田中美佐子と旦那の相方との確執がヤバイ!?昔の年収や劣化もヤバイ!?

画像1ここ数年、女優さんと芸人さんの夫婦が多く見られるのですが、その走りというと田中美佐子さんですよね。

芸人さんであるTAKE2の深澤邦之さんの結婚は当時大きな話題になったのですが、実は深澤さんの相方である東博之さんと田中さんの間には確執があるのだとか。

さらに、結婚した時は二人の格差婚が大きな注目を集めたのですが、当時の田中さんの収入は驚きのものであったそうです。

加えて最近は田中さんが劣化しているということも言われているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:田中 美佐子(たなか みさこ)
本名:深沢 美佐子(ふかさわ みさこ)
生年月日:1959年11月11日(56歳)
出生地:島根県
身長:163cm
血液型:O型
所属;佐藤企画

1981年:ドラマ「思い出づくり」でドラマデビュー。
1982年:映画「ダイアモンドは傷つかない」で映画初主演。
1995年:TAKE2の深沢邦之と結婚。
2002年:第一子出産。

田中美佐子と旦那の相方との確執がヤバイ!?

田中美佐子さんと深澤邦之さんは1995年に結婚をしています。

画像2

当時は、トップの女優さんと駆け出しの芸人さんが結婚したということで、かなり大きな話題になって連日ワイドショーで二人の結婚が報道されていました。

ただ、結婚して以降は何度も離婚報道や不仲説などが出ています。

それだけ当時は女優さんと芸人さんの夫婦というのは異色な組み合わせであったのですが、現在でも離婚もせずに夫婦円満なようですね。

なので、田中さんと深澤さんは報道されるのとは違って仲睦まじい夫婦であるのですが、実は深澤さんの相方である東貴博さんと田中さんの間に確執があるのだとか。

画像3

夫である深澤さんと東さんに確執があるというのならわかる気もするのですが、田中さんと東さんに確執があるというのはどういうことなのでしょうか。

普通はお笑いコンビで旦那さんの相方というと、仲が良いとまではいかなくても妻としてお互いに気を使っていくのが普通ですよね。

しかし、田中さんと東さんには確執があって修復不可能なほどこじれてしまっているそうです。

さらに、この確執は深澤さんが田中さんと結婚した際に起きた出来事に原因があるのだとか。

その確執とは、相方の深澤さんと田中さんが結婚をする際に、二人が結婚すると聞いた東さんが悔しさもあってか

「ぼくが口説いておけばよかった」

と半分冗談で言ったことがあったそうです。

芸人の東さんとしては悔しさ半分、冗談半分で言った言葉だそうなのですが、それが田中さんの耳に入ってしまって田中さんは

「そんな軽い女じゃない」

と東さんの発言に対して激怒したのだとか。

それ以降、田中さんと東さんの間には確執が生じてしまって、現在でも修復されていないままだそうです。

そして、その確執がはっきりとしたのが東さんがタレントの安めぐみさんと結婚した際のことだそうですね。

画像4

写真のように東さんの結婚式には各界から著名人が多数集まって豪華な結婚式を行ったのですが、相方である深澤さんは結婚式に出席したものの妻の田中さんは出席しませんでした。

田中さんは仕事で忙しかったので欠席したとも言われているのですが、やはり東さんとの確執があるので結婚式を欠席したというのが本当のところのようです。

20年以上昔の軽口に端を発した二人の確執なのですが、現在もその確執が続いているとのことで、田中さんにしてみると東さんの発言は本当に許せなかったことなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

田中美佐子の昔の年収や劣化もヤバイ!?

田中美佐子さんは、現在も女優として活躍しています。

20代の頃からトップの女優さんとして活躍をしていたので、当時から年収もかなりのものであったと言われているそうです。

実際に、深澤さんと結婚をした際には格差婚ということが言われていて、二人の年収は100倍も差があったと言われていたのだとか。

売れない芸人の深澤さんが年収100万円程度なのに対して、田中さんは年収1億円とも言われていたので、ものすごい格差ですよね。

現在は、深澤さんもいくらか稼げるようになってきたそうなのですが、収入の差というのは今もあるそうです。

現在の田中さんの年収についてはいくらなのかはっきりとしないのですが、今でもかなりの年収というのは間違いなさそうですね。

そして、最近では田中さんの劣化ということが指摘されているそうです。

劣化といっても女優さんなので、それほど劣化するとは思わないのですが、本当に劣化したのでしょうか。

画像5

そこで最近の写真を見ると、確かに若い頃と比べると年をとった感じがしますが劣化というほどのものではないですよね。

年齢も55歳ということなので、年相応であるように見えていい年のとり方をされていると感じます。

画像6

ちなみに、上の写真はお若い頃の写真なのですが、この頃と比べてみるとさすがに年をとって変わったという感じもしますが、これで劣化と言ってしまうのは言い過ぎですよね。

逆に55歳にしては若い方だと思うのですが、こうしたところはさすが女優さんという感じがします。

何か若さを保つ秘訣などもあるのかもしれませんが、噂とは違って夫の深澤さんとの夫婦仲も良好ということで、そうしたところが外見の美しさに繋がっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ