芦田愛菜のハリウッドのギャラや評判がヤバイ!?ドラマにいつから出てるか調べたら経歴がヤバかった!?

画像①超人気子役として、一世を風靡した芦田愛菜さん。

同年代の子役と比べて、抜群の演技力持つ愛菜ちゃんに日本中の視聴者は心をがっちりと掴まれてしまったのではないでしょうか。

そんな愛菜ちゃんですが、ハリウッド映画にも出演し、世界からも演技力を高く評価されたことは記憶に新しいかもしれませんね。

ただ実は、その時の愛菜ちゃんのギャラや評判がヤバい事になっているようのです。

また、愛菜ちゃんの経歴を調べてみたら、ドラマの出演歴がとんでもないことになっているみたいですが、その驚きの内容とは!?

そこで、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:芦田愛菜(あしだ まな)
生年月日:2004年6月23日
出身:兵庫県
身長:127 cm
血液型:A型
所属事務所:ジョビィキッズプロダクション
所属レコード会社:ユニバーサルミュージック

2007年:母親からの勧めで芸能界入り。
2010年:テレビドラマ「Mother」に出演。ザテレビジョンドラマアカデミー賞等で新人賞を多数受賞。
2011年:NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に宮沢りえの演じる茶々の幼少時代役で出演。テレビドラマ「マルモのおきて」で連続ドラマ初主演。最年少主演記録更新。第62回NHK紅白歌合戦に歴代最年少で出場。
2013年:映画「パシフィック・リム」にてハリウッドデビューを果たす。
2015年:映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の日本語吹き替え版に赤毛の女の子役で登場。

芦田愛菜のハリウッドのギャラや評判がヤバイ!?

2011年に放映されたテレビドラマ「マルモのおきて」をきっかけに人気子役として一躍スターダムに上り詰めた芦田愛菜さん。

画像②

驚くことに、その二年後にはハリウッド映画「パシフィック・リム」への出演を果たし、ハリウッドデビューを実現しました。

なんでも、その映画の監督であるギレルモ・デル・トロ氏が愛菜ちゃんの演技を気に入ったことがきっかけと言われています。

そんな愛菜ちゃんなのですが、ハリウッドのギャラやその評判が話題になっているようですね。

調べてみたところ、ハリウッド出演時点で子役としての地位を固めつつあった愛菜ちゃんの一時間ものの番組出演料は、当時で120万円と言われています。

ただ実は、一時間ものの番組出演料が120万円という金額設定はオスカープロモーションに所属している人気女優の武井咲さんや同事務所の剛力彩芽さんとほぼ同じと言われています。

子役としての番組出演料は、平均で20~30万円と言われていますので、かなり高額であることは間違いありませんね。

そのため、映画「パシフィック・リム」へ出演をした際は、愛菜ちゃんの出演時間自体は3分程度でしたが、ギャラは数百万円だったとも言われているのです。

調べれば調べるほど、驚きの金額ですが、国内随一の人気を誇る子役として、これくらいのギャラは当然なのかもしれませんね。

また、ハリウッド出演後はさらに金額が上がり、一説によるとCM出演料が一本2,000万円との情報もあるようですね。

子どもが触れるにはあまりにも大きすぎる金額ではないかと、心配になってしまいます。

そんな愛菜ちゃんですが、高額なギャラに見合った演技を披露したようで、出演者や監督のみならず、国内外の映画鑑賞者から大絶賛の嵐だったと聞いています。

特に、愛菜ちゃんの泣いている演技に高く評価が集まったと言われていて、たった3分弱の出演時間にも限らず、多くの人の記憶に強く残ったとのことですよ。

映画をよく見る人からすれば、3分程度の出演をしていた役者さんはあまり記憶に残らないものかと思いますが、さすが愛菜ちゃんと思ってしまいます。

スポンサーリンク

芦田愛菜がドラマにいつから出てるか調べたら経歴がヤバかった!?

人気子役としての活躍のみならず、女優としての実績を確実に残しつつある芦田愛菜さん。

画像③

年齢相応の愛らしさと、子どもらしからぬ演技力のギャップに多くの人が惹きつけられているのではないでしょうか。

しかし、そんな愛菜ちゃんのルーツを調べてみると、経歴がとんでもないことがわかったのです。

何と、芸能界に入ったのは愛菜ちゃんが3歳の時で、子役デビューを果たしたのはその2年後になる2009年のようですね。

さらに、翌2010年にはテレビドラマ「Mother」に出演し、第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞等で新人賞を多数獲得し、弱冠6歳にして知名度を飛躍的に高めています。

そして、2011年にはNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の茶々の幼少時代と主人公江の長女、千の幼少期を演じ、その翌年には日本のテレビドラマ史上最年少で主演を務める快挙を成し遂げました。

このように、愛菜ちゃんの経歴を見てみると、いかに愛菜ちゃんが活躍をしているのかを実感することができますね。

もちろん、愛菜ちゃんが大活躍をしていた時期は子役の絶頂期と言われる時代で、鈴木福君をはじめとして数多くの人気子役がテレビを賑わせていました。

しかし、毎年主演としてドラマに出演し、数多くの最年少記録を更新したのは後にも先にも愛菜ちゃん以外にはいないのではないでしょうか。

「子役」と呼ぶにはあまりにも圧倒的な実績と演技力を持つ愛菜ちゃんですが、4月から連続ドラマへの出演が決まっているようです。

共演者の一人に、同じく人気子役として話題の寺田心君がいるとのことですので、二人の共演によってどのような化学変化が起きるのか楽しみですね。

少しずつ大人へと近づいていく芦田愛菜さんの今後の活躍から目が離せません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・芦田愛菜が干された理由がヤバイ!?加藤清史郎との熱愛の驚きの真相とは!?

・芦田愛菜のブサイク画像がヤバイ!?セーラー服を着るも劣化と言われる理由とは!?

・芦田愛菜の現在の色気が増したヤバイ理由とは!?鼻がピンチ!?

・芦田愛菜と鈴木福の熱愛と不仲説の驚きの真相とは!?芦田愛菜が嫌いと言われる衝撃の理由が明らかに!?

・芦田愛菜の成長がヤバイことに!?妹のすいちゃんとの驚きの関係とは!?

・芦田愛菜は現在こんなことに!?学校生活の実際や親と三井住友の驚きの関係とは!?

このページの先頭へ