西田敏行が激ヤセした本当の理由がヤバイ!?怪我で入院した驚きの経緯とは!?

①西田敏行数多くの映画やテレビドラマに出演し、圧倒的な知名度と人気を誇る俳優の西田敏行さん。

そんな西田さんが激ヤセした本当の理由がヤバイと話題になっているようなのです。

また、西田さんが怪我で入院した驚きの経緯があると噂になっています。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:西田 敏行(ニシダ トシユキ)
生年月日:1947年11月4日(68歳)
出身地:福島県郡山市
身長:166 cm
血液型:B型
所属事務所:オフィスコバック

1967年:テレビドラマ『渥美清の泣いてたまるか』(TBS系)で俳優デビューする。
1968年:青年座俳優養成所に入り、1970年に卒業し、その後青年座座員となる。
1981年:歌手としても精力的に活動し、テレビドラマ『池中玄太80キロ』第2シリーズ(日本テレビ系)の主題歌『もしもピアノが弾けたなら』が大ヒットする。
1988年:映画『釣りバカ日誌』シリーズに出演し、第20作まで続くロングヒット映画となり、自身の代表作の1つとなる。

西田敏行が激ヤセした本当の理由がヤバイ!?

コミカルな演技をさせたら、右に出る者はいないほど、味のある演技に定評がある俳優の西田敏行さん。

西田さんの代表作の1つでもある映画『釣りバカ日誌』で演じた浜ちゃんは、西田さんそのものと言ってもいいほどハマっていますよね。

ただ、そんな西田さんが激ヤセしたと話題になっており、激ヤセした本当の理由がヤバイと噂になっています。

②西田敏行

こちらは、2015年2月に行われた映画『マエストロ』の大ヒット御礼イベントに参加された西田さんの画像です。

イベントに出席した西田さんが、あまりにも痩せていて別人だったとネット上では話題になりました。

なんでも、西田さんは、顔がひどくこけていて、登壇する時、黒いふちに右手をかけて上がり、イベントを終えて降壇する時も手すりを支えにしていて、明らかに足を引きずって歩いていたのだそうです。

ふくよかでいつも元気なイメージの西田さんのあまりの変わりように、観客は何か重大な病気で激ヤセしているのではと心配したようですね。

しかし、驚くことにそんな西田さんが激ヤセした理由は、薬ではないかと噂になっているようなのです。

最近、元プロ野球選手の清原和博さんが覚せい剤所持の疑いで逮捕され、世間を騒がせる事件がありましたよね。

その影響もあって、他にもベテラン俳優に薬物疑惑があると噂になっており、それが西田さんだとも言われているようなのです。

薬物を疑われている人は、妙にハイテンションだったり、奇行が目立つといった特徴がありますが、温厚で明るい西田さんのイメージからは、薬物とは無縁のように思われ、それが本当なら衝撃的な事実ですよね。

しかし、西田さんは、大ヒット御礼イベントで、自身の体調について、

「4日前くらいに風邪をひいてね、今年の風邪は下痢が止まらないんです。

トイレと寝室を行ったり来たりして4日間過ごした。

けれど、ようやく“社会復帰”できた。」

と話しており、重病でも薬物が原因でもなく、風邪をこじらせただけだったようですね。

いつも明るく、人間味があり、視聴者を惹きつける演技が素晴らしい西田さんですので、早く体調がよくなり、また元気な姿を見せてほしいですよね。

スポンサーリンク

西田敏行が怪我で入院した驚きの経緯とは!?

現在、テレビドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)に出演し、主役の香取慎吾さんの父親役を演じている俳優の西田敏行さん。

③西田敏行

そんな西田さんは、2月に自宅で就寝中にベッドから落ち、その拍子に頸椎を痛めて、頸椎を亜脱臼したため、両手足が麻痺してしまったそうなのです。

亜脱臼とは、関節から骨の関節面が、はずれかかっている状態のことで、骨の結合がずれてしまった状態のことを言い、日常生活でよく使う、肘、膝、肩などは亜脱臼になりやすいのだとか。

西田さんの場合、亜脱臼した部位が頸椎ですので、場所が場所ですし、両手足が麻痺しているということもあるので、しっかりと治療した方がいいですよね。

また、西田さんは、2001年に大頸椎性脊髄症で手術をしています。

大頸椎性脊髄症とは、加齢により頸椎が変形することで、神経の通り道である脊柱管が圧迫され狭くなり、脊髄が圧迫される病気なのだとか。

西田さんは、手術をし、その後俳優を続けていますが、無理をしたらまた悪くなる状態で今まで過ごしてきているようですね。

今回は、頸椎を亜脱臼したとのことですが、転落事故により、大頸椎性脊髄症が再発してしまっている可能性も考えられるのだとか。

しかし、西田さんは、テレビドラマ『家族ノカタチ』に出演中で、重要な役柄ということもあり、入院はせず、普段は、頸部保護のコルセットを巻き、つえをついた状態で仕事をこなしているようですね。

そのため、ドラマでは、なるべく負担をかけないように座ったままの演技のみで構成されています。

そんな状態で演技をするのはきっととても大変だろうと思いますが、さすが役者魂と言いますか、スゴイ根性だなと思いますし、人気俳優はなかなかお休みも取れないみたいですね。

どうやら、仕事のお休みが取れそうな4月に手術も視野に入れて入院し、治療に専念するのだそうですが、これからも、西田さんは、名俳優として活躍が期待されますので、しっかりと治療に専念し、元気になって、またあの笑顔でコミカルな演技を披露して欲しいですよね。

そんな西田さんをこれからも応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・西田敏行の性格がS過ぎてヤバイ!?噂のアドリブがスゴイ!?

このページの先頭へ