小林悠が患った適応障害はココが怖い!?症状やチェック方法は?

画像1テレビ局には様々な女子アナウンサーがいて人気アナウンサーも多いのですが、最近、話題になっているのが元TBSアナウンサーの小林悠さんですよね。

小林さんは、会社経営をしている男性との密会などが報じられた後、突然TBSを退社したのですが実は適応障害だったということを告白したのだとか。

小林さん本人が適応障害であったことを告白しているそうなのですが、その症状やチェック方法なども気になりますよね。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:小林 悠 (こばやし はるか)
本名:小林 悠 (こばやし はるか)
生年月日:1985年9月26日(30歳)
出身地:北海道
血液型:A型
身長:166 cm
所属:なし

2006年:セント・フォース所属。「知的冒険ハッケン!!」で初キャスター就任。
2010年:TBSに入社。「朝ズバッ!」レビュラー就任。
2014年:「Nスタ」レギュラー就任。
2016年:TBSを退社。適応障害であることを告白。

小林悠が患った適応障害はココが怖い!?

小林悠さんは、TBSの女子アナウンサーの中でも美人アナウンサーとして人気でしたよね。

画像2

ハーフということではっきりとした顔立ちと、確かなアナウンス技術はTBS入社時から注目を集めていました。

そんな小林さんなのですが、熱愛報道と突然のTBS退社、そして適応障害であったことを告白して大きな話題となりました。

小林さんが患った適応障害について気になりますよね。

そこで調べてみると適応障害とは

「はっきりと確認できるストレス因子によって、著しい苦痛や機能の障害が生じており、そのストレス因子が除去されれば症状が消失する特徴を持つ精神障害。

うつや不快感、不安感動悸などの症状が現れることが多い」
(WIkipediaより引用)

という病気なのだとか。

小林さんは、以前から体調不良を訴えていたそうなのですが人気アナウンサーということで、そう簡単に休んだりすることもできずにかなり無理をして仕事を続けていたそうです。

そして、4月からは夜のニュース番組である「NEWS23」でキャスターに就任することも発表されたのですが、その後、急激に体調が悪くなってしまってTBSを退社することになったのだとか。

適応障害は様々な症状が現れるのですが、小林さんが実際にどのような症状を患っていたのかについてはわかっていないものの、うつや不安、動悸を感じたりする症状が出てしまっていたとすると、アナウンサーとして活動することにも影響が出てきてしまうので、もしかするとこうした症状を患っていてたのかもしれません。

特に重度の適応障害になってしまうと社会生活が送れなくなってしまうとのことなので、かなり怖い病気と言えますよね。

画像3

小林さんが適応障害の症状が強く現れるようになったのは、現在、交際しているとされる一般男性のA氏との交際報道が出てからのようなのですが、加熱する報道よって強いストレスを受けてしまって症状が悪化してしまったのかもしれません。

現在はTBSを退社して療養しているようなのですが、早く良くなって元気な生活ができるようになるといいですね。

スポンサーリンク

適応障害の症状やチェック方法は?

小林悠さんが患ってしまった適応障害なのですが、これはストレスによって引き起こされてしまう病気とのことで、誰でもなってしまう可能性のある病気になります。

画像4

なので、この適応障害の症状やチェック方法について見ていきたいと思うのですが、まず適応障害の症状としては、うつや不安、生活機能の低下などがあります。

これらの症状によって仕事や学業にも大きな影響が出てしまうことも多く、普通に仕事をしたり学校生活を送ったりすることができなくなってしまうこともあるのだとか。

さらに小児期や青年期に適応障害を患ってしまうと、喧嘩をしたり社会のルールを破る行動をしたりと、素行が極端に悪くなってしまうこともあるそうです。

また、同時に退行現象を起こす子供も多く、指しゃぶりや夜尿症が見られるようになる場合もあるのだとか。

大人の場合は、退行現象は見られることはあまりないのですが、万引きや無銭飲食などの行為や自殺願望を抱えることも多いそうです。

これらは適応障害の中でも症状が重いものになりますが、急に人に会いたくなくなったり、電話やメールなどを避けるようになるというのも軽度の適応障害と言えるそうです。

そして、自分が適応障害であるかどうかのチェック方法があり、これによって適応障害であるかどうかを判断することができるのだとか。

自分で簡単に行えるセルフチェックを見ていきたいと思うのですが、まずセルフチェックの項目として5つの項目があります。

・はっきりとしたストレスを感じているかどうか。

・そのストレスを感じてから肉体、精神面で大きな異常を感じることがあった。

・その異常によって社会生活に障害がある。

・ストレスを強く感じると精神、肉体に強い異常が現れる。

・ストレス以外に異常を引き起こす精神障害がない。

自分が適応障害かもしれないと感じる人は、まずはこうしたチェック方法で適応障害かどうかを調べてから心療内科や精神神経科を受診するか決めていくと良いようです。

小林さんもこうしたチェック方法などを試して心療内科で正式に適応障害と認められたとのことなので、ストレスを感じているという人はこのチェック方法を試してみるといいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・小林悠の路チュー画像が大胆でヤバイ!?彼氏が顔認証を作った大物過ぎる!?

このページの先頭へ