岡本夏美がSMAPに涙した理由がヤバイ!?ワイドナショーで人気になったワケとは?

thumbnailそのかわいらしさと飾らない等身大の高校生として絶大な人気を呼んでいる岡本夏美さん。

つい先日の16日には初の映画出演にして岡本夏美さんが主演を務める、アトラクション型映画「ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出!!~」が公開されました。

そんな岡本夏美さんですが「ワイドナショー」の中で、松本人志さんのSMAPを想うコメントに涙を流して泣いてしまったそうですね。

しかし、そのSMAPを巡って岡本夏美さんに、あるヤバイ情報があると言うのです。

また、どうして岡本夏美さんは「ワイドナショー」で、こんなにも人気が出たのでしょうか。

今回もいろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:岡本 夏美(おかも となつみ)
生年月日:1998年7月1日(17歳)
出身:神奈川県
血液型:B型
身長:162cm
所属:エヴァーグリーン・エンタテイメント

2011年:ファッション雑誌「ラブベリー」のオーディションでグランプリを受賞、専属モデルになる。
2012年:キッズバラエティ番組「おはスタ」に「おはガール」として出演。「いつの間にか、キミは」で初舞台を踏む。
2013年:「夜行観覧車」(TBSテレビ)で初のドラマ出演を果たす。
2015年:深夜枠の情報バラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ)に不定期に出演。
2016年:「ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出!!~」で、映画初出演にして初の主演を務める。

岡本夏美がSMAPに涙した理由がヤバイ!?

岡本夏美さんといえば、「GTO」や「地獄先生ぬ~べ~」といった人気ドラマに出演して、只今人気急上昇中のフレッシュな現役高校生ですよね。

その等身大で飾らないスタイルは、同性だけでなく最近では異性にも大注目されて、好感度も高まっているようです。

そんな岡本夏美さんは、去年の夏休みからフジテレビの「ワイドナショー」に、不定期ながらゲスト出演を繰り返している1人でもあるそうですね。

no1

その「ワイドナショー」とは、MCを東野幸治さん、レギュラーにダウンタウンの松本人志さんを据えて、ワイドショーで取り上げられた芸能人側の視点からトークをするという、画期的な情報バラエティ番組と言えるものです。

そして、今年の初めに日本中が揺れたSMAP「分裂解散」騒動の渦中、まさにSMAP全員が揃って生放送でコメントした18日の前夜(17日)にも、「ワイドナショー」は放送されました。

「ワイドナショー」のそのような性質上、SMAPのことに触れないわけにはいかなかったようです。

しかも、レギュラーの松本人志さんは仕事だけでなく、個人的にも中居正広さんとは親交があることでも知られているせいか、トークは松本さんのコメントが中心になる形で進みました。

その時の松本人志さんのトーク内容というのが・・・

・実は昨日、中居君に直接会った

・SMAPは絶対解散してはいけない

・「惜しまれつつ」という言葉があるけど、これは度が過ぎるし、今このタイミングがあまりにも違う

・中居君はSMAPをすごく大事に思っている

など、直接中居さんに話したとされる内容の中から、松本さん個人の意見として言えることを前提として、語ったそうですが、この時の松本さんの目はうるんでいたように見えたそうです。

さらに、この話の途中からその日のゲストとして来ていた岡本夏美さんは、涙をこらえきれずに目頭を押さえたり、手で拭うなどする姿が放送されました。

no2

その様子はまるで、その当時のSMAPファンの心境をありのままに表現したかのようで、岡本さんの涙に共感する声がネット上で高まったそうなのです。

ではどうして、岡本夏美さんはそんなにも松本人志さんの言葉やSMAPについて、涙を流したのでしょうか。

それを調べてみると、あるヤバイ事実が分かってしまいました。

なんと岡本夏美さんは、SMAPのライブに過去7回も行ったことがあるとされている、正真正銘のSMAPファンだったのです。

けれどヤバイのはそのことではなく、同番組で去年の8月に、実際に中居正広さんと対談したことがあり、その時に中居さんから「何歳からおっさん?」と尋ねられたことがありました。

それに対して岡本さんは、「(ラインを引くとしたら)35歳かな、見た目年齢にもよりますけど」と回答。

それを受けて中居さんが「木村(拓哉)もおっさんだよね?」と言うと、キッパリ首を振って「違います」と岡本さんは否定。

なのに、佐々木アナが「中居さんは?」と聞くと、「わー・・・ち、違います」と微妙な答え方をしたそうで、中居さんは「なんだよ~!(どうして)ギリみたいな言い方すんなよ~!」と不満げにツッコミ。

というような微笑ましいやり取りがあったのだそうです。

この回の放送を見ていた視聴者の間でも、「おっさんラインは、条件付きで35歳」という岡本夏美さんのシビアな回答に、我が身を振り返って撃沈されるコメントが多く残っているようでした。

そんな線引きをした岡本夏美さんは、SMAPの中でも特に木村拓哉さんのファンであることも、カミングアウトしたそうですよね。

だから、松本さんの「SMAPは解散したらいけない」という言葉に、流した涙は本物過ぎてヤバイくらい一般の人の共感を呼んだのでしょう。

スポンサーリンク

岡本夏美がワイドナショーで人気になったワケとは?

岡本夏美さんが「ワイドナショー」で、人気が出てきた理由には、先ほどのエピソードにもあるように、「攻める高校生」としてのスタンスに対する、視聴者からの好感度があるようです。

モデル出身のかわいい外見を武器にして、ただニコニコ無難に愛想を振りまくだけのお飾り的な新人タレントではなく、等身大の高校生らしい率直なコメントやリアクションに、視聴者からの好感度は急上昇していった模様です。

no3

そんな岡本夏美さんですが、当初は「夏休み企画」として、2015年8月限定での出演だったそうなのです。

けれども、岡本さんのその飾らない直球コメントが受けて、みるみる間に番組内での存在感を増したことでも有名なのだそうです。

なんでも、「ワイドナショー」に登場するや、その放送回を重ねるごとに自身のTwitterへのフォロワー数が急増するという現象が起きたということからも、岡本夏美さんという1人の高校生に関心を示した視聴者が、いかに多いかを想像することができるでしょう。

そして、今ではフォロワー数、12万5000人を超えているというから驚きですよね。

そんなわけで、岡本夏美さんは今や「ワイドナショー」にとって、なくてはならない存在となり、「夏休み企画」終了後も出演し続け、ついにゲストとして番組内では、最多出演の記録を打ち立てるほどになったのだそうです。

けれども、その裏には岡本さんがやっている、日々の努力をうかがえるコメントがありました。

なんでも岡本夏美さんは、ネットニュースを細かくチェックしたり、SNSなどを通じて同世代が感じたり考えたりしていることを調べ、自分の言葉で発信しているそうなんですよね。

だからこそ、ギリギリを攻めても好感度を上げることができる人気者となったのでしょう。

つまり、岡本夏美さんの発言や表現は、「私も同感!」というように同世代を代表するものとなっている、いわば現代の高校生の代弁者とでも言えるのではないでしょうか。

そんな一部のずる賢いと感じるオトナたちの言動を、明るくサラリと一刀両断で切り払って進んでいくかのような岡本夏美さんの今後のより一層の活躍からは、ますます目が離せそうにありませんよね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・SMAPの解散独立クーデターが失敗し現在とその後がヤバイ!?

・SMAPの稲垣吾郎が警察沙汰で脱退危機!?実は木村拓哉と仲良しってホント?

このページの先頭へ