水卜麻美がやせた方法がヤバイ!?かわいいと思われる驚きの理由とは!?

画像1日本テレビの看板女子アナとして大人気の水卜麻美アナウンサー。

毎年オリコンが発表する好きな女性アナウンサーランキングで3連覇を果たすなど、好感度が高いことでも注目を集めていますよね。

庶民的なキャラクターが人気の水卜さんですが、見るたびに体重が変わっているとも言われているようで、どうやら体重変化の激しいタイプのようです。

そして、そんな水卜さんが痩せた方法がネットで話題になっているのだとか。

また、水卜さんが可愛いと思われている理由とはいったい何なのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前: 水卜 麻美(みうら あさみ)
生年月日:1987年4月10日(28歳)
出身地:千葉県
身長:158cm
血液型:AB型
所属:日本テレビ

2010年:日本テレビにアナウンサーとして入社。同年『全日本少年サッカー大会決勝戦中継』にてリポーターデビュー、また『CAPTAIN!TV』にて本格的なテレビ出演デビュー。
2011年:『NNNニュースサンデー』で、初めて地上波のニュース番組を担当する。同年、自身初のレギュラー番組『ヒルナンデス!』のアシスタントとして初出演。
2014年:『24時間テレビ37』の総合司会を務める

水卜麻美がやせた方法がヤバイ!?

親しみやすいキャラクターで、男性からも女性からも支持されている「ミトちゃん」こと水卜麻美アナウンサーですが、やはり印象的なのは豪快な食べっぷりのようですね。

画像2

実際、水卜さんは食べることが大好きなようで、深夜でも男性スタッフとラーメンを食べに行ったり、食レポートのロケでも出されたものを完食してしまうのだとか。

そんな飾らなさからか、どうも視聴者だけでなく共演者など業界の方からの心も掴んでいるようで、本当に愛されれているキャラクターのようですね。

ただ、水卜さんも、一応、そのぽっちゃりとした体系を気にしているらしく、番組などでたびたびダイエットを宣言しているみたいなのですが、失敗に終わることも多いようですね。

ただ、そんなところがまた、「親近感が持てる」という女性票に繋がっているのではないでしょうか。

実は水卜さんは学生時代はずっとバレーボールをやっていたそうで、運動神経はいいらしいのですが、その大食いキャラのため、食レポの仕事も多くなってしまっていそうなのです。

ピーク時には身長158 cmで60 kgの体重があったらしく、標準体重よりちょっと重めですから、やはりはポチャッとしているみたいですね。

そんな水卜さんは日本テレビの24時間テレビで総合司会を務めた際、ポスター撮影のために本格的にダイエットに挑んだのだそうです。

水卜さんが実践したのは、食事制限と有酸素運動。

仕事以外では食べずにいた他、独自のダイエット法を編み出したそうで、その方法を「おしゃれイズム」で紹介していたようですね。

そのダイエット法というのが、『肩甲骨を動かす』『スクワット』『腰を回す』『発声練習』『腹式呼吸』を一度に全てやってしまうという驚きの方法らしいのです。

確かに、アナウンサーとして鍛えなければいけない要素も盛り込まれていて、同時にダイエットができますから、もしかしたら効率がいい?のかもしれません。

実際に、水卜さんは無事5kg減のダイエットに成功し、ポスター撮影に臨めたらしいですね。

ただ、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなることが前提となりますから、水卜さんのようにたくさん食べてしまう女性は、その分長い時間運動しなければ痩せることは難しいようです。

とはいうものの、少しポッチャリしているところも水卜さんの魅力ですから、あまりダイエットにこだわらず、美味しそうにごはんを食べる姿を見せてほしいですよね。

スポンサーリンク

水卜麻美がかわいいと思われる驚きの理由とは!?

今や日本テレビの顔になっているほど大人気の水卜麻美アナウンサーですが、入社当初は「地味」や「華がない」と言われていたこともあったようですね。

画像3

ですが、「女性アナウンサー」という仕事を心から楽しんで、なんでも一生懸命こなす姿が視聴者からかわいいと評判ですね。

そして、いつしかフジテレビの女子アナの代表とも言われるカトパンこと加藤綾子アナウンサーの人気を抜き、好きな女性アナウンサーランキングで堂々の1位に輝いているようです。

しかも、女子アナ嫌いとして有名なあのマツコ・デラックスさんも、水卜さんのことは「非の打ち所”がない」と絶賛しているのだとか。

どうやら、カトパンを目指さず、全て80点でやっているところが、マツコさんに言わせれば「完璧」らしいのですが、ただ水卜さんのことは「女子アナ」としてカウントしていないそうです。

そんな水卜さんですが、実は小学生の頃からアナウンサーになることが夢だったようで、フジテレビ・TBS・テレビ朝日の採用試験も受けたようですが、全て落ちてしまったのだそうですね。

だからこそ、日本テレビには「拾ってもらった」という思いがあるらしく、その癒し系にも思われる外見とは裏腹に、仕事に対する姿勢はやる気に満ちているようで、ガツガツしているみたいです。

なんでも、仕事が大好きで、担当している番組は降りたくないし、休みもいらないと言う正真正銘の仕事人間らしく、自身が出演している番組は全て録画して、会心の出来のものだけを集めて編集までしているのだとか。

画像4

したがって、どんな仕事でもにこにこと楽しそうにこなし、どんなに忙しくても辛そうな顔を全く見せない姿勢が、見ている人の好感度に繋がっているのかもしれませんね。

また、自分の体重を気にしながらも、なんでも美味しそうに食べて幸せそうにしている姿が可愛いと、水卜さんに癒されている男性も多いようで、周りの皆から愛されているらしいのです。

売れっ子の水卜さんは、女性アナウンサーの中でも特に忙しい日々を送っているそうですが、今後も大好きなアナウンサーの仕事で、とびきりの笑顔をみせてほしいですね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・水卜麻美と横山裕のその後に待っていたキツイ試練とは!?水卜麻美の妹が似てなさ過ぎる!?

・水卜麻美が嫌いと思われる意外な理由が明らかに!?水卜麻美と有吉の熱愛報道の裏にある驚きの真相とは!?

・水卜麻美の太った画像からついに隠してきた実際の体重がバレた!?

・徳島えりかの高校や大学までの経歴がヤバイ!?水卜麻美との驚きの関係性とは!?

このページの先頭へ