安藤美姫の娘の父親が真壁喜久男だと言われる衝撃の理由とは!?

thumbnail元フィギュアスケーターとして、世界をまたにかけて大活躍した安藤美姫さん。

そんな安藤美姫さんは現役を引退してからは、頻繁にテレビ出演をして、その飾らない人柄を披露していますよね。

その安藤美姫さんがシングルマザーだということは、ファンでなくても知る人の多い有名な事実だと思いますが、ここへきてその娘さんの父親が判明したと噂されていました。

また、これまでも「父親」とされた男性にはどんな人がいたのでしょうか?

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:安藤 美姫(あんどう みき)
生年月日:1987年12月18日(28歳)
出身:愛知県名古屋市
血液型:A型
身長:162 cm
所属:SORA(個人事務所)

1995年:友人と共にスケート教室に入るが翌年、東名フィギュアスケートクラブで門奈裕子の元、本格的にフィギュア選手への道を歩み出す。
2002年:ジュニアグランプリ3戦優勝。女子シングルにおいて史上初となる4回転ジャンプを成功させる。
2004年:世界選手権第4位。
2006年:トリノ オリンピック総合15位。
2010年:バンクーバー オリンピック総合5位。
2013年:4月に長女を出産。以前から宣言していたように、この年をもって現役を引退。

安藤美姫の娘の父親と言われてきた男たちがヤバイ!?

世界にその名をとどろかせた元フィギュアスケート選手で、現在はそのコーチを目指し、またタレント活動もされている安藤美姫さん。

現役時代から何かと話題が絶えない安藤さんですが、なんといっても2013年に第1子である長女を極秘出産していたことを発表したときにはフィギュア界だけでなく一般視聴者にも激震が走りました。

というのも、結婚報道はおろか妊娠していたことさえ流出情報すらなく、本当に突然の出来事だった上に、なんと子供の父親の名前は「公表しない」という主旨での発表だったからです。

そこで各情報誌や芸能関係者による、まさに総力を挙げての安藤美姫さんの子供の「父親探し」が始まりました。

長女の名前は「ひまわり」ちゃん、出産したのは2013年4月3日なので、予定通り産まれたことを前提として逆算すると、2012年の6月ごろに妊娠したことになりますよね。

以下は、娘のひまわりちゃんの父親と言われてきた男性たちです。

ニコライ・モロゾフ:安藤美姫さんが選手時代のコーチ。

no1

以前は安藤さんと恋愛関係にあったとされるも、2011年の夏に破局していたことを情報番組「ノンストップ!」のインタビューで自身が答えた。

南里康晴:プロフィギュアスケーター。

no2

2011年~2013年に「同棲」情報が流れるも、一時は「自分は父親じゃない」と否定しておきながら、なぜか後に南里さんは「実は僕の子供」だと不自然なタイミングで発言。

電通出身でCIC社長 真壁喜久夫氏:数々のスポーツイベントを手掛け、アイススケートファンクラブ「ICE CRYSTAL」の運営をする会社の社長。

no3

ひまわりちゃんの父親について、安藤美姫さんが「相手の家族に迷惑が掛かるので明かせません」と答えたことで、真壁さんとの愛人説が急浮上した。

織田信成:元フィギュアスケーターで現在はスポーツコメンテイター。

no4

織田信成さんは2010年、幼なじみの女性と結婚しているので、もしも安藤さんと男女の関係があったのなら「家族に迷惑が掛かる」とされた1人。

安藤美姫さんとは、Twitterなどで仲の良いやり取りをしている。

ステファン・ランビエール:スイス人の元フィギュアスケーターで、現在は振付師でありプロスケーター。

no5

2012年3月に安藤美姫さんが企画した、東日本大震災応援スケート公演「リボーン・ガーデン」にランビエール氏を招待。

なぜ、ひまわりちゃんの父親候補に挙がっているかのかはあいまい。

それにしても、さすが「肉食系女子」と呼ばれる安藤美姫さん。

2012年に「もしかしたら」と推測される男性の人数が、ヤバイ数になっていました。

そしてこの中には、現在最も有力とされているひまわりちゃんの父親がいるというのです!

スポンサーリンク

安藤美姫の娘の父親が真壁喜久男だと言われる衝撃の理由とは!?

安藤美姫さんの婚外子、ひまわりちゃんの父親を巡って、このような報道記事がスクープされていました。

(以下引用)
『じつは、安藤は(冒頭の)大手企業とスポンサー契約を交わす話が進んでいるんです。

その前提として、企業側が安藤に徹底した事前調査をするなかで、彼女自身から“娘の父親の名前”を確認しました。

それが南里さんではなかったというんです(広告代理店関係者)』
(引用元:女性自身)

この記事が出たのは2013年のことですが、その頃、安藤さんは南里康晴さんと同棲中とされ、当時もっともひまわりちゃんの父親として有力視されていました。

しかし、同記事の暴露元となった大手企業スポンサーサイドの関係者によると、安藤さんから明かされたひまわりちゃんの父親の名前は、南里さんではないということを明言しているのです。

そのために、またまた父親探しが錯綜し始め、先の織田信成さんやステファン・ランビエールさんの名前まで列挙されることとなったのではないでしょうか。

そんな中、これまで撮影NGとされていて、顔を出していなかったひまわりちゃんとされる幼児の流出画像が出回ったのです。

それがこちら。

no6

もしもこの子供がひまわりちゃんだとしたら、白人系の血は入っていないようだということで、モロゾフさんやランビエールさんは除外されました。

その代り、疑惑が一層深まったのが、真壁喜久さんだったのです。

なぜなら、ひまわりちゃんとされる子供の顔が、真壁喜久さんにソックリだという意見が多く、もうひとつには、安藤美姫さんには長年経済的援助をしてきた既婚の男性がいるという噂もあるんですよね。

その男性と言うのが、経済状態から見ても真壁喜久さんではないかと、あちこちで推測されているのです。

こちらが真壁喜久さんです。

no7

どうでしょう、似ているでしょうか。

つまり、真壁喜久さんがひまわりちゃんの父親だと言われる衝撃の理由とは、流出画像の子供さんと顔がそっくりなことと、その経済力の高さを憶測してのことだったようです。

それにしても、「週刊女性」では当時、南里康晴さんまでもが安藤美姫さんの既婚のタニマチ(経済的援助をする応援者)から援助を受けて、安藤さん母子を引き取って偽装結婚をするのではないかとまで予想していました。

けれど実際は南里さんとは破局してしまい、現在、安藤さんはスペインの貴公子と呼ばれているフィギュアスケーターのハビエル・フェルナンデスさんと交際宣言をして、ひまわりちゃんの顔も載せたインスタグラムで3人の睦まじさを公開していますよね。

no8

はたして今後、ひまわりちゃんの実の父親が紹介される日は来るのでしょうか。

また、安藤美姫さんとスペインの貴公子との今後はどうなっていくのでしょう。

現在、精力的にメディアに出演している安藤美姫さんのますますの活躍と、これからの動向から一層目が離せそうにありません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・安藤美姫が嫌いと言われる理由がヤバイ!?ハビエルと破局の驚きの真相とは!?

このページの先頭へ