高橋みなみの母が亡くなると言われる驚きの理由とは!?卒業の延期に隠された背景がヤバイ!?

thumbnailその名を知られた全国区のアイドルAKB48の「顔」であり、事実上も総監督というポジションの高橋みなみさん。

その高橋みなみさんのお母さんが「亡くなる」という不穏な噂が、ここへきて流れているようなのです。

また、去年から「卒業宣言」が出されていた高橋みなみさんですが、こんなにも卒業が延期された理由とは、どのようなことからだったのでしょうか?

さらに、またもや卒業が延期になる可能性が出てきたそうです!

一体、何がどうなっているのか、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:高橋 みなみ(たかはし みなみ)
生年月日:1991年4月8日(24歳)
出身:東京都
身長:148cm
血液型:AB型
所属:プロダクション尾木

2005年:『AKB48 オープニングメンバーオーディションに応募総数7924名の中から最終合格者24名に選ばれ、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立つ。
2006年:「ですよねぇ。」(TBSテレビ)でドラマ初出演。
2007年:「伝染歌」で映画初出演。AKB48のリーダーとしての役割を担う。
2008年:「メン☆ドル 〜イケメンアイドル〜」(東京テレビ)で深夜連続ドラマ初主演。
2012年:AKB48の総監督に就任。

高橋みなみの母が亡くなると言われる驚きの理由とは!?

高橋みなみさんといえば、あの有名なAKB48を代表する「顔」と言っても過言ではない、設立時よりのメンバーの1人ですよね。

AKB48のプロデューサーである秋元康さんも、「高橋みなみは48人姉妹のお姉さん」「説教したことがないくらいいい子」と、まさに全幅の信頼を置いていることをうかがわせる発言をしているようです。

実際に高橋みなみさんは、2012年の総監督就任以前からも、自身が所属するチームAを代表して挨拶をしたり、コメントを引き受けたりしていました。

さらに名実ともに総監督となってからは、運営サイドとの調整役をこなしたりなど、裏方の役割も引き受けているそうです。

そんな、しっかり者で努力家でもある高橋みなみさんについて、ある噂が流れていました。

その噂の内容というのは、なんと高橋みなみさんのお母さんが「亡くなる」とか「亡くなった」というもので、もしも本当ならば高橋さんは、今年のお正月はしんみり過ごすことになるのではないでしょうか。

けれど、調べていくうちにすぐ、驚愕のスキャンダル情報を見つけてしまいました。

「亡くなった」と噂されている高橋みなみさんのお母さんは、2012年2月、週刊文春に「AKB48の高橋みなみの母親が淫行容疑で逮捕」という記事を掲載されていたことが分かったのです。

no1

その内容というのが、当時、高橋さんのお母さんが15歳の少年と数回に渡って関係をもったことを認め、略式起訴で50万円の罰金刑に処せられていた、というものだったのです。

けれどその背景にあるのは、どうやら「アイドルを家族に持つ家庭の事情」のようで、高橋みなみさんの弟さんがヤンキーグループから抜け出そうとしたことを逆手に取られ、どうも高橋さんのお母さんはそのヤンキーグループに脅迫されての経緯だったとされていました。

一般人なら息子を守ろうとして、そのことで脅かされることがあれば、すぐに警察に助けを求めることもできますが、「AKB48の顔」とまで言われる愛娘・高橋みなみさんのことを考えると、むやみに表沙汰にできなかったのではと推測されます。

また、当時この事件を報道したのは週刊文春とほんの数社だけで、芸能面ではなく社会面で掲載された模様(当然、高橋みなみさんの名前は出ていなかったそう)。

そのため、炎上したのは2ちゃんねるだけで、他の場所は至極平穏だったとか。

ただし、高橋みなみさんのファンは心中穏やかではなく、いたたまれなくなった人の中には高橋さんが所属するユニット「ノースリーブス」の公式ブログに「お母さん、大丈夫!?」「何があっても辞めないで!」とコメントを残したそうです。

このように水面下でのやり取りがあったようなのですが、この件を公の場にさらすことになったのは、同年2月11日放送の「5時に夢中!サタデー」(東京テレビ)という情報番組の生放送でのこと。

その日のゲストとして登場したAKB48の小林香菜さんに、お笑いの玉袋筋太郎さんが「お母さんは大丈夫?大丈夫だよね」と言ったのだそうです。

no2

もちろん小林さんは終始キョトン状態で、ある意味、爆走してしまった玉袋筋太郎さんを宇多丸さんが「やめなさいよ、答えられるわけないだろう」と上手にツッコミのフォローをして、場の空気を変えたのだそうでした。

しかし、編集のできない生放送だったので、玉袋筋太郎さんの発言は「高橋みなみの母親の事件のことだ」と、一斉に情報が拡散される事態になり、ネット上は騒然としたそうです。

そしてこの時に、あちこちでいろいろな憶測が飛び交い、ガセやデマも含めて大混乱となったことは、今も記憶に残っていることでしょう。

はたして、ここにきてやっと「高橋みなみの母が亡くなる」と言われた理由に行き当たるわけですが、それは玉袋筋太郎さんに振られた小林香菜さんのお母さんが、「すでに亡くなっている」というのです。

そんな「母を亡くしている人に向けて、なんて配慮に欠けた発言だ!」と、小林さんに同情する声が上がり、それも併せて拡散。

けれど、それはまったくのデマで、小林香菜さんのお母さんはご健在なのですが、これらのことがごちゃ混ぜになり、「高橋みなみの母が亡くなる」と噂される元となっているようでした。

つまり、高橋みなみさんのお母さんが亡くなっているかもしれないという噂の驚きの理由とは、ネット上に一気に噴出した情報を精査しきれないまま、次々に拡散されてしまうネット社会の怖さのようなものが原因だったと言えるでしょう。

さらに付け加えなければいけないこととして、高橋みなみさんのお母さんは現在もお元気な様子だということです。

スポンサーリンク

高橋みなみの卒業の延期に隠された背景がヤバイ!?

AKB48の「顔」として、10年に渡り活躍してきた高橋みなみさんが、「AKB48を来年末で卒業」と発言したのは、2014年の暮れに行われたAKB48劇場9周年特別記念公演でのことでした。

当初の予定では、2015年12月中に卒業すると考えられていたのですが、それが11月23日に行われたマリンメッセ福岡で開催されたAKB48全国握手会で、2016年3月28日が正式な卒業日となったことが発表されています。

このことについて高橋みなみさんも、「卒業すると言っておきながら、なかなか正式な日程の発表ができず、ファンの人たちにも申し訳ないと思っていた」と心中を明かしていますよね。

12月が翌年の3月にずれ込んだことは、一部のファンの間では「まさかの留年?」などとネタにされていましたが、理由はどうも引き継ぎやら会場の手配やらのスケジュール調整だった模様です。

けれど、高橋みなみさんの卒業はAKB48にとっては、大きな痛手とも見受けられるので、もしかしたらこれまでにも「引き止め説得」などが行われていたのかもしれませんよね。

ところが、そんな運営サイドの願いが届いたのか、ここへきてまさかの「卒業延期」発言が、こともあろうか高橋みなみさん本人の口から出たと報じられました。

その発言があったのは、29日に行われた「第66回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルでのことです。

高橋みなみさんは、自分に課したある条件がクリアできなければ、また来年もAKB48からの卒業を延期すると記者たちにコメントしたそうで、その時の内容がこちらになります。

(以下引用)
『「最後ですので、しかも天功さん…、もう絶対に失敗は許されません」とプレッシャーは大きいようで、「失敗したら卒業延期します!また延期します!」と高らかに宣言すると、メンバーからは「えー!」「辞めないキャラ?」と一斉に驚きの声。』
(引用元:http://mdpr.jp/music/)

no3

つまり、今年の紅白歌合戦では、あの世界のイリュージョニストの引田天功さんとコラボレーションした演出があるのだそうですが、どうも高橋さんは過去に別の音楽番組でマジックに失敗したことがあるそうなんですよね。

だから「マジック」に対しては、ちょっとトラウマになっているのでしょうか、「これはまずい!」と思ったという告白もしています。

そんな気合と緊張感からか、「失敗したら卒業を延期」も辞さない覚悟で臨むという決意表明となったのでしょう。

それにしても、このコメントを聞いたファンや運営サイドはどう感じたのでしょうか。

もしかしたら、その中の誰かは「この際だから、失敗して欲しい」なんてことを、コッソリと願っているとしたらちょっとヤバイですよね。

そんな高橋みなみさんですが、AKB48としての紅白出場はおそらく今年が最後となるでしょう。

けれど、もしかしたら来年は、今度はソロアーティストとしての「高橋みなみ」で、同じ会場に立っているかもしれませんよね。

そんな卒業を間近に控えた高橋みなみさんのこれからも、ますます目が離せそうにありません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・高橋みなみの顔が変わった衝撃の理由とは!?身長と体重の実際のところが明らかに!?

・高橋みなみが炎上しためちゃイケの裏事情とは!?リーダー論の評価がヤバイ!?

このページの先頭へ