浜田雅功が苦手な大物歌手kがついに明らかに!?実家のエピソードがヤバイ!?

画像1ダウンタウンの浜田雅功さんといえば、誰に対しても容赦のないツッコミが魅力ですよね。

なんでも初対面からタメ口でいくのが、仲良くなれるコツなのだとか。

しかし、そんな浜田さんが苦手にしている大物歌手Kとはいったい誰でしょう?

また、浜田さんの実家のヤバいエピソードとは?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:浜田 雅功(はまだ まさとし)
生年月日:1963年5月11日(52歳)
出身地:兵庫県尼崎市
身長:165cm
血液型:A型
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

1982年:小・中学校時代の同級生である松本人志を誘い吉本興業入り。若手タレント養成所「吉本総合芸能学院」第1期生になる。
1987年:バラエティ番組『4時ですよーだ(毎日テレビ)』で司会を務め、ダウンタウンが関西地区でアイドル的な人気を得る。
1988年:バラエティ番組『夢で逢えたら(フジテレビ)』で全国的に人気に火が付き東京進出。
1990年:タレント小川菜摘と結婚。

浜田雅功が苦手な大物歌手kがついに明らかに!?

バラエティ番組などで司会をこなしながら、様々な芸能人の方とやりとりをしている浜田雅功さんですが、そんな浜田さんにも苦手としている方がいるらしいですね。

とういのも、1月8日に放送された「ダウンタウンなう」という番組で、浜田さんの口から苦手にしている「大物歌手K」の存在が明かされたのだとか。

なんでも、浜田さんがその苦手な大物歌手を暴露したのは、番組内の「本気でハシゴ酒」というコーナーだそうで、大先輩の志村けんさんなどをゲストに迎えながら、お酒を飲みつつ本音トークを繰り広げたのだそうです。

そして、志村さんのドリフターズの裏話やダウンタウンが出てきたときの印象などで番組が盛り上がる中、話の流れで浜田さんも「大物歌手Kから怒られたことがある」と発言したみたいですね。

一応、放送ではピー音で、誰のことかは分からなくなっていたみたいですが、ネットではKが誰なのか話題になり、何人か候補が挙がっていたようです。

ちなみに、番組でいくつか明かされたヒントは「イニシャルK」の他、「歌手」で「逸見政孝さんが司会をしていたクイズ世界はSHOW by ショーバイ!!で共演」というもの。

どうやら浜田さんは、昔から先輩や大御所に対してもタメ口をきいたり容赦なくツッコミを入れるという芸風だったそうですが、その大物歌手Kに対しても、いつものように「コラァ!お前!!」とメンチを切ったのだとか。

画像2

その後、楽屋に謝りに行ったものの、「ものすごい顔」で、ずっと冷たい態度を取られていたようです。

その経緯があるため、今でも大物歌手Kに、苦手意識があるのかもしれませんね。

では、その大物歌手Kとはいったい誰なのでしょうか?

ネットでは、北島三郎さん、吉川晃司さん、小林旭さんなどが候補に挙がっていたようですが、「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」での共演、その後の浜田さんとの交友関係などから絞り込んでいった結果、加山雄三さんではないかと言われているようでした。

画像3

なんでも、加山さんと浜田さんはこの「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」以降、共演したことがないそうです。

確かに、加山さんは芸人さんではありませんし、若い浜田さんにそんな態度をとられるとムカッとしてしまうのかもしれませんね。

ただ、20年以上前の共演ですから、浜田さんも若かったかもしれませんが、おそらくそのころの加山さんも若く、プライドが高かったのではないかと思います。

今、共演するようなことがあれば、また違う関係になれるような気がするのですが、どうなのでしょうか?

もし今後、ダウンタウンDXに加山さんが出演するようなことがあれば、浜田さんには思い切りツッコミを入れてほしいですね!

スポンサーリンク

浜田雅功の実家のエピソードがヤバイ!?

長く芸能界の第一線で活躍し続けており、年収は数億円との噂がある浜田雅功さんですが、子どものころは極貧生活を送っていたそうですね。

画像4

なんでも、浜田さんの父親は大阪万博でソ連館のペンキ塗りを請け負っていたというペンキ屋に勤めていたそうで、その後独立し、尼崎でペンキ屋を開いたのだとか。

どうも、相方の松本さんや、ダウンタウンと親交の深い放送作家の高須光聖さんによると、浜田さんの実家はかなり貧乏だったそうなのですが、浜田さん曰く、大阪万博までは羽振りがよかったのだそうです。

ただ、それ以降、借金の取立てが家に来るようになるほど、生活は苦しかったみたいですね。

というのも、当時浜田さんが住んでいたアパートはだいぶ老朽化していたようで、よほど仲のいい友達じゃないと家には上げてもらえなかったのだとか。

また、浜田さんが小さいころには、アパートの上の階の床が抜けて韓国人のおばさんが落ちてきたというエピソードもあるようです。

こうした芸人の実家が貧乏だったというエピソードは、よくお笑いのネタとして離されることも多いのですが、浜田さん自身はあまり自分の実家のことを口にしていないみたいですね。

実際、浜田さんの実家のエピソードは松本さんや高須さんの口から語られることがほとんどのようでした。

どうやら、ネットでは浜田さんの実家は「ネタにできないほど貧乏だから」と言われているようで、浜田さんも「裕福から親が落ちぶれて、貧乏自慢もできない貧乏になったから過去は語りたくない」とおっしゃっているそうです。

辛い幼少期だったのかもしれませんが、そのころの経験やハングリー精神があったからこそ、お笑い界のトップにまで昇り詰めたのかもしれませんね!

画像5

昔の芸風に比べ、だいぶ丸くなったという浜田さんですが、これからもいろんな芸能人の方との絡みや、容赦なく突っ込んでいく姿を見ていきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・浜田雅功の浮気の過去が派手すぎてヤバイ!?天然すぎる驚きのエピソードとは!?

・浜田雅功が認知症と言われる理由がヤバイ!?息子の長男が異色過ぎる!?

このページの先頭へ