梅宮アンナの娘がブサイク過ぎる!?羽賀研二との愛の日記がヤバイ!?

画像1有名な2世タレントというのは何人もいるのですが、その中でも一世を風靡したのが梅宮アンナさんですよね。

俳優の梅宮辰夫さんの娘としてモデルデビューをして人気となり、現在もタレントとしても活躍しています。

さらに、プライベートの方でも羽賀研二さんとの熱愛は大きな話題となりました。

そんな梅宮アンナさんですが、最近はモデルとして活躍している娘さんが梅宮アンナさんに似ずにブサイクということが言われているそうですね。

加えて、現在でも羽賀研二さんと熱愛していた頃に出版したペアヌード写真集「愛の日記」が話題になることもあるのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:梅宮 アンナ
本名:梅宮 アンナ(うめみや あんな)
生年月日:1972年8月20日(43歳)
出身:東京都
身長:168cm
血液型:O型
所属:ジパングエンターテイメント

・1991年:JJでモデルデビュー。
・1994年:羽賀研二と交際報道。
・1999年:羽賀研二と破局。
・2001年:青年実業家とできちゃった婚(百々果誕生)。
・2003年:離婚。

梅宮アンナの娘がブサイク過ぎる!?

梅宮アンナさんの娘さんは梅宮百々果という名前で、青年実業家である一般男性との間にできた子供さんです。

ただ、その青年実業家の方との結婚生活は2年ほどしか続かず、二人はすぐに離婚をしてしまいました。

離婚後の梅宮さんは百々果ちゃんを引き取って一人で育てているとのことで、現在はシングルマザーだそうですね。

そして、百々果ちゃんはアンナさんの影響もあってか6歳でモデルデビューをしています。

画像2

デビュー当初から梅宮アンナさんや祖父である海宮辰夫さんと一緒にテレビやイベントに出席することが多く、海宮アンナさんゆずりの整った顔つきは将来の活動を大きく期待されていました。

しかし、最近では百々果ちゃんがブサイクといわれることが多いようです。

デビュー当初の美貌は影を潜めたと言われているのですが、元々かなりの美形と言われていただけに本当にそんなことがあるのか不思議に感じますよね。

そこで最近の百々果ちゃんを調べてみると、確かにデビュー当時の面影は消え失せていて別人のように感じるほど変わってしまっていました。

画像3

確かに、デビュー当時と見比べてみるとかなり太ったように見えて、相当ビジュアルが劣化したように見えるのではないでしょうか。

ブサイクは言い過ぎにしても確かにモデルとしては、少し厳しい感じもしますよね。

最近のアンナさんのブログに掲載されている画像を見る限りでは、成長して大分ほっそりしてきた感じもしますが、また太ってしまいそうな感じもします。

しかし、まだ10代ということでこれからの成長に何とか期待したいところですね。

スポンサーリンク

梅宮アンナと羽賀研二の「愛の日記」がヤバい!?

梅宮アンナさんというと、すぐに思い出されるのが俳優の羽賀研二さんとの熱愛ですよね。

画像4

アンナさんと羽賀さんは出会ってすぐに交際をして熱烈に愛し合っていたのですが、父親の梅宮辰夫さんが交際に反対していたことでメディアから注目を集めました。

しかし、梅宮辰夫さんに反対されても二人の交際は続いていき、二人の愛を示すかのように1995年にペアヘアヌード写真集「愛の日記」を出版しました。

画像5

この写真集ではアンナさんと羽賀さんがペアでヘアヌードを披露していて、かなり大きな話題となりましたよね。

世間で話題の恋人同士がペアでヘアヌードを披露するということで賛否両論はあったのですが、話題性もあったためか、写真集はかなりの売れ行きを示していたとか。

ただ、この写真集を発売した後に羽賀さんは多額の借金を背負ってしまい、その連帯保証人にアンナさんがなるなどして金銭トラブルに巻き込まれてしまったと噂されています。

しかし、実際には「愛の日記」を出版する前から羽賀さんには借金があり、その返済のために二人でヘアヌードになったと言われているそうですね。

ただ、これについてアンナさんそのことを以下のように否定しています。

「あくまで二人のメモリアルとしてヌードになった」

とアンナさんは語っているのですが、実際のところははっきりとしていません。

しかし、愛する羽賀さんの借金返済のためにアンナさんがペアでヌードになることを決めたというのは十分にありえる話ですよね。

どちらかというと尽くすタイプの女性のように感じるアンナさんなのですが、この件の真相については一生語られることはなさそうです。

ただ、あれだけ世間を騒がせた事件なので、できれば真相を聞いてみたい気もしますよね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ