山口智子の生い立ちに隠された複雑な過去がヤバイ!?嫌いと言われる驚きの理由とは!?

画像1俳優の唐沢寿明さんとおしどり夫婦で知られる山口智子さん。

かつては女優として多くのドラマに出演されていたようですが、結婚後は女優業を徐々に縮小していき、CM中心に活動していたとか。

そんな山口さんの生い立ちが実はとても複雑なのだそうです。

また、山口さんが嫌いと言われれる理由とはいったい何なのでしょう?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:山口 智子(やまぐち ともこ)
戸籍名:唐澤 智子(からさわ ともこ)
生年月日:1964年10月20日(51歳)
出身地:栃木県
身長:170 cm
血液型:A型
所属:研音

1986年:東レ水着キャンペーンガールとしてデビュー。
1987年:アサヒビールのキャンペーンガールにも就任、また東急イングループのパンフレット(総合案内、結婚式用)のモデルを務める。
1988年:NHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』でヒロインを務める。
1995年:俳優の唐沢寿明と結婚。
2012年:フジテレビ系列ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』で約16年ぶりの連続ドラマ出演。

山口智子の生い立ちに隠された複雑な過去がヤバイ!?

全盛期、同年代女性からとても人気があり、「連ドラクイーン」とも呼ばれていたという山口智子さん。

なんでも俳優の唐沢寿明さんと結婚されて以降はCM中心に活動されていたようですが、最近ではドラマなどにも少しずつ復活されているそうですね。

画像2

ただ、そんな山口さんの生い立ちが、実はとても複雑なのだそうです。

というのも、山口さんの実家は、「鯉保」という旅館を経営されていたそうで、どうやら江戸時代から続く老舗旅館だったとか。

画像3

この旅館経営で両親はいつも忙しく、山口さんはいつも祖母に遊んでもらっていたそうです。

ちなみに、山口さんは二人姉妹の長女なのだとか。

また、山口さんは祖母のことが大好きだったそうですが、祖母の方も跡取りである山口さんを大切に育てていたみたいですね。

しかし、山口さんの父親の女性問題が原因で、両親は離婚してしまいます。

そして山口さんは妹と一緒に、母親の実家のある長野へと戻ることになったそうです。

なんでも、父親は何度も長野を訪れて、母親に頭を下げたそうですが、母親が旅館に戻ることはなかったとか。

しかし、山口さんは大好きな祖母との別れが辛く、1人で祖母のところへ戻り、心配する祖母が長野へ送っても、山口さんは「祖母がいい」としがみついて離れなかったみたいです。

確かに、幼い山口さんにとっては、いつも忙しくしていて構ってくれない親よりも、遊び相手になってくれる祖母の方が好きだったのかもしれませんね。

ただ、山口さんの母親が忙しくしていた原因は祖母の経営する旅館を手伝っていたからだと思うのですが…。

それなのに、夫の実家に尽くしていれば夫は女性関係でトラブルを起こし、娘からは「祖母がいい」と言われてしまうなんて、母親も複雑な心境だったでしょうね。

というわけで、山口さんは父親が引き取り、妹は母親のところに残ることになったそうで、山口さんは母と妹と絶縁状態になってしまったとか。

そして、山口さんは20歳のときに祖母と養子縁組をし、戸籍上祖母が母になったみたいです。

ただ、旅館経営については、母親が大変な思いをしているのを見ていたからこそ継ぎたくなかったらしく、女優を目指すようになり、祖母の反対を押し切って芸能界入りしたのだとか。

現在は、絶縁していた母親や妹と和解されているそうですが、旅館経営や介護問題などで親戚関係はさらに複雑になっていたそうですね。

画像4

華やかな芸能界の方々も、家に何かしら問題を抱えていてもおかしくないのかもしれません。

スポンサーリンク

山口智子が嫌いと言われる驚きの理由とは!?

50歳を過ぎてもいまだ変わらず、美しい山口智子さん。

最近では、ドラマなどにも時々出演されるようになっていますよね。

ただ、「相変わらず魅力的」という好意的な声も多いものの、逆に「キャピキャピした話し方がうざい」という意見もあるのだとか。

画像5

また、山口さんが大女優のような扱いで持ち上げられていることを、疑問に思う方も多いようですね。

というのも、山口さんが1996年に大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ)に出演されて以降、女優としての活動は縮小されていたみたいなのです。

一応、CMなどには出演されていたようですが、本格的な女優復帰作が2012年の「ゴーイング マイ ホーム」(フジテレビ)で、20年近く年月が経っていたことから、山口さんを女優だと知らない世代もいたとか。

画像6

確かに、ただでさえ移り変わりの激しい芸能界で、長らくCM中心の活動だと山口さんが「過去の人」になってしまうのも仕方のないことなのかもしれません。

ただ、年に1回でも、単発ドラマでも映画でも、コンスタントに女優の活動を続けていたら、また違っていたのではないでしょうか。

また、久しぶりのドラマ出演で、山口さんの演技を目にして「時が止まっている」と感じた方も多かったようです。

どうやらトレンディドラマの時代から演技が変わっていないらしく、古く見えてしまうのだとか。

そのため、もともと好きな女優さんだったのに残念という声も目立っているようでした。

画像7

確かに、女優などの仕事は「キレイ」や「かわいい」だけで続けられるものではなさそうですし、きちんと実力をつけなくてはいけませんよね。

やはり相応の現場を踏んでいる同年代の女優さんの演技と比べると、物足りないと思う方がいても不思議ではないような気がします。

ただ、やはり50歳には見えない若々しい姿はとても魅力的だと思うので、女優の仕事に本腰を入れ、場数を踏んでいってほしいとも思いますね!

今後、どのような活動にシフトしていくのか、注目していきたいところです。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・山口智子が子供を生まない人生を選んだ理由がヤバイ!?実家の旅館の末路が悲惨すぎる!?

・山口智子と唐沢寿明の交際がバレた事件の真相がヤバイ!?ドラマの視聴率が取れなくなった驚きの理由とは!?

このページの先頭へ