米倉涼子の離婚が成立した本当の理由が明らかに!?旦那の太田靖宏の実像とは!?

thumbnail米倉涼子さんと言えば、以前には歌舞伎役者の市川海老蔵さんとの熱愛が噂されたりした華やかな女優さんですよね。

そんな米倉涼子さんも、2014年の暮れに一般男性と結婚され、妊活に入るのかと思われた矢先、たった3か月の結婚生活で早くも離婚騒動が勃発!

どうしてそんなに早い段階での離婚劇が始まってしまったのでしょうか!?

また、米倉涼子さんの旦那さんである太田靖宏さんの実像に迫ってみたいと思い、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:米倉 涼子(よねくら りょうこ)
生年月日:1975年8月1日(40歳)
出身:神奈川県
身長:168 cm
血液型:B型
所属:オスカープロモーション

1992年:全日本国民的美少女コンテストで、審査員特別賞を受賞する。
1995年:ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとなる。
2000年:「恋の神様」(TBSテレビ)でテレビ連続ドラマ初出演、女優デビュー。
2001年:「ダンボールハウスガール」で、映画初出演。
2002年:「整形美人。」(フジテレビ)ドラマ初主演。「GUN CRAZY 復讐の荒野」で映画初主演を務める。
2014年:一般男性と結婚。

米倉涼子の離婚が成立した本当の理由が明らかに!?

美人女優を揃えていることでも有名な、オスカープロモーションの看板女優の1人でもある米倉涼子さん。

ドラマ「ドクターX」(朝日テレビ)での、「私、失敗しないので!」というセリフに代表されるように、米倉涼子さんといえば強気で大胆な役柄が多い気がします。

そのためか、性格もS気質なのではないかと思わせられるのですが、どうやら私生活ではM気質が強いタイプらしいですよね。

というのも、今年の3月頃から表沙汰になっている米倉さんの離婚騒動ですが、その概要を各情報誌が取り上げていて、その内容が事実とするなら思いもよらない米倉涼子さんの側面がうかがえるものばかりだったからです。

米倉涼子さんは、2014年12月26日に事務所を通して、かねてより同棲中だった2歳年下の一般男性と入籍したことを発表しました。

no1

それがわずか2か月から3か月で巻き起こった離婚騒動だっただけに、世間でも驚きの声が多かったようですが、米倉夫妻を知る周囲の人々にとっては、まったく驚くに値しないことだったそうなんですよね。

いやむしろ、米倉涼子さんが結婚に踏み切ったことの方が、周囲を驚かせたと伝わっていました。

そして、驚かせた原因はどうやら、米倉さんと年下一般男性との「ゆがんだ関係」にあると報じられるところが多く、その「関係」とはズバリ「従属関係」と言えるようなものだったらしいのです。

実際には米倉さんが「下位」で、夫が「上位」といういびつな関係だったらしいのですが、決定的な欠落部分として言われているのは、夫側に妻に対する愛情が感じられないということでした。

その一例として挙げられているのが・・・

・一般男性の彼氏による日常的な米倉涼子さんへの言葉の暴力。

・米倉さんの人格を完全に否定することで、彼氏がいなければ生きていけないという洗脳状態にさせる。

・彼氏による米倉涼子さんへの罵倒が人前でも行われていた。(証人あり)

・米倉涼子さんの女優という職業を知っていながら、厳しい門限を課していた。(証人あり)

・ある時、米倉さんは5時間も正座させられて、彼氏からの罵詈雑言を浴びせられたことがある。

これらのことがあったのだとされています。

ではどうして、こんな扱いを受けながらも米倉さんはその一般男性と入籍までしてしまったのでしょう。

no2

それに対しては、おそらく米倉涼子さんにとって結婚は、その彼とのいびつな関係を正常化するための最後の手段に思われたのではないかとされています。

たぶん、2人の関係を社会的にも確かなものにすれば、彼氏の不安が取り除けて安らかな愛情に満たされた生活が遅れるのではないかと、米倉さんは考えたのではないでしょうか。

第三者から見れば、それはあまりに現実味のない動機としか映りませんが、その判断さえつかないほどに米倉さんは精神的に追い詰められていたのだと考えられますよね。

これがまさに、「洗脳」の怖さだと思いました。

そして、入籍しても彼氏からの束縛や罵倒が絶えることはなく、米倉涼子さんの中でやっと洗脳から脱出できるボーダーラインを超えることができたのではないでしょうか。

実際「週刊文春」には、米倉さんが「洗脳が解けた」と周囲に語ったという情報もあるようです。

それにしても今年の2月頃から始まって、10か月近くにも及んだ離婚騒動には、

「ジャンボ宝くじのCMに起用されているため、理由は何であれ、離婚は縁起に関わるので時期がくるまで控えていた」

「夫が『米倉涼子の夫』というステータスを離したがらない」

「離婚の条件がお互いに整わない」

など、いろいろ言われていましたが、米倉涼子さんの離婚が成立するための本当に必要なことは、他ならぬ米倉さん自身が、その彼氏と別れることを決断することだったのではないでしょうか。

つまり、米倉涼子さんの離婚が成立するために必要だった本当の理由とは、「洗脳」からの完全離脱だったと言えるでしょう。

このように米倉さんは、その演じる役柄とは真逆ともいえる側面を併せ持った女優さんなのだということが、今後、演じる役に対して一層の深みを与えてゆくのではないかと思います。

スポンサーリンク

米倉涼子の旦那の太田靖宏の実像とは!?

本場ブロードウェイの舞台に進出して、ミュージカル「CHICAGO」で、史上初のアジア人として初めて非アジア系の役で主演を務めた米倉涼子さん。

そんな米倉さんを「洗脳した」とまで言われる夫の太田靖宏さんとは、一体どのような人物なのでしょうか。

no3

ネット情報によりますと太田靖宏さんは、元リクルートの契約社員だったそうですが、営業成績が良くて正社員として在籍していたそうです。

年齢は米倉涼子さんより2歳年下なのだそうですね。

Facebookに載っている太田さんのプロフィールは・・・

・大阪府出身、東京都港区在住。

・1996年に大阪府私立摂陵高等学校を卒業、大学は大阪府吹田市の大阪学院大学

・株式会社ライフノート代表取締役

となっており、一般公開されている記事は2012年11月8日が最後となっていました。

もっとも、それ以前の記事や友人などはブロックされていて見ることができないので、大した情報は拾えません。

その太田靖宏さんが代表取締役を務める「ライフノート社」のホームページには、太田さんがリクルート社で活躍されていた内容が記載されていました。

それによると、約10年間に渡って「HOT PEPPER」の営業、編集長、マネージャー部長を務めていたことが分かります。

「ライフノート社」を設立したのは、2012年8月30日、場所は東京都港区で詳細な住所や電話番号もそのホームページに載っていました。

この「ライフノート社」はどんな業種の会社かというと、アプリの開発や事業サポート、経営コンサルティングなどを手掛けているようです。

残念ながら一般人ということもあり、その人柄が知れる情報は流出されていない様子ですが、一部のネット情報によると少なからずとも、米倉涼子さんの夫であることがステータスのひとつであったとされる発言が見られました。

そんな太田靖宏さんと米倉涼子さんが出会ったとされているのは、2011年で、たまたま行きつけのバーで顔見知りになったのだとか。

その後2012年、太田さんの独立に際して米倉さんが援助を申し出る形で、「一緒に暮らせば、生活費を会社設立の資金に回せる」ということで、同棲が始まったらしいですね。

そのようにして米倉涼子さんとの関係を持ったとされている太田さんですが、今回の離婚により、「米倉涼子の元夫というのも悪くないでしょう」と言ったとか言わないとか。

長引いた米倉夫妻の離婚劇ではあったようですが、米倉涼子さんから離婚成立の発表があるのは、この年末から年始にかけてではないかと憶測されています。

そんな離婚の正式発表の発動と共に、「ドクターX」の続編や、「大奥」などの注目作品が控えている米倉涼子さんからは、ますます目が離せそうにありませんね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・米倉涼子が元彼海老蔵の父の葬式に訪れた意外な理由とは!?夫がリクルートから独立・企業できた真相とは!?

このページの先頭へ