土屋太鳳を嫌いになるぶりっ子な感じやしゃべり方がヤバ過ぎる!?

thumbnail今年、第28回小学館のDIMEトレンド大賞「話題の人物賞」を受賞した土屋太鳳さん。

ドラマ「まれ」や「下町ロケット」で、知名度は急上昇しましたよね。

そんな土屋太鳳さんですが、なぜかアンチが続々と増えているというのです。

その裏には、土屋太鳳さんのしゃべり方やぶりっ子な感じがヤバ過ぎるという噂も流れているようですが、一体どういうことなのでしょうか?

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:土屋 太鳳(つちや たお)
生年月日:1995年2月3日(20歳)
出身:東京都
身長:155 cm
血液型:O型
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

2005年:スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて最年少で審査員特別賞を受賞。
2008年:「トウキョウソナタ」で映画初出演。ジュニアファッション誌「Hana*chu→」の専属モデルとなる。
2010年:NHK大河ドラマ「龍馬伝」にてドラマ初出演。
2013年:「果てぬ村のミナ」にて映画初主演を務める。
2015年:NHK総合テレビBSプレミアムの連続テレビ小説「まれ」にてドラマ初主演を果たす。

土屋太鳳がこれほど嫌われる理由とは!?

土屋太鳳さんといえば、「るろうに剣心」での迫力あるアクションが印象深く、てっきり武道かアクションを習ったことのある女優さんかと思ったら、そうではなく生まれ持った運動神経のたまものだったんですね。

なんでも、日本女子体育大学運動科学科舞踊学専攻なのだとか。

だからキレッキレの身のこなしが板についていたのかもしれませんね。

けれど、そんな土屋太鳳さんがどうも最近は一部の視聴者やネットユーザーからバッシングを受けて、なんだか嫌われ者扱いをされているらしいのです。

その主な理由と思われるのが、以下のものでした。

・連続テレビ小説「まれ」で主演を演じたこと。

no1

「まれ」は土屋さんにとって初のドラマ主演だったのですが、その物語の中の主役の生き方があまりにブレブレのように捉えられ、その中途半端なイメージが土屋太鳳さんについてしまったようなのです。

このように、俳優や女優さんは演じた役によって人気が左右することは、よくあることだと言われますよね。

この「まれ」の主演に土屋さんは、実に2000人以上の応募者の中から選ばれたことを考えれば、制作サイドの意図した主役像にピタリとはまったのでしょう。

そしてそれが結果として一層、土屋太鳳さん個人とリンクして見えてしまったのかもしれません。

・「下町ロケット」で反抗期の高校生を演じたこと。

no2

阿部寛さん主演の「下町ロケット」というドラマで、阿部さんの娘の役を演じた土屋太鳳さん。

反抗期という設定から何かと父親に食って掛かる場面が多かった土屋さんですが、「まれ」を見ていた視聴者の一部の人は、両方の役のイメージが混同してしまい受け入れにくいキャラクターに映ったことで、すっかり嫌われてしまったように感じました。

しかもこの「下町ロケット」は、最高視聴率20%越を果たす大好評ドラマだったため、土屋太鳳さんのアンチによるマイナス情報がたくさん出回る結果となってしまったようです。

・土屋太鳳さんが事務所のゴリ押しに見えてしまうこと。

土屋太鳳さんは、この1~2年の間に急に露出が目立つようになったと感じる女優さんでもあります。

そう感じる背景には、ヒット作に恵まれるという女優さんとしての「引き」の強さがあるのかもしれませんが、どうしても一部では「ゴリ押し女優」に見られてしまうという現象が災いしているようですよね。

つまり、「土屋太鳳がまた出てる」「どこにでも顔を出してる」など、やたらと目立つ存在に感じられるというわけでしょう。

このように目立ちすぎると、どうしても嫌われる傾向にあるのが日本の国民気質にあるようですが、まさに土屋さんはこれに当てはまっているのかもしれません。

以上のような理由が土屋太鳳さんのアンチを生む原因と思われるのですが、同時にそれらは、土屋さんの演技力が高く、また人の気を引く吸引力のようなものが備わっていることの証明にもなるではないでしょうか。

アンチが出てくるほど注目を集めている土屋太鳳さんの、今後の活躍がますます気になるところです!

スポンサーリンク

土屋太鳳のぶりっ子なしゃべり方がヤバ過ぎる!?

最近ではCM出演も増えてきて、何かと土屋太鳳さんを見かける機会も増えましたよね。

そんな中で、土屋太鳳さんの「しゃべり方がぶりっ子」「仕草がぶりっ子」「ずる賢そうでぶりっ子」というように、土屋さんが「ぶりっ子」だという意見を見かけるようになりました。

no3

中でも特に、「しゃべり方がぶりっ子」だと感じている人が多い気がします。

そこで調べてみると、どうも土屋太鳳さんは「舌小帯短縮症((ぜつしょうたいたんしゅくしょう)」という症状があったとされる情報がありました。

この「舌小帯短縮症」とは、「舌癒着症(ぜつゆちゃくしょう)」とも呼ばれ、先天的に舌の下側にある薄い膜が通常よりも太くて短くなっている症状だそうです。

主な症状としては、舌の自由度が限定されてしまうため、物を飲み込みにくかったり発音が上手くできないなどがありました。

特に発音では、「ら」と「さ」が聞き取りにくい音になり、俗にいう舌足らずなしゃべり方に感じられるそうなのです。

けれど土屋太鳳さんは、すでに手術を受けているそうなので、もしも土屋さんの喋り方に舌足らずな感じを受けるとしたら、それは過去の喋りクセのようなものが付いてしまっているのかもしれませんよね。

また、それとは別に、土屋太鳳さんの「ぶりっ子なしゃべり方」と言われる原因には、ドラマ「下町ロケット」で反抗期の高校生役を演じたことが理由とされるものもありました。

というのも、現在の土屋さんは20歳なので、高校生を演じること自体が「ぶりっ子」だということのようです。

しかし、女優さん本人の実年齢を知らなければ、その役柄をイメージでしか見ないと思うので、土屋太鳳さんの実年齢と照らし合わせる情報を持つくらい土屋さんに対して、何らかの関心や興味を寄せている人が多いことの裏返しなのではないでしょうか。

また、しゃべり方も含めてですが、そんな「ぶりっ子」だとされる土屋太鳳さんを「かわいい!」というネットユーザーも多く、一部のアンチにとってその現象は、「(土屋さんの)ずる賢さや計算にまんまとハマるヤツ続出でヤバ過ぎ!」なのだそうです。

つまり、土屋太鳳さんは、ぶりっ子に見えて嫌いになる人と「そこが可愛い」と好感を持つ人とに、まっぷたつに分かれる、まさに際立つ個性の持ち主だといえるのではないでしょうか。

そんな、若干20歳にしてキャラの立った大型新人女優ともいえる土屋太鳳さんからは、ますます目が離せそうにありませんよね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・土屋太鳳の足が美脚というよりガッチリしすぎてヤバイ!?福士蒼汰との熱愛の驚きの真相とは!?

・土屋太鳳の声が変わったと言われる理由がヤバイ!?orangeの演技が高評価な理由とは!?

・土屋太鳳と山崎賢人の熱愛のその後がヤバイ!?土屋太鳳が大学を選んだ驚きの理由とは!?

・土屋太鳳の顔がでかいのが下町ロケットでバレた!?姉の名前とルックスがまたスゴイ!?

・土屋太鳳と田中圭の熱愛の真相がヤバイ!?土屋太鳳のるろうに剣心でのアクションがスゴイ驚きの理由とは!?

土屋太鳳の下町ロケットの演技がヤバい!?身長のサバ読み疑惑を見事解決!?

太った画像が不評だったが、今度はやらせ!?土屋太鳳がモニタリングでやってしまった!?

弟もやっぱりイケメン!?土屋神葉(しんば)(土屋太凰の弟)のWiki風プロフィール!?

朝ドラをきっかけに好感度が急降下!?土屋太鳳がこれほどまでに嫌われるのにはちゃんと理由があった!?

このページの先頭へ