常盤貴子の旦那の父がヤバ過ぎる!?離婚の噂が絶えない驚きの理由とは!?

画像①1990年代には数多くの連続ドラマに出演し、「連ドラの女王」とまで言われた常盤貴子さん。

コメディーな役柄からシリアスな役まで、幅広くヒットを飛ばしてきた常盤さんですが、その認知度は海外のスターなどとの共演により日本のみならず中国や東南アジアにも広く知られているようですね。

しかし、常盤さんの義父の状況が危険なのでは?という噂が絶えないのだそうです。

また、常盤さんと旦那さんの離婚の噂が絶えない驚愕の理由とは!?

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:常盤 貴子(ときわ たかこ)
生年月日:1972年4月30日(43歳)
出身:東京都
身長:162㎝
血液型:A型
所属事務所:スターダストプロモーション

1991年:株式会社スターダストプロモーションを訪問し、同事務所に所属したものの、長い下積み生活が続く。
1993年:フジテレビ系テレビドラマ「悪魔のKISS」で人生のどん底へ転落する女性の役を見事に演じ、演技派女優として知られるようになる。
1997年:96年の春から97年に至るまでに5本のテレビドラマで様々な配役に挑戦し、出演した作品をことごとくヒットへ導いたことから「連ドラの女王」と呼ばれるようになる。
2009年:仕事面では、NHK大河ドラマ「天地人」でヒロインのお船の方を演じ、私生活においては、6年半の交際の末に俳優の長塚圭史さんと結婚をした。
2015年:「なかにし礼と12人の女優たち」(日本コロンビア)で歌手デビューした。

常盤貴子の旦那の父がヤバ過ぎる!?

演技派女優としてスターダムに上り詰めた常盤貴子さん。

1990年代には出演したドラマをメガヒットに導いた実績から「連ドラの女王」という呼び名をほしいままにしていました。

そんな大スターの常盤さんも2009年には、6年半交際した長塚圭史さんと大恋愛の末に結婚をしたのですが、なんと常盤さんの義父にあたる長塚京三さんがうつ病にかかっていたのでは?という噂が絶えないのです。

画像②

どうやら、長塚京三さんが2014年に放送されたフジテレビ系テレビドラマ「ナースのお仕事2014」に登場していなかったことが、噂のきっかけのようですね。

スポンサーリンク


俳優としてNHK大河ドラマには欠かせない存在であり、またテレビドラマでは味の効いた名脇役として、大切な俳優さんの一人ですが、2014年の活動が極端に少ないようなのです。

驚くことに、長塚京三さんが2014年に出演したテレビドラマは、TBS系テレビドラマの「ペテロの葬列」だけで、1996年から長年に渡り出演し続けていた「ナースのお仕事」シリーズの最新作にも出演していません。

そのため、ネットでは

「長塚京三は死亡してしまったんじゃ…」

「病気でテレビにはとても出られない状態なんだろう」

と言った、意見もちらほら出ているようなのです。

しかし、長塚京三さんが仕事を減らしたのは2014年の一年間のみで、2015年からはNHK大河ドラマにも再度出演するなど精力的に数多くのテレビドラマで活躍していますよね。

どうやら、「ナースのお仕事」を降板した理由も体調とは他にあるようで、放送日の2002年7月から9月の期間には、息子の長塚圭史さんが手がけた舞台の準備に追われていたようなのです。

そう考えると、降板したことにも納得がいくのではないでしょうか。

確かに、2014年はあまり姿を見ることができませんでしたが、これからも変わらず活躍する姿をテレビドラマや舞台で見ていきたいですね。

スポンサーリンク

常盤貴子の離婚の噂が絶えない驚きの理由とは!?

6年半の交際期間を経て、結婚をした常盤貴子さんと長塚圭史さんですが、なんと二人に離婚の噂が囁かれているのだそうです。

そこで理由を調べてみると、実は、夫である圭史さんに浮気の疑惑が浮上したようなのです。

画像③

きっかけは、女優の真木よう子さんと二人で手をつなぎながら夜の街を寄り添って歩いている姿が写真誌「フライデー」でスクープされたことだったようですね。

実は、この報道がされたときに真木さんも元俳優の片山怜雄さんと結婚していたため、ダブル不倫として世間を大きく騒がせました。

スポンサーリンク


この不倫疑惑が原因で常盤さんと長塚圭史さんの夫婦関係は修復不可能な状態にまで悪化し、別居状態から抜けられないようですし、さらには常盤さんと真木さんの先輩後輩関係もこじれてしまったそうです。

聞くところによると、常盤さんのプライドを傷つけた真木さんとは今後共演することはないのではとまで言われているようですね。

さらに、長塚圭史さんは真木さんとの疑惑も冷めやらないうちに、他の複数の女性と歩く姿が目撃されたりと、常盤さんの悩みは尽きそうにないのです。

そんな常盤さんですが、2015年3月から放送されていたNHK朝の連続テレビ小説「まれ」でヒロインの母親役に集中することで、余計なことに悩まないようにしていたと言われています。

しかし、常盤さんが出演していた「まれ」が終わり、一息ついていたところで、なんと真木さんが片山さんとの6年10か月に及ぶ結婚生活の終りを発表しました。

そのことから、多くの芸能関係者からは

「次は常盤さんが離婚するのでは?」

「朝ドラもやりきったし、もう決心してもいいタイミングだと思う」

という話も多く出ているようです。

朝ドラでも大役を見事成し遂げ、女優として順調にキャリアを重ねていく常盤さんですが、プライベートな面では気苦労が絶えないようですね。

そんな常盤さんの女優としての活躍、プライベートの動向から目が離せませんね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ