江角マキコがゴチをクビになった背景のやらせがヤバイ!?引退の驚きの可能性とは!?

thumbnailモデル出身の長身を活かして、強い女性像を作り上げてきた女優の江角マキコさんですが、一昨年よりその存在感は急転直下の一途をたどっているようです。

「バイキング」卒業に続き、「ぐるナイ」の「ゴチ!になります」では、ついに「クビ」が決定してしまいましたよね。

しかし、その「ゴチ」クビにはヤバイ背景があるのではないかと言われています。

また、独立して間もないのに、江角マキコさんに引退の可能性が!?

一体、何がどうなっているのか、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:江角 マキコ(えすみ まきこ)
生年月日:1966年12月18日(49歳)
出身:島根県出雲市
身長:170 cm
血液型:AB型
事務所:インクワイヤー

1985年:旧・日本たばこ産業女子バレーボールチームの選手として活躍。
1994年:モデルとして矢沢永吉のアルバム「the Name Is…」のジャケット写真に登場。
1995年:「幻の光」で初映画出演、「輝け隣太郎」(TBSテレビ)で初ドラマ出演を果たしてこの年、女優としてデビューする。
1997年:「月の輝く夜だから」(フジテレビ)でドラマ初主演。
2000年:テレビ放送関係者の平野眞と再婚(初婚は1996年、桐嶋ローランド。9か月後に離婚)
2001年:「ピストルオペラ」で映画初主演。
2005年:長女を出産。
2009年:長男を出産。
2014年:研音より独立。

江角マキコがゴチをクビになった背景のやらせがヤバイ!?

お母さん的な存在として、「ぐるナイ」の番組「ゴチになります」では、6年間の長きに渡りレギュラーを務めてきた江角マキコさん。

そんな江角マキコさんが、去年暮れの「ゴチ・チキンレース」でついにと言うべきか、やはりと言うべきか、「クビ」が現実となり番組を降板してしまいましたよね。

no1

この降板劇に対しては、昨年の夏あたりから無遠慮とも思えるほど、あちこちで噂に上がっていただけに、実際に江角さんが「クビ」になっても、視聴者からしてみれば「筋書き通り」にしか見えないのも無理はないですよね。

噂では、本来であれば2014年の暮れの放送回で、江角マキコさんは「クビ」になるだろうという予想もありました。

けれど「ゴチ」のルールでは、その年に一番負けが多かった人が「クビ」となって離脱するとされているので、その年の前半、好成績だった江角さんを「クビ」へ持っていくのはあまりにも強引すぎる展開となるため、制作側も1年間の猶予を与えたのだとする見解もあります。

つまり、その見方からすると、2015年の「ゴチ」の江角さんの成績は、初めから仕組まれていたものと考えることができると言えるでしょう。

というのも、「ゴチ」自体はヤラセなしの「ガチ」企画という路線がウリでもあるバラエティ番組なので、あくまで自然な流れを作って、江角マキコさんが「クビ」になるよう、1年をかけて着々と進められてきたシナリオだったのではないでしょうか。

そう考えると芸能界で生き残るということが、どれほど大変なのかがうかがえるところですよね。

それにしても、どうして江角マキコさんは、ほとんどバレバレの出来レースであるヤラセのような状態で、「ゴチ」を「クビ」になったのでしょう。

そこには、いろいろな説が流れていますが、今のところ有力な背景としてあるのが、やはり2014年に発覚した「長嶋一茂さん宅の落書き事件」が、今もまだ尾を引いていることのようです。

この「落書き事件」は、当時の江角さんのマネージャーが勝手にやったことらしいのですが、その裏にあった江角マキコさんの子供が通っていた名門私立校でのママ友イジメ関係が表沙汰となり、ある意味この「落書き事件」を持って、江角さんは決定的なダメージを受けたと言えるでしょう。

それまでは、女性が憧れる同性として好感度の高かった江角マキコさんですが、そのイメージを私生活にも反映させたかったのかどうか、保護者間の中でも歯に衣を着せぬ物の言い方や威圧的な態度をゴリ押ししたと、当時のママ友たちは週刊誌に暴露しました。

no2

というのも、それ以前に「ママ友からイジメに合っていた」と(ブログで)最初に言い出したのが、江角さんだったため、それに対する反論という形で週刊誌が報じ、被害者と加害者が入れ替わる図式となってしまったんですよね。

まあ、「言った」「言わない」の言い争いは、一般的にはよくあることですが、江角さんのように芸能界に身を置く人にとっては、長引くほどイメージダウンにつながるので不利になるのは確かでしょう。

先の「長嶋一茂さん宅の落書き事件」は、その対立するママ友グループのリーダーが、なんと長嶋一茂さんの奥さんだったというわけなんですよね。

いや、だからって、自宅の壁にペンキで「バカ息子!」などと書くものでしょうか。

例えそれが元マネージャーの一存だったとしてもです。

しかも、元マネージャーが名乗り出たのは、「落書き」してから約2年近く経過してのことだったというのも、不自然さを感じずにはいられません。

これらの経過を辿ると見えてくるのは、2014年3月の江角マキコさんが事務所を独立したことと、気のせいか全てが一致しているように思われます。

江角さんは、それまで大手芸能事務所としても有名な研音に所属していました。

芸能人がそれまで育ててもらった事務所を独立するのは、決して珍しい話では無いのですが、問題はその独立に際して、両者ともにすべての条件に合意の元で一切のわだかまりを残さず、気持ちよく飛び立てるか否かでしょう。

その別れ際の美しさ(醜さ)が、その後の芸能生活を大きく左右すると言っても過言ではないようです。

そう考えると、江角さんが研音から独立をするにあたり、何かトラブルがあったのではないかとどうしても勘繰りたくなってしまうんですよね。

もしも、その勘ぐりが当たらずとも遠からずだとしたなら、今後の江角マキコさんの芸能活動はヤバイ方向に向かってしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク

江角マキコ、引退の驚きの可能性とは!?

一時は、まさに飛ぶ鳥をも落とす勢いだった江角マキコさんですが、この数年間は女優としての仕事もなく、バラエティ番組もついに「私の何がイケないの?」(TBSテレビ)のみとなってしまいました。

年末の「ゴチ」バトルでは、「クビ」をかけてのチキンレースが展開されたものの、想定通り(?)「クビ」となってしまった江角さん。

今後の江角マキコさんの芸能生活は、どのようになっていくのかネットユーザーの間でもいろいろな噂が飛び交っていますよね。

そんな中、12月15日に放送された「中居正広のミになる図書館」(朝日テレビ)にゲスト出演した江角さんですが、その時の発言が・・・

・休日でも早朝5時に目覚める

・午前9時までには主な家事を済ませてしまう

・残りの午前の時間に子供の勉強をみながら、読書などをする

・食事にはとても気を使っている

・電子レンジやトースターは使っていない

・できる限り手作りを心掛けている

・夜10時には眠ってしまう

などなど、まさに絵にかいたような「ステキな奥さま」ぶりだったのですが、これに対して視聴者の反応は冷めたものだったそうです。

no3

たしかに、ここまで堂々と言われてしまうと、同じ女性としてはどこか癇に障る感じがするのも、理解できる気がしました。

その上、「良妻賢母」説は、これまでの江角マキコさんの持ちネタでもあり、中にはその発言が「実態を伴っていない」とうんざりしている視聴者もいるようです。

しかし、江角さんとしてもイメージの回復に必死なのでしょう。

どうも事務所を独立してからというもの、江角マキコさんのイメージは悪い方へ悪い方へと流されてしまう傾向にあるようですよね。

というと、「もしや、業界のいやがらせか?」と深読みしたくなりますが、そうとも言い切れない噂もまたまた出てきているようなのです。

その噂というのは、ママ友イジメが騒ぎになって、江角さんの長女ちゃんが転校することになった新しい学校でも、またまた江角節が炸裂しているというのです。

長女ちゃんが転校した学校へも、転入早々、学校の方針や行事に江角マキコさんは口を出して「出しゃばり過ぎている」という記事が、「女性自身」に書き立てられてしまったんですよね。

それが嘘か本当かはこの際置いておいて、このように徐々に同性ファンが離れるような状況に追い立てられていると見えなくもない江角さんですが、この状況からどうやって脱却するのか、まさに今年は正念場となるのではないでしょうか。

その一方では、「ここまで来たら、いったん芸能界から身を引いて、リセットして出直す方が得策」という芸能記者の意見もありました。

もしもこのまま状況が変わらないとすれば、江角さんは残念ながら、じわじわと居場所を失くしてしまうのは、火を見るより明らかでしょう。

だったらここは潔く自ら撤退の意思表明をして、「休業宣言」をするのもいいかもしれませんよね。

これまで「明るくポジティブな正義の味方」だった江角マキコさんが、単に「自分勝手な目立ちたがり屋」だったというレッテルを貼られてしまう前に・・・。

ということで、引退の可能性ということについては、ゼロではないけれども、もしもあったとしても「引退」ではなく「休業」となるのだと考えられそうですよね。

果たして、江角マキコさんは今後どうなっていくのでしょうか。

まさに今年は、江角さんにとって運命の分かれ道となりそうな気配がする1年なので、ますます目が離せそうにありません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・江角マキコの事務所の独立に隠された衝撃の真相とは!?夫と結婚するまでの過程がヤバイ!?

・江角マキコの落書きに隠された衝撃の真相とは!?子供の学校がヤバイ!?

このページの先頭へ