堀江貴文が逮捕された衝撃の理由がヤバイ!?清原の未来予想がヒドイ!?

画像①時代の寵児として、経済界のみに関わらず、各界を騒がせた堀江貴文さん。

普段の生活で当たり前に感じているスポーツやメディアへの挑戦は、私たちの根本的な物事の見方を変える、いいきっかけになったのではないでしょうか。

実は、そんな堀江さんですが、自社株の不正取引によって逮捕されたことは多くの人の記憶に残っているかもしれませんね。

なんと、その逮捕されたことに衝撃的な理由があるようなのです。

また、清原さんの未来予想があまりにも酷いとのことですが、その内容とは!?

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:堀江貴文(ほりえ たかふみ)
生年月日:1972年10月29日(43歳)
出身地:福岡県
身長:160 cm
職業:実業家
肩書:ライブドア元取締役社長、SNS株式会社創業者兼従業員

1996年:有馬晶子とともに有限会社オン・ザ・エッヂを設立し、同時期に通学していた東京大学を中退。
2002年:経営破綻した旧ライブドアの営業権を取得し、株式会社ライブドアを立ち上げる。
2004年:経営難で当時のオリックス・ブルーウェーブとの合併が決定された、大阪近鉄バッファローズ買収を申し出たことで注目を集め、さらに新球団設立計画で楽天株式会社と激しい参入争いを繰り広げる。
2005年:ニッポン放送株の40.1%を取得し、メディア業界への本格参入を表明。フジテレビジョンとのニッポン放送を巡る激しい争いを繰り広げるものの、最終的にフジテレビジョン側が約1,400億円もの金額を支払って、ニッポン放送株を取得。
2006年:自社株を操作した疑いで、証券取引法違反の罪により逮捕される。
2013年:長野刑務所より仮釈放となり、ニコニコ生放送等のメディアにて記者会見を実施。

堀江貴文が逮捕された衝撃の理由がヤバイ!?

ライブドアの元社長で、現在では若者に人気の携帯アプリ「755」のプロデュースを手掛けた堀江貴文さん。

堀江さんと言えば、新規球団の設立で楽天株式会社と激戦を繰り広げ、さらにはニッポン放送の買収でフジテレビジョンとの熾烈な争いをしたことは、多くの人の記憶に残っているかもしれません。

画像②

しかし、そんな堀江さんは自社株の不正操作によって、ライブドアの社長を解任され、さらには逮捕され、長野刑務所にて約2年の服役生活を送っていました。

俗にいう「ライブドア事件」というものですが、実はその事件には裏があるようなのです。

調べてみたところ、堀江さんが逮捕された理由は、ニュース等でよく耳にする「粉飾決算」と呼ばれるものでした。

粉飾決算とは、簡単に言ってしまえば、赤字の状態であるにもかかわらず、何とかして黒字に見えるように取りつくろうことを言います。

会社が赤字の状態では、銀行からの融資拒否や信用失墜による取引の停止などの弊害が生まれるため、赤字状態からの脱却は会社経営にとって必須の行為ともいえます。

ライブドア事件の際は、3億円の赤字を50億円の黒字として有価証券報告書に記載するように仕向けたことが主な罪になっているようですね。

しかし、今まで粉飾決算が問題となった企業は1,000億円レベルからの粉飾で摘発されていますし、ましてや経営者の逮捕はなかなか存在していない事例にも思えます。

実は、逮捕した理由というのが急成長を続けるライブドアを何としてでも止めたかったという思惑があるようです。

当時、ライブドアはM&Aを繰り返し、企業としての成長を続けていました。

そして、その方法というのが、自社株と買収先企業の株との交換という手法でした。

M&Aが頻繁に発生している海外において、一般的に使用される手法なのですが、この方法のメリットとして、銀行から融資を受けずに自社内で資金調達ができることと、企業が成長を続ける限り、買収先にもメリットがあることの二点があげられます。

しかし、事件発生当時ではこのような手法が日本であまり行われていなかったこともあり、帳簿上で記載する欄が明確化されていませんでした。

それにより、粉飾決算として扱われたという衝撃の事実が隠されているようですね。

そう考えると、その後のライブドアが受けた上場廃止や堀江さんの逮捕などはあまりにも重すぎる罪なように感じませんか?

スポンサーリンク

堀江貴文の清原の未来予想がヒドイ!?

IT企業の社長から、一転して刑務所での服役生活を味わうという、通常ではなしえない経験をしている堀江貴文さん。

そんな堀江さんですが、現在覚せい剤の使用報道で渦中にある、清原和博さんに対して、堀江さんらしい意見を展開しているようなのです。

画像③

堀江さんがTBSの報道番組「サンデー・ジャポン」に出演した際に、清原さんについて

「(覚せい剤は)やめられないんじゃないですか。」

という再犯の可能性が高いことを指摘していました。

堀江さん自身の服役中での体験から、受刑者の大半が薬物の使用により逮捕されており、所内では覚せい剤の情報収集が頻繁に行われ、大半の受刑者が反省をしていない状態であることを明らかにしました。

なんと、受刑者の中には、堀江さんに対して注射器を扱う医療メーカーの株が買いなのかを聞いてくる人もいるくらいだったと堀江さんは話しています。

そこまで、罪の意識が低いと、刑務所にいる意味も無いようにも感じてしまいますよね。

また、清原さんに執行猶予が付く場合、芸能の仕事がなくなったことで、さらに深みにはまっていく可能性が高くなり、一度そうなるともう引き返せないと話しており、誰かのサポートがない限りは薬物から離れることは不可能だろうと意見をしていました。

冷たく突き放しているだけのように思えなくもないですが、堀江さんなりの心配の気持ちが含まれているように感じます。

そんな堀江さんですが、現在は宇宙開発事業に取り組んでいるようで、海外や国内の企業に出資や援助を精力的に行っています。

今もなお、独特の存在感と大きな発言力を持つ堀江さんの今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・堀江貴文の資産が現在スゴ過ぎてヤバイ!?彼女との意外な共通点とは!?

このページの先頭へ