熊切あさ美から愛之助が逃げ出した衝撃の理由がヤバイ!?元彼との驚きの恋愛遍歴とは!?

画像1崖っぷちアイドルとして、バラエティー番組で活躍している熊切あさ美さん。

その熊切さんと片岡愛之助さんの破局が大きく話題になりましたが、そこには片岡さんが逃げ出した衝撃のヤバイ理由があったようです。

また、熊切さんの元彼との恋愛遍歴にも驚きの内容があったのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:熊切 あさ美(くまきり あさみ)
本名:熊切 あさ美(くまきり あさみ)
生年月日:1980年6月9日(35歳)
出身地:静岡県浜松市
血液型:B型
身長:161 cm
体重:45 kg
所属事務所:ハーデスエンタテインメント

1998年:「チェキッ娘」初代メンバー。
1999年:チェキッ娘の内部ユニット「METAMO」のメンバーになる。その後チェキッ娘は解散。METAMOはホリプロに所属し、活動を続ける。このとき芸名をくまきりあさ美に改名する。
2002年:METAMOも解散。「崖っぷちアイドル」と呼ばれ、バラエティータレントとして活動するようになる。
2007年:日本プロ麻雀協会のプロテストを受けプロ雀士の資格を取得。
2010年:30歳の誕生日を機に芸名を本名の熊切あさ美に戻す。
2015年:ハーデスエンタテインメントに移籍。

熊切あさ美から愛之助が逃げ出した衝撃の理由がヤバイ!?

アイドルグループ「チェキッ娘」の初代メンバーとしてデビューするも、なかなか仕事に恵まれず、崖っぷちの立場にいた熊切あさ美さん。

その熊切さんは、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんとの交際報道がきっかけで注目されたのですが、このお二人の破局報道は更なる注目を集め、世間に熊切さんの名前が知られることになりましたよね。

画像2

このお二人の破局について、両者で様々な意見の対立が起こり、泥沼破局騒動となったわけですが、片岡さんはこの破局報道の最中に、熊切さんと同棲していたマンションからこっそりと荷物を運び出す、という行動を起こしました。

この片岡さんの男らしさに欠ける行動は、世間から非難されることになったのですが、そこまでして片岡さんが熊切さんから逃げ出したかった理由とは、一体何だったのでしょうか。

その理由の一つに、熊切さんの「恋愛に依存する体質」が挙げられています。

実は、熊切さんは片岡さんとの交際が公になる前から、ブログで片岡さんの愛称であるラブリンを連呼したり、片岡さんのイニシャルをネイルに書くなど、交際を匂わせるアピールがすごかったようで、片岡さんはこの行動に対してよく思っていなかったらしいのです。

この熊切さんの体質に

「もし関係をこじらせてしまったら熊切さんは何をするか予想ができない」

と、片岡さんは恐怖を感じていたことから、別れるきっかけや言葉を選んでいたのだとか。

そして二つ目の理由に、片岡さんの「後援会の存在」があったようで、歌舞伎の世界では後援会の存在はとても大きく、結婚をしたくても後援会の許しがないと難しいとされています。

しかし、熊切さんは過去のグラビアの仕事や茶髪などの派手な風貌から、結婚を許されるどころか交際すらも反対をされていたようです。

この後援会の反対を押し切ってしまうと、片岡さんの今後の歌舞伎のお仕事に影響が及びかねないため、熊切さんと2年半の交際期間を費やしたものの結婚に踏み切れず、破局することを選んだのではないか、とされています。

これらのことが事実ならば、熊切さん側に衝撃的なヤバイ理由があったわけですから、片岡さんが逃げ出したのも仕方のないことだったのかもしれませんね。

しかし、30歳を超えた熊切さんと2年以上の期間を同棲までして連れ添ったことや、マンションに荷物を置いたまま破局を公表するなど、片岡さんの振る舞いについても落ち度があったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

熊切あさ美の元彼との驚きの恋愛遍歴とは!?

歌舞伎俳優の片岡愛之助さんとの破局で、熊切あさ美さんの「恋愛に依存する体質」が注目されているようですが、それでは熊切さんの以前の恋愛遍歴はどうだったのでしょうか。

まず、デビュー後に仕事に恵まれなかった熊切さんは、当時の交際相手が違う女性と結婚するというニュースをテレビで知り、結果としてふられてしまったらしいのです。

こうして仕事も恋愛もうまくいかなった熊切さんは、そのショックから引きこもり状態になってしまったそうです。

そしてその3年後、熊切さんはバラエティー番組でのトーク力を身につけるために、1か月間だけ仙台市のキャバクラで働いたそうで、そのわずかな期間にお客さんと恋に落ちたらしく、その方と結婚まで考えていたのだとか。

このキャバクラ勤務を、熊切さんは事務所に隠れてやっていたようで、東京に連れ戻された経緯があったことから、お客さんとの交際期間は短かったのではないかとされています。

勉強のために選んだ職場で結婚を考えるような恋愛をしてしまうとは、熊切さんの恋愛にのめり込みやすい体質がわかるエピソードですよね。

そして次の熊切さんの恋愛は、2007年に横浜ベイスターズの元プロ野球選手「那須野巧」さんとお泊りデートが報じられたことで発覚したようです。

画像3

しかし、このときの那須野さんは入団時の裏金問題の渦中にあったようで、恋愛どころではなかったそうなのですが、熊切さんはテレビ番組で堂々と交際宣言をしただけでなく、この裏金問題もテレビでネタにしてしまったようです。

そこから報道はさらに過熱化してしまい、今後の仕事への影響が懸念されたことから、熊切さんと那須野さんは破局したと言われています。

これに似たようなことが、片岡さんと交際当初の熊切さんのブログにもありましたが、熊切さんは恋愛をすると周りの目が気にならなくなってしまい、軽はずみな言動をしてしまう傾向にあるようです。

このような熊切さんの元彼との驚きの恋愛遍歴により、熊切さんが恋愛にのめり込みやすく、依存してしまう体質が見えてきたわけですが、美しい熊切さんだけにとても残念ですよね。

しかし現在の熊切さんは、片岡さんと破局騒動がだいぶ落ち着き、すっかり吹っ切れた様子で、順調にお仕事をこなしているようです。

今後の熊切さんの活躍に期待していますが、新たな恋愛については、熊切さん自身のためにも慎重に行動して欲しいものですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ