松山ケンイチの激太りが役作りを越えてヤバイことに!?小雪との馴れ初め秘話がヤバイ!?

画像120代の俳優さんの中でどこか素朴な雰囲気を漂わせながらも高い演技力を見せるのが松山ケンイチさんですよね。

大河ドラマにも主演していて、若手の俳優さんの中ではトップクラスの俳優さんです。

そんな松山ケンイチさんなのですが、最近、かなり激太りをしていてヤバイのだとか。

なんでも、役作りのための激太りと言われているのですが最早、役作りを超えているそうです。

さらに、松山さんは女優さんの小雪さんと結婚をしているのですが、その馴れ初めもヤバイと話題になっているそうですね。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:松山 ケンイチ(マツヤマ ケンイチ)
本名:松山 研一(マツヤマ ケンイチ)
生年月日:1985年3月5日(30歳)
出生地:青森県
身長:180 cm
血液型:B型
所属:ホリプロ

2001年:ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」グランプリ受賞。モデルデビュー。
2002年:「ごくせん」で俳優デビュー。
2003年:映画「アカルイミライ」で映画初出演。
2004年:映画「ウイニング・バス」で映画初主演。
2007年:ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」でドラマ初主演。
2010年:NHK大河ドラマ「平清盛」主演。
2011年:女優の小雪と結婚。

松山ケンイチの激太りが役作りを越えてヤバイことに!?

松山ケンイチさんは最近、かなり太ったと話題になっていますよね。

元々、細身というよりは少しガッチリとした体型であったのですが、最近はそれよりもさらに太ってしまったようで、かなり体型が変化してしまっています。

そして、今では相当ヤバイ体型と言われているそうなのですが、どのような体型なのでしょうか。

画像2

写真は映画「の・ようなもの の・ようなもの」という映画に出演をした時の松山ケンイチさんなのですが、以前の松山ケンイチさんのイメージからするとかなり太った感じがしますよね。

それにしてもなぜ、このように松山さんは激太りをしてしまったのでしょうか。

役作りのためとも言われているのですが、これは本当のことなのか気になりますよね。

そこで調べてみると、松山さんが激太りした理由として役作りのためというのは本当のことだそうです

映画「聖の青春」という映画の主人公を演じるために役作りであえて激太りをしているそうなのですが、かなり体重を増やしたのが見て取れますよね。

ただ、短期間でこれだけ太ってしまったとなると、健康面などが大丈夫なのか心配になります。

さらに役作りのために体重を増やしたと知らない人は、ストレスなどで激太りしたのではないかと不安に思う人も多くいたそうです。

その代わり、ここまで役作りのために激太りするのは物凄い役者魂だと絶賛されているのだとか。

画像3

ちなみに、この画像は松山さんが以前、大ヒットドラマ「ごくせん」にも出演していたときのものですが、その当時の姿と比べてみるとまるで別人のようですよね。

普通の役者であれば、いろいろなことを考慮してここまで役作りをすることはないのですが、純粋に演技や役者という仕事に打ち込んでいる松山さんならではの情熱が現れた結果と言えそうです。

映画の撮影が終わった後には、元の体型に戻すことになると思うのですが、その時の松山さんの姿も必見ですね。

スポンサーリンク

松山ケンイチと小雪の馴れ初め秘話がヤバイ!?

松山ケンイチさんは、女優さんの小雪さんと結婚をしています。

画像4

すでに子供が三人もいるのですが、その二人の馴れ初めがヤバイと話題になっているのだとか。

俳優さんと女優さんということで、ピッタリの組み合わせであるようにも感じるのですが、二人の馴れ初めとはどのようなものだったのでしょうか。

そしてヤバイと言われる理由とは何なのか気になりますよね。

画像5

松山さんと小雪さんの馴れ初めは、映画「カムイ外伝」での共演になるそうです。

この共演を機に松山さんが小雪さんに猛アタックを繰り返して恋愛に発展し結婚となったのですが、馴れ初めがヤバイと言われる理由として松山さんの猛アタックが挙げられるのだとか。

二人は撮影時に初めて共演したのですが、小雪さんに惚れてしまった松山さんが小雪さんに何度もアタックをしていたそうです。

ただ、初めに年下の松山さんからアタックをされても小雪さんは一切取り合わなかったそうで、

「あなたみたいなひよっこに、私の相手が務めるのかしら?」

という厳しい言葉を言ったとも噂されているのだとか。

そして、4回もフラれてしまったものの、それでもあきらめずにアタックし続けてようやく小雪さんをものにすることができたということだそうです。

そこまで情熱的に小雪さんを口説き続ける松山さんの情熱はすごいのですが、かなりヤバイ馴れ初めですよね。

そもそも、この「カムイ外伝」での共演なのですが、初めは小雪さんはキャスティングされていなかったのだとか。

当初は女優の菊地凛子さんがキャスティングされていたそうなのですが、怪我により降板し、小雪さんがキャスティングされたとのことなので、まさに運命を感じますよね。

もし、菊地さんが怪我をしなければ二人は出会うことがなかったということになるのですが、こういう奇跡のような出会いというのもあるんですね。

画像6

そして、結婚された二人は順調に子供をもうけていて、すでに三人の子供がいます。

第一線で活躍する女優さんが三人も子供を産むこと自体が珍しいことなのですが、それだけ二人の仲が良い証拠なのかもしれないですよね。

二人目の子供を出産する時には韓国の産院でトラブルに見舞われたこともあったのですが、そうしたことにも負けずに二人は現在も仲の良い夫婦として暮らしているようです。

松山さんは役作りのために、体型が大きく変わるほど激太りをして演技に臨むという情熱の持ち主なので、小雪さんにアタックした時と同じ情熱を結婚した今も持ち続けているのだと思いますが、こうしたところはさすが松山さんらしいですよね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ