柴咲コウが結婚できない理由がヤバイ!?ショートが似合わない驚きの理由とは!?

①柴咲コウ数々のテレビドラマや映画に出演し、歌手としても活躍している女優の柴咲コウさん。

ただ、そんな柴咲さんが結婚できない理由がヤバイと話題になっているようですね。

また、柴咲さんにはショートが似合わない驚きの理由があると噂になっています。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:柴咲 コウ(シバサキ コウ)
生年月日:1981年8月5日(34歳)
出身地:東京都豊島区
身長:160 cm
血液型:B型
所属事務所:スターダストプロモーション

・14歳の時に友達と池袋のサンシャインシティを歩いているところ現在所属している事務所のスターダストプロモーションにスカウトされる。
・高校入学後に同事務所に所属し、16歳で芸能活動を始める。
1999年:「ファンデーションは使ってません」が有名なセリフのテレビCM『ポンズ・ダブルホワイト』に出演し、知名度を上げる。
2001年:映画『GO』に出演し、演技が高く評価され、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞をはじめ、その年の映画賞を総なめにした。
2002年:歌手としても活動を始める。
2003年:RUI(ルイ)の名義でリリースした映画『黄泉がえり』の主題歌「月のしずく」がミリオンヒットする。

柴咲コウが結婚できない理由がヤバイ!?

女優としてだけでなく、歌手としても成功している柴咲コウさんですが、恋多き女としても有名です。

過去には、DA PUNPのボーカルであるISSAさんや俳優の妻夫木聡さん、ロックバンド「UVERworld」のTAKUYA∞さんなど有名男性と多数熱愛が噂されましたが、34歳の今も柴咲さんは結婚していません。

どうやら、柴咲さんが結婚できない理由があり、その理由がヤバイようなのです。

そんな柴咲さんは、2014年に元プロサッカー選手の中田英寿さんとの熱愛報道がありました。

②中田英寿

柴咲さんと中田さんは、パリで行われたシャネルのコレクションで出会ったのをきっかけに交際が始まり、京都の嵐山でデートしていたとの目撃情報も出回りました。

その後、2人が破局したという報道はなく、現在も順調に愛を育んでいるようで、結婚間近との噂もありますが、2人の結婚には大きな障害が2つあると言われているのです。

まず、1つ目は、中田さんのお父さんが結婚に反対しているようなのです。

柴咲さんと中田さんの熱愛が発覚し、週刊誌の記者が山梨県にある中田さんの実家に直撃取材をした際、中田さんのお父さんは、

「まだそんな段階ではない。」

と発言し、さらには、

「(結婚を)判断するのはヒデだよ。

ただ芸能人はやめた方がいいんじゃないかな。

もし芸能人と結婚するなら山口百恵さんのようにスパッと家庭に入って表に出てこない方がいい。」

と、芸能人との結婚をよく思っていないという発言をし、もし結婚するとしても芸能界を引退した方がいいという考えのようなのです。

そして、2つ目の障害は、2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主、直虎』の主役が決まっているからです。

③おんな城主、直虎

柴咲さんが演じる直虎は、戦国時代に男の名で家督を継いだ井伊直虎という人物で、生涯独身を貫いた女城主です。

そんな女城主を演じる柴咲さんが結婚したら、そのイメージを壊す恐れがあると危惧されているのだとか。

どうやら、柴咲さんと中田さんの結婚は、本人同士の気持ちよりも、結婚することに対して周囲の障害が多いようですね。

そんなまだまだ結婚できそうにない柴咲さんと中田さんですが、2人の恋愛の行方にこれからも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

柴咲コウにショートが似合わない驚きの理由とは!?

映画やテレビドラマにひっぱりだこの柴咲コウさんですが、最近では、出演している映画『信長協奏曲』が公開され、興行収入と観客動員数が1位で大ヒットしており、ますます活躍の場を広げています。

そんな柴咲さんが、昨年、自慢の黒髪のロングヘアをバッサリ切って金髪のショートカットにし、周囲を驚かせましたが、そのショートカットが似合わないと話題になっています。

④柴咲コウ

柴咲さんは、金髪でショートカット、ラフな格好で自撮りをしている姿を自身のInstagramに公開しました。

そんな柴咲さんについて、フォロワーたちの反応は、

「別人!だけどキレイ!」

「かっこよすぎます…痺れました!」

という肯定的な意見もありましたが、

「う~ん…。」

「コンセプトは大阪のおばちゃんか?」

とあまり似合っていないのではという意見が多かったようですね。

どうやら、バッサリ金髪のショートカットにしたのは、2015年に放送が開始した第15シリーズ目であるテレビドラマ『科捜研の女』(テレビ朝日系)の主題歌に、柴咲さんが歌う『野性の同盟』が起用されており、その新曲のイメージに合わせたからのようですね。

なんでも、柴咲さんの新曲『野性の同盟』は、シンガーソングライターの椎名林檎さんが楽曲提供しており、そのことについて柴咲さんは、

「椎名林檎さんに楽曲制作していただけることになりそれだけで喜ばしいことなのに、歌へのディレクションの他ビジュアルやPVイメージもご提案いただき、歌い手としてこの上ない幸せを感じております。

少し肩の力が抜けた歌い方を(椎名さんに)希望されたのですが、歌いながら佛々と力強さを感じもっともっと歌っていたくなる…そんな不思議なレコーディングでした。

欲張りかもしれませんが、彼女の世界観にこれからも何度も溺れたい、そんな気持ちでいっぱいです。」

と自身のオフィシャルサイトで熱い思いを語っており、柴咲さんの新曲に対する意気込みや思いは相当なものだということがわかりますよね。

また、自慢の黒髪のロングヘアをバッサリと切って、レコーディングやMV撮影に挑んだ柴咲さんのプロ意識の高さに驚かされますよね。

今までがあまりにも美しい黒髪のロングヘアだったため、その印象が強く、ショートカットが似合わないと言われているのかもしれませんが、今までとは違う柴咲さんを見ることができ、喜んでいるファンも多いのではないでしょうか。

そんな日本を代表する女優であり歌手の柴咲さんをこれからも応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

このページの先頭へ