神田うのの弟がムカつくと言われる理由がヤバイ!?父の職業がスゴ過ぎる!?

画像1モデルやタレントだけでなく、実業家としても成功している神田うのさん。

そんなうのさんの弟、神田伸一郎さんは、お笑いコンビ「ハマカーン」でボケ担当として活躍しているそうですね。

ただ、伸一郎さんはネットで性格が悪いと話題になっているようで、ムカつくという声も少なくないのだとか。

また、お嬢様キャラでもあるうのさんですが、お父さんの職業がすごく実家もお金持ちだと言われているのだそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:神田 うの(かんだ うの)
生年月日:1975年3月28日(40歳)
出身地:神奈川県
身長:170 cm
血液型:O型
所属:スペースクラフト

1989年:親を説得しモデルとしてのキャリアをスタート、1992年に雑誌『プチセブン』のモデルになる。
1994年:19歳の頃からバラエティ番組にも出演するようになる。
1999年:毛皮メーカーとのコラボレーションで「コスタ・モーダ・ウノ」ブランドを発表、その後サングラスブランド「U-NO」を発表し、現在ではストッキングや下着などさまざまな自己ブランドをプロデュースしている。
1998年:パチンコチェーン店、不動産会社を経営する西村拓郎と結婚。
2008年:自身のブランド「UNO KANDA」を始め、パーティーバッグ、ビジネスバッグ、財布、パスケースを発表。
2011年:10月に女児を出産。

神田うのの弟がムカつくと言われる理由がヤバイ!?

元祖お騒がせタレントで、現在でもテレビに出演してはたびたびネットを炎上させている神田うのさん。

どうやら一般的な好感度もあまり高くないようですが、お笑い芸人をされている弟の神田伸一郎さんも、性格が悪いと話題になっているそうですね。

画像2

こちらが、うのさんの弟の神田伸一郎さん。

なんでも、お笑いコンビ「ハマカーン」のボケ担当として活躍しており、2012年の「THE MANZAI 2012」では優勝を飾ったのだとか。

ちなみに伸一郎さんは、最初はうのさんが姉であることを公表せず、親しい芸人にだけ教えるなどして活動していたそうですが、東京スポーツに連載を持っていた髭男爵の山田ルイ53世さんのリークでばれてしまったみたいです。

そんな伸一郎さんがムカつくと言われる理由ですが、きっかけはご自身がされているTwitterにあったようです。

どうも、伸一郎さんに対して一般の方が「神田。今日見たよ。こっち側見てくれた時に、メガネアピールしたけど気づきましたか?」とツイートしたことが始まりだったとか。

その方はハマカーンのファンだったそうなのですが、それに対し伸一郎さんは「失礼ですが、あなた知り合いですか?」と返したみたいですね。

その不穏な空気に、ツイートされた方は謝ったそうなのですが、なんと伸一郎さんは容赦なくブロックしてしまったとか。

画像3

確かに、いきなり呼び捨てやタメ口は不躾なような気もしますが、それにしても厳しい対応ですよね…!

どうやら、伸一郎さん的には「わざと呼び捨てにするようなノリが面白い」という感覚が不快だったそうです。

ネットでは「少ないファンを自分で減らすなよ」「性格悪すぎ」という批判や、「神田うのの弟なだけある」など、なぜか関係ないうのさんの名前が上がっているようでした。

とはいえ、この一連のツイートで炎上してしまったことで、後日「大人げなかった」と謝罪のツイートをされたようですね。

なんでも、伸一郎さんは過去に毒舌占い師から「才能がない」「(THE MANZAI優勝について)優勝1回なら誰でもできる」と言われ激昂したというエピソードもあるそうですから、もしかしたら、ものすごくプライドが高い方なのかもしれません。

画像4

また、全くお金に困っておらず、芸人なのに「稼ぎたい」という気持ちが見えないことが一部の方たちにはカチンとくると言われているようです。

というのも、「THE MANZAI 2012」のときも、「良い思い出作りになればいいからネタは何でもいいよ」と相方の浜谷健司さんに言って、浜谷さんが「お前の思い出作りに付き合ってんじゃねえ!」と怒ったこともあるのだとか。

おそらく悪気はないのでしょうが、一般的な感覚からは少しずれているような気もしますよね。

ちなみに、うのさんは伸一郎さんのことをとても可愛がっているみたいです。

画像5

これから共演も増えていくかもしれませんし、2人とも炎上に気を付けて、芸能界で活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

神田うのの父の職業がスゴ過ぎる!?

神田うのさんは2007年、5歳年上の西村拓郎さんと結婚されたようですね。

なんでも西村さんは日拓グループ代表取締役なのだそうで、当時はセレブ婚だと話題になったとか。

画像6

ただ、結婚する以前からうのさんはお嬢様キャラで、お金持ちのイメージがあったみたいです。

それもそのはずで、うのさんの父親は東京大学院を卒業した旧通産省の元技官ということで、エリート官僚なのだとか。

なんでも、「うの」という名前は、持統天皇の幼名「鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」が由来なのだそうで、子どものころは「ひめみこ」を取って、両親から「ヒメ」と呼ばれていたそうです。

また、うのさんは街を歩けば何人もの方に芸能界にスカウトされていたそうですが、両親からは芸能界入りを大反対されたと言われています。

画像7

このエピソードからも、うのさんが愛されて大切に育てられたことが窺えますよね。

また、うのさんは5歳のときからバレエを習っていて、1990年には東京新聞が主催するバレエコンクールにも入賞したのだとか。

どうやらとても熱心に取り組んでいたようで、フランスの有名な全寮制のバレエ学校にも合格したそうですが、私生活やモデルの仕事を優先し辞退したらしいです。

このことからも、幼い頃からバレエを習わせ、フランスにバレエ留学ができるような、お金持ちの実家だったことが想像できます。

また、芸能活動だけでなく、実業家としても成功し、ご自身がプロデュースしたパンストが大ヒットしたことにより建てられた5億円の豪邸は、後に両親の実家になったのだとか。

画像8

うのさんは、弟さんのことも可愛がっているようですし、家族仲は良さそうですよね。

普段のお嬢様然とした言動も、家族から溢れるような愛を受けてのびのび育ったからこそなのだと思います。

お金の感覚が一般人とはまるで違うせいで、ときどき突飛な発言もされていますが、それもうのさんのキャラなのかもしれません。

弟の伸一郎さんと揃って好感度はあまり良くはないみたいですが、お金持ちが僻まれるのは仕方がないことなので、ブレずにそのキャラで突き進んでいってほしい気がします。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・神田うのが流産とブログで明かした内容がヤバイ!?嫌いと言われる衝撃の理由とは!?

・神田うのが劣化しておでこがヤバイ!?ドレスの値段がレンタルでスゴ過ぎる!?

・神田うのの娘が障害持ちだと言われる理由がヤバイ!?夫の年収がスゴ過ぎる!?

このページの先頭へ