マツコがベッキーを嫌いと言う理由がヤバイ!?ひき逃げ事件の驚きの真相とは!?

thumbnailいつの間にか現れて、あっという間にバラエティ番組の常連となってしまったコラムニストで女装家のマツコ・デラックスさん。

その人気はもはや不動のものとなりつつありますよね。

ただ、そんなマツコ・デラックスさんは共演NGタレントが多く、あのベッキーさんもその中の1人だとかで、どうやらマツコさんに嫌われているらしいという噂が以前からありました。

また、マツコ・デラックスさんは、過去にひき逃げを犯していたとの情報もあります。

今回もいろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:マツコ・デラックス
生年月日:1972年10月26日(43歳)
出身:千葉県千葉市
身長:178cm
所属:ナチュラルエイト

2000年:「エブナイ」(フジテレビ)という深夜の情報番組に出演。
2002年:初の単独著書「アタシがマツコ・デラックス」を出版。
2005年:「5時に夢中」(TOKYO MX)月曜コメンテーターとしてレギュラー入り。
2010年:「ナサケの女~国税局査察官~」(朝日テレビ)で本人役として、初ドラマ出演。

マツコがベッキーを嫌いと言う理由がヤバイ!?

歯に衣を着せぬ毒舌ぶりで、人気のマツコ・デラックスさん。

その個性的な外見と独自のスタンスで、視聴者の支持を着々と得てきましたよね。

実際に業界内でもマツコさんを支持する人は増加の傾向にあるようで、何度か共演するとその配慮や気配り、気転の早さなどに感心してしまうのだそうです。

また、世論の動向にも敏感で、芸能界にある「ズレ」と一般社会との調整能力も高いという意見もありました。

たしかに、マツコ・デラックスさんって、いつの間にか画面の中央を陣取る存在になっても始終ブレない姿勢は、視聴者にも好感を持たれているようですよね。

そんなマツコ・デラックスさんですが、意外にもと言うべきか当然と言うべきか、共演NGとなっている芸能人、またはそう噂されている芸能人は多いようなのです。

たとえば・・・

・マツコ・デラックス 木村拓哉
これは一部では有名なところですが、なんでもこの2人は、同じ高校に在籍していた同級生だったため、木村さんサイドからNGが出されている模様です。

no1

・マツコ・デラックス 田中みな実
これはマツコさんの考え方の中に、「女子アナをアイドルへの足掛かりにさせる局の体質への苦言」のようなものがあるのだそうで、独立をしたばかりの田中さんでは、そんなマツコさんのイジリに耐えきれないだろうという田中さんサイドの考えだとされています。

no2

・マツコ・デラックス 千原ジュニア
ジュニアさんは、どうにも生理的に「オネエキャラ」や「オカマ」と称される人が受け入れられないのではないかと言われています。
生理的なものであるなら、これはもう仕方がないし解決策もほとんど見つかりませんよね。

no3

・マツコ・デラックス 美輪明宏
これは珍しくマツコさんの事務所側からのNGだという噂です。
その理由はなんでも、マツコさんにとって美輪さんは雲の上の存在、なので一緒にキャスティングされるとマツコさんのキャラが発揮できなくなる可能性が高いからということでした。

no4

・マツコ・デラックス ベッキー
ベッキーさんに対してマツコさんは、「相容れないものがある」と言ったそうですよね。
今となっては納得できる発言とも思えますが、この2人は過去に何回か共演をしたことがあるので、本当に相容れない仲になってしまったと言っていいでしょう。

no5

このようにマツコ・デラックスさんとの共演をNGとしているタレントは少なからずいるのですが、この中でもマツコさんとベッキーさんの共演NGには、今もネット上で語られているエピソードがあるんですよね。

それは、バラエティ番組「ミリオンダイス」(朝日テレビ)で、マツコさんとベッキーさんが「叩いてかぶってジャンケンポン対決」というゲームで、かなりガチで叩き合い収録後、ベッキーさんは楽屋で泣いてしまったのだとか。

それ以来、2人は共演NGとする説がありますが、実はそれ以降ももう1度共演していたんですよね。

それが、「スター☆ドラフト会議」(朝日テレビ)というバラエティ番組でした。

なんでも、その収録のカメラが回り始めると、ベッキーさんはマツコさんに「仲良くやりましょうよ!」と言ったのだそうですが、マツコさんは「あんたって本当、汚いオンナね!さっきまで私が蹴られていたのよ」と暴露したというのです。

その詳細については、どうやら前室(控室)でのベッキーさんは、仲良くやるのとは真逆の態度だったとのことらしいのですが、それをしっかりマツコさんが収録に「ぶっちゃけ話」として乗せてきたそうなんです。

このようにして、どちらが先とは分かりませんが、マツコさんとベッキーさんは業界内では共演NGと言われる仲になったと見ていいでしょう。

たしかにマツコ・デラックスさんの毒舌の前で、ベッキーさんの思ってもいないであろう一面を暴き出されでもしたら、大きなイメージダウンとなり、それはとてもヤバイことですよね。

とはいえ、今となってはもうそれどころではない状況にベッキーさんは立たされているのですが、はたして今後はマツコさんとの共演があるのか、気になるところではあります。

スポンサーリンク

マツコが起こしたひき逃げ事件の驚きの真相とは!?

マツコ・デラックスさんのことを調べていると、「ひき逃げ」とか「犯罪者」というワードが2014年頃から多く見られるようです。

その理由はというと、どうやら作家・中村うさぎさんとの対談本での一節が元ネタになっているようでした。

その一節というのが・・・

(以下引用)
『最初に車を運転したときもおばさんを跳ねましたから~(笑)

坂道を登っている時におばさんが、車道にはみ出して、両側にビニール袋を抱えて自転車に乗ってたんですよ。

邪魔ねー!って思って運転してたら、バンッ!って音がして・・・。

振り返ったらおばちゃんぶっ倒れてて袋の中に入っていた物が全部坂道を転がってて。

あたし、人を殺めてしまったかもしれない、もう知らない、と思ってそのまま逃げたんですよ。』
(引用元:http://bizingeinoutetyou.com/bizinkisya)

というものらしいのです。

この記事が掲載されている本は、たぶん「うさぎとマツコの往復書簡」(毎日新聞社)だと思われますが、現在複数冊発行されているので、特定が難しいですよね。

では、もしも本当にひき逃げをしていたなら、おそらく事件として記事になっているのではないかと、マツコさんの本名「松井貴博」で調べてみましたが、見つけることができませんでした。

こちらはマツコ・デラックスさんの若かりし頃の素顔とされるものです。

no6

ん~、ということは、ひき逃げ発言はネタなのでしょうか。

それとも、この文章中で読み取れるように、実に巧妙に「ひき逃げ」を匂わせながらも、「(笑)」でかわして、実際は跳ねても当ててもいなかったとも受け取れますよね。

このようにマツコ・デラックスさんのトークは、真に迫りながらもどこか大袈裟で滑稽、そこに油断しているとスパッと鋭い刃で切断されてしまうという、スリルとおもしろ味が共存しているとても中毒性のあるテクニックだと感じています。

というわけで、マツコさんが起こしたとされるひき逃げ事件の真相は、ほぼネタである可能性が高いと考えていいでしょう。

それにしても、ここまでギリギリを攻めてくるとは、マツコさんには驚かされますよね。

そんなカリスマ性を離す異色のバラエティ怪人、マツコ・デラックスさんの今後のさらなる活躍からも、ますます目が離せなくなりました!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・ベッキーのデビューから休業まで!?絶頂から衝撃の転落まとめ!?

・ベッキーのLINEがなぜばれたかついに明らかに!?激やせ画像がヤバ過ぎる!?

木村拓哉の弟の画像から生じた衝撃の疑惑とは!?木村拓哉とマツコの高校のつながりがヤバすぎる!?

・マツコがバラした目頭切開芸能人が誰か明らかに!?

・ベッキーがオーストラリアで動物園にいた本当の理由がヤバイ!?LINEで素顔が丸裸に!?

・宮迫博之がベッキーを擁護してヤバイことに!?ツイッターが炎上した驚きの理由とは!?

・上戸彩がヒルズ族とベッキーに非難された内容がヤバイ!?元カノ参戦もヤバイ!?

・ベッキーが川谷と破局するに至った衝撃の真相がヤバかった!?

・ベッキーと川谷のゲスのLINEがバレて現在とその後がヤバイ!?

・ベッキーと若林の熱愛に隠された驚きの真相とは!?ベッキーの妹のダンスの実力がヤバ過ぎる!?

・ベッキーの「英語が話せる疑惑」の驚きの真相とは!?ベッキーが脚を出しすぎで評判がヤバイことに!?

・上戸彩とベッキーの不仲に隠された驚きの真相とは!?上戸彩と森田剛のフライデーから衝撃の過去が明らかに!?

・ベッキーが嫌いな理由がモニタリングでついに発覚!?ベッキーが飼っていた犬を使ったやらせの驚きの真相とは!?

このページの先頭へ