夏菜が彼氏と撮られたキス画像がヤバイ!?行動と性格のギャップがヤバイ!?

画像1映画『GANTZ』における全裸シーンなどの体当たり演技で一躍有名になった夏菜さん。

その後も朝ドラのヒロインに抜擢されるなど、女優としても活躍されていますよね。

そんな夏菜さんが彼氏と撮ったキス画像がヤバイのだとか。

また、夏菜さんは、実は行動と性格にとてもギャップがある方のようです!

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:夏菜(なつな)
生年月日:1989年5月23日(26歳)
出身地:埼玉県
身長:165 cm
血液型:A型
所属:トヨタオフィス

2005年:ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)で端役で出演、2006年にドラマ『ガチバカ!』(TBS)に生徒役でレギュラー出演。
2011年:映画『GANTZ』に出演、同年『ピカルの定理』(フジテレビ系)にレギュラー出演してバラエティー番組へ進出。
2012年:NHK連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに抜擢。
2013年:映画『監禁探偵』で三浦貴大とともにダブル主演を務め、映画初主演。同年劇場アニメ『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』で声優に初挑戦。
2016年:ドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日)に出演。

夏菜が彼氏と撮られたキス画像がヤバイ!?

ドラマや映画などで、女優として活躍されている夏菜さんですが、名前が広く知られるようになったのは、映画【GANTZ】での体当たり演技のようですね。

画像2

全裸シーンに挑戦し話題となり、一気に認知度をアップさせたみたいです。

ただ、そんな夏菜さんのキス画像が流出してしまい、熱愛が発覚したとか。

どうやらお相手は青年実業家の方のようで、六本木ヒルズに住むセレブなのだそう。

しかも、流行りの塩顔イケメンということで、ミスチルの桜井さんに似ているみたいです。

なんでも、私立大学に入学した時は、1人暮らしをしながらポルシェに乗っていたとのことで、まるで次元が違いますね。

そして、その画像がこちらです。

画像3

軽い感じの路上キスかと思ったら、意外にも夏菜さんからグイグイいっていますよね!

まさに肉食女子といった感じです。

画像4

どうも交際は2年ほど続いているらしく、写真は彼の誕生会のときに撮られたものだとか。

こんな写真が流出してしまうなんて、詰めが甘いような気がしますが、夏菜さんとしても結婚適齢期なわけですし、これをきっかけにゴールインするようなことになってもおかしくないかもしれませんね。

また、夏菜さんは清純派で売っているわけでも、アイドルでもないために、あまりダメージにはなっていないようです。

それに、夏菜さんは過去にもJリーガーの小川佳純選手とのツーショットをスクープされ、交際を認めていたようですね。

あまり隠す気もなく、恋愛には積極的なタイプなのではないでしょうか。

今後の夏菜さんの恋愛の行方に注目したいところです。

スポンサーリンク

夏菜の行動と性格のギャップがヤバイ!?

安室奈美恵さんに憧れていたという理由で、夏菜さんは最初、ロングヘアーで活動していたそうです。

しかし、あまりにオーディションに落ちてしまう事から、マネージャーにショートカットを勧められ、2時間程度揉めたのだとか。

ただ「オーディションに受かるためになんでもやってみよう」と説得され、バッサリ切ってみたところ、見事『GANTZ』のオーデションに合格したそうです。

画像5

やはり、自分ではどんな髪型が似合うのか分からないものなのでしょうか。

こうして徐々に注目を集めるようになった夏菜さんですが、その後もNHK連続テレビ小説『純と愛』でヒロインを務めるなど、順調に女優としてのキャリアを積んでいったみたいですね。

ただ、そんな夏菜さんはその明るく元気そうな外見からは想像もつかないほど、実はすごくネガティブなのだとか。

なんでも、Twitterなどでエゴサーチをしてしまうらしく、自分が批判されていると、枕に向かって「わーっ」と泣いたり、ひとりカラオケでシャウトしたりして気を紛らわせるそうです。

そもそも、ネガティブだということが分かっているなら、エゴサーチなど一番してはいけないものだと思うのですが…、どうしても周りの声を気にしてしまうのかもしれませんね。

画像6

特にこの『純と愛』は、賛否両論で意見が分かれてしまったドラマだったため、批判の矛先がヒロインの夏菜さんに向かい、一時は「外に出たくない」と思うほど追い詰められてしまったそうです。

なんでも「顔と声が嫌い」という、どうしようもないことまで批判されてしまったようで、夏菜さんはいたくショックを受けたとか。

また、『純と愛』のあと、『あまちゃん』や『ごちそうさん』という高視聴率で評価の高い朝ドラが続いたため、どうしても比較されてしまったそうですね。

ただ、それも『純と愛』のコアなファンからの手紙で、ようやく立ち直ったみたいです。

このように、夏菜さんはとてもネガティブらしく、人の親切も信じられないほどなのだとか。

そのため、明るいイメージが先行してしまっていることに戸惑いを覚えており、ついていけなくなることもあるそうです。

画像7

また、「常に寂しくて常に孤独を感じている」そうで、「相手がつまらないと思っていたらどうしよう」と考えてしまうため知人を食事に誘うこともできないとか。

こんなに世間の声や相手の気持ちを探ってしまう人が、エゴサーチなんてしたらとても精神的にもたないですよね!

ただ、この夏菜さんのギャップは、意外にも高評価だったようで、共感を持った人も多かったのだとか。

とはいえ、あまりにも周りの声を気にしすぎるようでは、芸能界でなかなかやっていけないですよね。

特に容姿への批判や評価は、女優である以上、どうしても避けられない部分かと思いますので、深く考えない方がいいと思います。

そして、とにかく、一刻も早く、エゴサーチを止めるべきな気がします。

画像8

そうすれば、いろんな役をこなし、経験を積むことで自信もつくと思いますので、今後の夏菜さんの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ