高橋みなみが炎上しためちゃイケの裏事情とは!?リーダー論の評価がヤバイ!?

thumbnailAKB48からの卒業カウントダウンに入った高橋みなみさんですが、そんな高橋さんを労おうと「めちゃイケ」番組はある企画を立てたそうです。

ところがその「めちゃイケ」での高橋みなみさんについて、ネットで大炎上が起きてしまいました。

一体、何がその炎上の火元となったのでしょうか?

また、高橋みなみさんの本、「リーダー論」が出版され、その評価を巡ってヤバイことになっているらしいのです。

今回もいろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:高橋 みなみ(たかはし みなみ)
生年月日:1991年4月8日(24歳)
出身:東京都
身長:148cm
血液型:AB型
所属:プロダクション尾木

2005年:『AKB48 オープニングメンバーオーディションに応募総数7924名の中から最終合格者24名に選ばれ、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立つ。
2006年:「ですよねぇ。」(TBSテレビ)でドラマ初出演。
2007年:「伝染歌」で映画初出演。AKB48のリーダーとしての役割を担う。
2008年:「メン☆ドル 〜イケメンアイドル〜」(東京テレビ)で深夜連続ドラマ初主演。
2012年:AKB48の総監督に就任。

高橋みなみが炎上しためちゃイケの裏事情とは!?

AKB48を代表するメンバーとして世間にその名前が知られている高橋みなみさんですが、なにやら「めちゃイケ」(フジテレビ)に出演した際に、炎上事件が起こったのだそうです。

炎上した「めちゃイケ」が放送されたのは、去年の12月5日の「高橋みなみ AKB48卒業祝い なんにもしない大人の贅沢旅 2時間スペシャル」でのことでした。

その炎上内容を調べてみると、大まかに3つあったようです。

その1、高橋みなみさんの食事シーン

no1

レストランでの食事の時、高橋みなみさんは右手にナイフ、左手にフォークを持って、右側からナイフを入れていました。

ん?これだとまるで、まな板の上で包丁を使っているのと同じではありませんか。

これは、炎上と言うより「違う、違うよ!」というツッコミや、テーブルマナーを心配したファンからの「正しい食べ方」を教えるコメントが多かったようです。

その2、番組内容の劣化への批判

no2

その日の放送タイトルにあるように、「大人の贅沢旅」に期待した視聴者にとって、どうやら大きく期待を下回る内容となってしまったようなのです。

というのも、最初に岡村さんが提案した通り、「テレビ的ではないロケ」をそのまま実行したため、本当にただ食事をしてエステをするという、ほとんど盛り上がりに欠ける内容となっていたためのようでした。

しかも、2時間SPという割にはその半分くらいが、これまで放送された分の総集編だったということにも、非常に残念に感じた様子がうかがえます。

その3、横山由依さんからの手紙

no3

その数少ない新映像の中で、AKB48の新しいリーダーとなる横山由依さんから卒業する高橋みなみさんへの感謝の手紙を渡すシーンがあったのですが、なんとその内容を音読させないまま番組は進行したのです。

岡村さん曰く「手紙って人前で読むもんちゃうやろ?」ということで、画面では手紙を読む高橋さんの姿が無音のまま流れるという状況になり、これには手紙の内容を知りたいファンからの抗議の声が殺到し、まさに大炎上だったそうですね。

このように、何かと物議を呼んだ放送内容だったようですが、まず手紙の内容は現在、フジテレビの「めちゃイケ」公式ホームページで一般公開されています。

また、岡村さんが言ったように「テレビ的ではない」ことに終始した内容は、たしかにその通りだったと思いました。

こちらがあの時、高橋みなみさんへ送られた、横山由依さんからの手紙の内容の一部です。

(以下引用)
『ここからは私がAKBグループをさらに発展させていきます。

信じてください。

たかみなさんはもう何も心配しないで、自分の事だけ考えてください。

これまで背負っていた重い荷物をおろして、夢に向かって突っ走って下さい。

それが今までお世話になってきた私たちメンバーの思いです。

本当に10年間お疲れ様でした。』
(引用元:フジテレビ「めちゃイケ」公式HPより

最後に「横山由依」と名前がありました。

それよりもちょっと気になったのが、今回の放送内容に対する炎上コメントの中に、「めちゃイケの内容がつまらない」というものが、ちらほら見られたことです。

というのも、番組自体は1996年から続く長寿番組なのですが、どうも最近の視聴率がパッとしないのが、制作サイドの悩ましいところなのではないでしょうか。

その大きな理由として、ターゲットとしている若い世代の視聴数が、人口比率の中でも減ってきていることに加え、全体的なテレビ離れという世情が重なっているようなのです。

かつて「めちゃイケ」は、過去に33.2%という驚異の視聴率を叩き出した実績もあるのですが、最近では視聴率の取れるゲスト頼みという傾向があるように感じられてなりません。

しかも、今回はなんといっても旬な「高橋みなみ」をゲストに獲得でき、その「たかみな(高橋みなみ)効果」をできるだけ引っ張ろうというもくろみがあったのではないでしょうか。

そんな「めちゃイケ」の裏事情が、ちょっぴり透けて見える気がした炎上事件だと思いましたが、とはいえ、今回の主旨である「テレビ的ではない」ことに終始した番組作りは、あらためてテレビのおもしろさとは何かを世に問うことができたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

高橋みなみ著書のリーダー論の評価がヤバイ!?

今や日本を代表するビッグアイドルグループのAKB48を、10年間にも渡り引っ張ってきた高橋みなみさん。

時にはグループを代表してコメントをしたり、時には人知れず裏方に回って運営サイドとメンバーとの調整役をやったりと、その気転の早さと気配りにはファンでなくても脱帽してしまいますよね。

そんな高橋みなみさんは、昨年の暮れに「リーダー論」という本を出版しました。

no4

AKB48卒業に合わせて、まさに満を持しての発売とも言えます。

しかし、そんなタイミングの仕掛けなど必要ないほど、この本の内容が、世間からヤバイくらいの高評価を受けているようなんですよね。

実際に読んだ人たちのコメントの一例です。

・部下に女性を持つ人は特に読んでほしい。

・AKB48を知らない人でも得るものがある。

・人をまとめるとはどういうことかが、分かりやすく書かれていた。

・AKB48ファンには、過去の暴露話も知ることができる。

・高橋みなみの成分の中には、たくさんの「やさしさ」があると思った。

などなど、一般読者からの感想を拾ってみました。

この「リーダー論」は、指原莉乃さんが書いた「逆転力~ピンチを待て~」に続く、「AKB48新書」シリーズの第2弾という扱いになっているようですよね。

やはりAKB48でセンターを務めたり、リーダーとして奔走した人たちは、単にアイドルとしてだけではない人柄や内面での魅力を持っているのでしょう。

今年3月に卒業コンサートが予定されている高橋みなみさんの、その後のさらなる飛躍をこれからも追いかけていこうと思いました!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・高橋みなみの顔が変わった衝撃の理由とは!?身長と体重の実際のところが明らかに!?

・高橋みなみの母が亡くなると言われる驚きの理由とは!?卒業の延期に隠された背景がヤバイ!?

このページの先頭へ