平子理沙の劣化が比較から次々に明らかに!?昔のJJの頃から短足でヤバイ!?

画像1モデルとして多くの女性から大きな支持を受けているのが平子理沙さんです。

10代の頃からモデルとして活動を続けていて、今なお女性の憧れる存在ですよね。

そんな平子理沙さんなのですが、最近、顔が劣化してきているということが言われているのだとか。

さらに、平子理沙さんはJJのモデルを務めている時から短足だということが言われているそうです。

これが本当なら驚きのことですよね。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:平子 理沙(ひらこ りさ)(別名義 平子 理彩)(ひらこ  りさ)
本名:平子 理彩(ひらこ りさ)
生年月日:1971年2月14日(44歳)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:164 cm
所属:NEWPOWER

1990年:モデルデビュー。
1997年:吉田栄作と結婚。
2014年:ハーモニープロダクションからNEWPOWERへ移籍。
2015年:吉田栄作と離婚。

平子理沙の劣化が比較から次々に明らかに!?

平子理沙さんは10代でモデルデビューをしていて、現在でも第一線で活躍しています。

はっきりとした目鼻立ちは、まさにモデルにピッタリであるのですが、最近では劣化しているということが言われているのだとか。

ただ、平子さんが劣化していると言われてもピンと来ないのですが、これは本当のことなのでしょうか。

実際に平子さんの変化を比較した画像などが多く出回っているそうなのですが、それを見ると平子さんの劣化がわかるそうです。

画像2

まず、写真のものが19歳の平子さんとのことで、モデルデビューをした当時の写真になります。

まだ10代ということで、現在よりもずっと若いというのがわかります。

画像3

そして、写真のものが最近の平子さんの写真です。

写真を見る限り、メイクやヘアスタイルなどが変化したということがわかるのですが、これを見る限りでは特に劣化した感じもしませんよね。

むしろ、年齢を重ねてより魅力的になったような感じもするのですが、実はこうした写真はかなり修正が加えられているそうです。

なので、実際の平子さんとは異なる姿であるのだとか。

フォトショップなどを使用するとシミやシワを隠すことができ、さらに顔全体を明るくすることなどもできるので、かなり修正ができると言われていますよね。

なので、こうした平子さんの写真はかなり修正が加えられているとのことで、修正を加えていない写真を見るとまるで別人のように感じるのだとか。

画像4.5

写真はテレビ出演をした平子さん(左)と雑誌に掲載された際の平子さん(右)なのですが、確かにまるで別人のように感じてしまいますよね。

やはり、テレビ出演などをした際には修正が効かないので、雑誌などに写る顔とテレビで見る顔が全然違うということがよく言われているのですが、平子さんもそうしたことが言われてしまっているそうです。

そして、これも年齢を重ねて劣化したことで起きてしまったことだと言われているのですが、一部では整形を繰り返しているということも噂されていて、その影響で大きな劣化が生じてしまったのではないかとのことです。

元が良い平子さんだけに、こうした話を聞くと本当に残念ですよね。

しかし、表情が豊かで笑顔がチャーミングなので、モデルとしての仕事が途切れないというのはさすがではないでしょうか。

スポンサーリンク

平子理沙は昔のJJの頃から短足でヤバイ!?

モデルというと、背も高くてスタイルが良くというのが当たり前なのですが、中にあまりスタイルが良くないと言われている人もいるのだとか。

足が短かったり顔が大きかったりすると、どうしてもスタイルが悪いと言われてしまうのですが、実は平子理沙さんは昔から短足ということが言われているそうです。

実際のところ、「JJ」のモデルを務めている頃から短足と言われていたそうなのですが、そうは言われてもにわかには信じられませんよね。

平子さんは身長が164センチもあるので、多少足が短っかったとしても短足に見えることはないと思うのですが本当なのでしょうか。

そこで、平子さんが短足といわれている写真を見てみると、確かに短足のようにも見えることがわかりました。

画像6

写真はランウェイを歩く平子さんなのですが、確かに少し足が短く感じますよね。

画像7

さらにこの画像を見ると、はっきりと胴が長くて足が短いということが見て取れます。

平子さんに限らず日本人のモデルは、どうしても外国人に比べると胴が長くて足が短めというスタイルになってしまうのですが、平子さんの短足はモデルの中でもかなり目立ってしまっているようですね。

また、他にも短足と言われているモデルはいるそうなのですが、こうしたことがよく言われているために、短足というとすぐに平子さんのことを思い浮かべる人も多いのだとか。

かつて「JJ」のモデルをしていた頃にも短足ということが言われていたことがあったそうなのですが、最近では当時に比べて手足が長くてスタイルのいいモデルが多くなってきたことによって、さらに短足と言われることが増えてしまったそうです。

ただ、そうはいってもモデルとしてのオーラや写真写りは他のモデルよりも群を抜いていると言われているので、そうしたウィークポイントを上回る長所というものを持っているようですね。

したがって、これまでモデルとしてトップを走り続けてきた平子さんなのですが、このようなことを言われていたとしても、今後もモデルとして第一線で活躍していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

このページの先頭へ