小泉今日子がセーラームーンになった理由がヤバイ!?事務所社長就任に隠された意図とは!?

画像115歳で芸能界に入り、アイドルとして華々しく活躍していた小泉今日子さん。

年齢を重ねることに対してポジティブな考えを持っているらしく、いつまでも魅力的な小泉さんに憧れている女性も多いのだとか。

そんな小泉さんですが、名作アニメキャラを実写化したことで話題になったソフトバンクのCMに、セーラームーンとして出演しているそうですね。

どうして小泉さんがセーラームーンを演じることになったのでしょう?

また、小泉さんが個人事務所を設立した理由とは?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:小泉 今日子(こいずみ きょうこ)
生年月日:1966年2月4日(49歳)
出身地:神奈川県
身長:153cm
血液型:O型
所属:バーニングプロダクション

1981年:日本テレビ系のオーデション番組『スター誕生!』に出場し合格。
1982年:シングル『私の16才』でアイドル歌手としてデビュー。
1985年:ドラマ『少女に何が起こったか』で主演を務め好評を博す。同年シングル『なんてったってアイドル』をリリースし話題に。
1995年:俳優永瀬正敏と結婚するが2004年に離婚。
2011年:映画『毎日かあさん』で元夫の永瀬正敏と夫婦役で共演。

小泉今日子がセーラームーンになった理由がヤバイ!?

バリバリの現役アイドルだった頃、聖子ちゃんカットだった髪型を、事務所に内緒でベリーショートに変えて、周りのスタッフを慌てさせたという逸話を持っているらしい「キョンキョン」こと小泉今日子さん。

画像2

そんな小泉さんは現在、女優や歌手として活躍中のようですが、最近はあるCMに出演したことで話題になっているようですね。

なんでも小泉さんが出演したCMは、「お父さん」で人気のソフトバンクの新CMだそうで、人気アニメのキャラクターのその後の姿を実写化しているというもののようです。

どうやらそのCMには「鉄腕アトム」や「ちびまる子ちゃん」、「ゴルゴ13」などの名作アニメのキャラクターが登場しているようなのですが、小泉さんが演じているのは「セーラームーン」なのだとか。

画像3

ちなみに、現在でも根強い人気のある「セーラームーン」ですが、かつては90年代少女漫画の金字塔とも呼ばれていたようで、「女の子が変身して敵と戦う」というバトル物が当時は新鮮だったらしく、男性からも厚い支持を得ていたようです。

ただ、そんな人気作品のキャラクターだからこそ、小泉さん演じるセーラームーンに批判が集中しているのだとか。

ちなみに、このCMでのセーラームーンの設定は、セーラームーンを卒業しバーのママになっているというもので、このバーでは広瀬すずさん演じる元「ちびまる子ちゃん」がアルバイトをしていたり、市川海老蔵さん演じる元「ケンシロウ」がお客さんとして通っていたりしているそうで、昔と今のギャップを楽しむ設定のようですね。

そういう意味では、かつての「セーラムーン」と同じようにアイドルとして頂点を極めたものの、今はアイドル感を出していないという現実との対比を出す上でも小泉さんが適任だったのかもしれません。

そして、もともとアニメキャラの実写化は批判を浴びやすいものかと思うのですが、なぜ小泉さんに批判が集中しているのかというと、セーラームーンの「成人したら老化が止まる」という設定が活かされてないことが大きいようですね。

また、ムーンスティックが自撮り棒になっている演出にも「ファンを馬鹿にしている」との声が挙がっているようで、どうやら主に原作ファンの怒りを買っているようですね。

なので、小泉さんが嫌というわけではなく、CMの演出や設定を不満に思っている方が多いのかもしれません。

どうも最近は、アニメキャラを実写化するCMが流行っているようですが、原作に敬意を持つのは大前提として、なんのCMなのかというコンセプトが分かるようにしておいてほしいものですね。

スポンサーリンク

小泉今日子の事務所社長就任に隠された意図とは!?

あの秋元康さんに「キョンキョンを超えるアイドルはいない」と言われるほど、アイドルとしてトップを走っていた小泉今日子さんですが、実は個人事務所を設立したとスクープされたそうですね。

画像4

なんでも、小泉さんはあるインタビューで、日本の芸能界でのキャスティングの仕方を“政治的”で「悪しき因襲」と批判していたようで、いつか社長になりたいという夢も持っていたのだとか。

ただ、小泉さんは個人事務所「明後日」を設立したことは認めているものの、独立に関しては否定しているようですね。

なんでも、芸能事務所に所属しながら個人事務所を設立することは実は珍しくないそうで、節税対策や仕事の幅を広げるために多くのタレントが個人事務所を設立されているようです。

ですが、小泉さんが個人事務所を立ち上げたのには別の理由があるらしく、どうも所属事務所のバーニングの跡目事情が大きいのだとか。

というのも、小泉さんが所属している事務所は、芸能界で最も力があるとされているバーニングプロダクションらしいのですが、事務所の周防郁雄社長はどうやら小泉さんのことを特別に可愛がっているそうなのです。

ただ、その周防社長の息子である彰悟さんは、父親の権力を盾にやりたい放題だったのだそうで、もしも今後の世代交代で彰悟さんが後を継ぐことになれば、芸能界に大きな影響を与えると言われているのだとか。

そのため、小泉さんは周防社長の許可を得た上で、個人事務所を設立しいつでも逃げることができるように準備をしているというのです。

そして、なんと小泉さんは、周防社長に言いたいことを言える唯一の存在とも言われているそうで、今後もしも独立したとしても、干されるというような心配はあまりないのだとか。

なので、そういう意味では、自分の正義に則って芸能界で活動できるということなので、今後はセーラームーンのような正義の味方として、芸能界で活躍していくのかもしれませんね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・小泉今日子の昔の写真がヤバイ!?肌のぼろぼろが急激に改善された驚きの理由とは!?

・小泉今日子のすっぴん画像がヤバイ!?タバコの銘柄がシブすぎる!?

・中井貴一が父の死に感じた因縁がヤバイ!?小泉今日子とのアドリブがスゴ過ぎる!?

このページの先頭へ