が始まる前の少し太めでムチムチな貫地谷さんのことが好きという人が多いようなので、今後もムチムチな体型を維持してくれるように願うファンも多いとのことです。

ただ、激太りをして妊婦のような体型になってしまっていると言われることも多いそうなのでムチムチになりすぎないように注意をして欲しいものですね。

スポンサーリンク

貫地谷しほりのすっぴん画像がヤバいことに!?

貫地谷しほりさんはすっぴんの画像も公開していて、かなりきれいなすっぴんだと評判になっているそうです。

肌がきれいというのは何となくわかるのですか、どのようなものか気になりますよね。

では、評判になった貫地谷さんのすっぴんはどのようなものなのでしょうか。

なんでも評判になった貫地谷さんのすっぴんは、友人で女優の佐藤めぐみさんがすっぴんの貫地谷さんと一緒に写った画像をブログにアップしたことで、それが一気にネットで話題になったそうです。

画像4

確かに、二人が写ったツーショット画像を見てみると、どちらも物凄くきれいですよね。

これまで貫地谷さんは化粧をしていても肌が綺麗な方だと言われていたのですが、化粧をしないスッピン画像を見ても、変わらずにきれいな肌をしていることがわかるのではないでしょうか。

一緒にツーショットを取った佐藤めぐみさんも貫地谷しほりさんのすっぴんのきれいさに驚いたとのことなのですが、佐藤めぐみさんは化粧をしているものの、すっぴんの貫地谷しほりさんの方が顔立ちがしっかりとしているので、その顔立ちの濃さにも驚いたそうです。

赤ちゃんのようなきれいな肌に加えて、ハーフのような顔立ちや少し太めの眉など顔が濃く見えるというのも絶賛されている理由なのではないでしょうか。

自身のスッピンが綺麗な秘訣として貫地谷さんは肌の乾燥に気をつけているとのことで、化粧水による保水とパックは毎日欠かさずに行っているそうです。

濃い顔立ちと持って生まれたきれいな肌に加えて、こうした日々の努力がきれいなスッピンを作り出しているようですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ