ベッキーと川谷のゲスのLINEがバレて現在とその後がヤバイ!?

thumbnail老若男女に好かれている好感度No.1タレントのベッキーさんが、週刊文春の発売に合わせて記者会見を開いたというのです。

その週刊文春で報じられている内容というのは、なんとこともあろうにベッキーさんが既婚者と不倫関係にあったとされるものでした。

今回の報道を巡ってのベッキーさんの周囲の声や、スポンサー契約をしている企業の対応など、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:ベッキー
生年月日:1984年3月6日(31歳)
出身:神奈川県
身長:157 cm
血液型:AB型
所属:サンミュージックプロダクション

1999年:「ベッキー」名義の「そらとぶポケモンキッズ」でCDデビュー。ドラマ「ブースカ! ブースカ!!」でドラマ初出演。
2003年:映画「NOEL」で映画初出演。
2006年:亜細亜大学経営学部経営学科を卒業。
2012年:TBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」MCを務める。

ベッキー、ゲスの極みの苦しい言い訳さらす!?

「あの、ベッキーが、ついに!」という声が、今、あちこちで巻き起こっている模様です。

1月6日に所属事務所内で行われたベッキーさんの記者会見は、「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(かわたに えのん)さんとの「不倫疑惑」によって、世間を騒がせたことに対する謝罪会見となりました。

no1

その会見では、一方的にベッキーさんが報道陣に向けて謝罪を述べるにとどまり、記者からの質問はNGというものでしたよね。

どうして記者からの質問をNGにしたのかという理由を勘ぐれば、「聞かれて困ること」があったからではないでしょうか。

その会見でのベッキーさんは、終始「騒がせたことへのお詫び」に徹するのみで、川谷絵音さんとの関係はあくまで「友人」だとして、不倫を否定する内容でもありました。

また、その川谷絵音さんもファクスで、各関係者にコメントを送信しています。

こちらが、その全文になります。

(以下引用)
『明日発売予定の週刊文春において、私とベッキーさんとの関係が報じられた記事が掲載されるということを、本日、聞き及びました。

このような形でご報告することは、いつも応援していただいているファンの皆様に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、私、川谷絵音は、昨年の夏に一般女性の方と入籍しておりました。

ベッキーさんとは、親しい友人としてお付き合いさせていただいておりましたが、既婚の身でありながら、私の軽率な行動によって、このように世間を騒がせる事態となりましたこと、深く反省いたしております。

ご迷惑をおかけしました関係者の皆様、ご心配をおかけしましたファンの皆様に、心よりお詫びを申し上げます。

2016年1月6日   川谷絵音』
(引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160107-00000002-dal-ent)

こちらでもベッキーさんとの関係は「友人」としており、暗に不倫を否定するものと受け取れますよね。

ところで、この川谷絵音さんですが、どうやら結婚していたことを自分のファンに隠していたようなのですが、こんな形で公表されたファンは、どんな気持ちなのでしょう。

そこで、「もしかしたらベッキーも、川谷さんに奥さんがいたことを知らなかったんじゃないの?」という疑問も頭をよぎったのですが、それを打ち砕く「証拠」が週刊文春に全て掲載されていたんですよね。

この、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの関係が発覚されるまでを、時系列順にしてみました。

・2015年6月26日

ベッキーさんのTwitterには、以下のようなつぶやきが・・・

「ゲスの極み乙女。さんの新譜を聴く時のあのドキドキ感はなんていうんだろう。

もう、恋のドキドキと同じなんですよね。

胸がきゅーんって。

そのあとに

すきすきすきぃー!って。

今年、ライブを拝見するのが目標です。

はぁ。。。幸せなためいき。。。」

ベッキーさんのTwitterより、全文掲載。

・2015年10月頃

「ゲスの極み乙女。」ファンクラブイベントにて2人は顔を合わせ、そこから交際が始まったとされています。

・2015年12月24日

幕張のホテルの部屋とされる場所での2人の様子がフライデーされ、その親しさが写真からも漂う感じですよね。

no2

・2016年正月

2人は揃って、川谷絵音さんの実家(九州の長崎)へ行き、川谷さんのご両親にあいさつしたとされていますが、当初、その実家マンションから出てきたベッキーさんと川谷さんに、週刊文春の記者が直撃取材した時の応答は、以下の内容だったそうです。

ベッキーさん「(川谷さんとの交際は)ないです。(取材は)事務所を通してもらえますか」

川谷さん「(自分の妻の)名前は知っています。(その女性とは)友達です」

こちらが川谷さんの実家マンションから出てきた時の2人の写真とされているものでした。

no3

・2016年1月6日

週刊文春1月14日号発売に際し、ベッキーさんの謝罪会見が開かれました。

ベッキーさんと川谷さんの「不倫疑惑」がほぼ確定的とされ、会見を開くまでに追い込んだとされる「証拠」となったのが、LINEでのやり取りが明るみになったことだろうと考えられます。

こちらがベッキーさんと川谷さんが交わしていたとされるLINEの内容です。

no4

no5

「けんちゃん」とは、川谷絵音さんの本名である「川谷健太(かわたに けんた)」さんから、ちなみに川谷さんはベッキーさんのことを本名「レベッカ・英里・レイボーン」から、「エリちゃん」と呼んでいたそうです。

いかがですか?

それにしても、このLINEの画面をリークしたのは誰なのかということも、気になるところですよね。

一部には、川谷さんの妻が感情的になってやったのではないかとも噂されていますが、一方では川谷さんに近しい音楽関係者だとする情報も流され、真偽のほどは分かっていないのが現状のようです。

ただ、LINEの画面から分かることとしては、これは川谷さん側の画面だということでしょう。

いずれにしても、このLINEの内容はベッキーさんにとっても、川谷さんにとっても打撃が大きいのではないでしょうか。

ただし、このLINEの内容に付いては「(記事の内容を)今日見たばかりなので、なんとも言えません」としているそうです。

とはいえ、ベッキーさんが最初に記者に言ったように、川谷さんとの関係がただの「友人」であるならば、記者からの質問NGという不自然な謝罪会見をわざわざ開く必要があったのでしょうか。

ハーフタレントという枠を超えた大活躍が目覚ましいベッキーさんですが、今後はどのようになっていくのか、この先もベッキーさん初の大スキャンダルとなるかもしれないこの一件を、追い続けたいと思います!

スポンサーリンク

ベッキー周囲の有名人たちが持論を展開中!?

今回の一連の報道やその内容に対して、芸能界の有名人がそれぞれコメントしているようなので、それらを集めてみました。

宮根誠司さん:「ミヤネ屋」の司会で有名な宮根さんは、

「単純に2人で休みが取れたから『長崎を案内したるわ~』ってなって、実家に行っただけちゃうの?

でも、(交際が)本当ならこれで終わっちゃうのかなーとは思います。

それでも、ベッキーは足腰強いから大丈夫でしょう!」

セカオワ・深瀬さん:「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseさんは、自身のTwitterで「炎上覚悟の上」として、

「えのんくんにどんな報道があろうと、俺は、彼らの作る音楽が素晴らしいから、俺はかれらの作る音楽を支持する」

デヴィ夫人:自身のブログで、「事前に(川谷さんが)妻帯者と知っていたならベッキーさんなら自制心が働いたでしょう」として、これを「純愛」と見て、

「ベッキーさん、私はあなたの味方。こうなった以上、堂々と純愛を貫きなさい!」

有吉弘行さん:7日、自身のTwitterの書き出しを、ベッキーさんが常套句としている「今日も1日・・・」で始めているので、これを「ベッキーへの声援」と見ている記事が多いです。

大桃美代子さん:元夫の山路徹さんの不倫で自身も記者会見をした経験からかTwitterで、

「本人は辛いだろうけど、質疑応答なし、、、は記者も視聴者も納得しないだろうなぁ」

優木まおみさん:「情報ライブ ミヤネ屋」で、コメンテーターとして、

「お友達だとしてもやっぱり、ご主人(川谷さん)の実家に行くっていうのは(ベッキーさんも)ちょっと軽率過ぎる」

三村マサカズさん:ベッキーさんとの共演も多いお笑い「さまぁ~ず」の三村さんは、Twitterで「ベッキーはいい子」とコメントした上で、

「しかし!男女の問題は誰もなんも言えない。偉そうになんにも言えない」

このように続々とベッキーさんの一件に関して、ネットやテレビなどで有名人たちがコメントを出しています。

それはベッキーさんが持つ影響力の大きさの証でもあるので、きっとこの先もいろいろな芸能人から新しい発言が出てくることでしょう。

ベッキーついに落ちるか!?各社スポンサーの対応がヤバイ方向に!?

今回の「不倫疑惑」騒動を受け、ベッキーに付いていた大手スポンサー各社が、次々と対応に乗り出している模様です。

太田胃酸:急きょCM差し替え、事実上の打ち切り。

花王:予定通り1月中旬でCM終了。

ローソン:検討中。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険:変更を検討中。

NTT都市開発:予定通り1月末でスポンサー契約を終了。

現在、ベッキーさんと契約している企業は10社ですが、今時点ではその内の4社に動きがあった模様です。

今後もベッキーさんの「不倫疑惑」騒動の波紋は、残念ながら大きくなっていくのではないかと予想されます。

クリーンなイメージで売っていただけに、なんとも惜しい事態を招いてしまったことは事実のようですが、そんなベッキーさんの起死回生を願いつつ、さらに追い続けて参ります!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・ベッキーのデビューから休業まで!?絶頂から衝撃の転落まとめ!?

・ベッキーのLINEがなぜばれたかついに明らかに!?激やせ画像がヤバ過ぎる!?

・マツコがベッキーを嫌いと言う理由がヤバイ!?ひき逃げ事件の驚きの真相とは!?

・ベッキーがオーストラリアで動物園にいた本当の理由がヤバイ!?LINEで素顔が丸裸に!?

・宮迫博之がベッキーを擁護してヤバイことに!?ツイッターが炎上した驚きの理由とは!?

・上戸彩がヒルズ族とベッキーに非難された内容がヤバイ!?元カノ参戦もヤバイ!?

・ベッキーが川谷と破局するに至った衝撃の真相がヤバかった!?

・ベッキーと若林の熱愛に隠された驚きの真相とは!?ベッキーの妹のダンスの実力がヤバ過ぎる!?

・ベッキーの「英語が話せる疑惑」の驚きの真相とは!?ベッキーが脚を出しすぎで評判がヤバイことに!?

・上戸彩とベッキーの不仲に隠された驚きの真相とは!?上戸彩と森田剛のフライデーから衝撃の過去が明らかに!?

・ベッキーが嫌いな理由がモニタリングでついに発覚!?ベッキーが飼っていた犬を使ったやらせの驚きの真相とは!?

このページの先頭へ