松井玲奈がかわいくないと言われる理由がヤバイ!?実家と韓国の関わりに隠された驚きの真相とは!?

thumbnail昨年8月をもって、それまで活躍してきたSKE48とAKB48および乃木坂46を解任・卒業した松井玲奈さん。

そんなトップアイドルの松井玲奈さんに、なにやら「かわいくない」という不名誉な噂があり、その理由がどうもヤバイのだそうです。

また、松井玲奈さんの実家のことや、韓国との関係などもいろいろ言われているようなので、ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:松井 玲奈(まつい れな)
生年月日:1991年7月27日(24歳)
出身:愛知県
身長:162 cm
血液型:O型
所属:Grick

2008年:応募者数2670人の中からSKE48オープニングメンバーオーディションに合格。
2009年:AKB48へ選抜入り。
2010年:「マジすか学園」(テレビ東京)でドラマ初出演。
2014年:愛知県限定の映画「gift」で銀幕デビュー。乃木坂48と兼任。
2015年:SKE48と乃木坂46を卒業、その後女優として活動。

松井玲奈がかわいくないと言われる理由がヤバイ!?

AKB48やSKE48、さらには乃木坂46でも大活躍していた松井玲奈さん。

SKE48創立からのメンバーでもあり、絶大な人気を誇っていただけに、松井玲奈さんの卒業を惜しむ声は後を絶たなかったようですね。

no1

そうして2015年8月、SKE48を卒業してからは、少女の頃からの夢だった演劇の道へ女優さんとして旅立ちました。

ところが、そんな順風満帆に見える松井玲奈さんですが、なぜか「かわいくない」とか「ブス」とまで言う声が、ネット上に流れているようなのです。

アイドルグループのほぼ頂点を走り続けてきた松井玲奈さんなのに、一体どうしてそんな不名誉な噂が沸いてきてしまったのでしょう。

不思議に思って調べてみたところ、どうやら出どころはドラマ「フラジャイル」(フジテレビ)の、ネット上の実況コメントやドラマ速報のコメントからのようでした。

「フラジャイル」とは、大人気グループTOKIOの長瀬智也さん主演の医療ドラマで、今年の1月13日~3月16日まで放送されていたものです。

そのドラマの中で松井玲奈さんは、色仕掛けで新薬の認可を奪い取ろうとする製薬会社社員の火箱直美として、汚れ役とも言える悪女を演じていたんですね。

しかも役作りのため、それまでのトレードマークとも言えるサラサラのロングヘアをバッサリと切り落とし、ボブのセミロングにしての挑戦でした。

女性を武器にして目的を果たそうという役柄なので、それまでのアイドルとしての松井玲奈さんを封印して撮影に挑んでいたのは想像がつきますよね。

つまり、SKE48の頃のイメージだった「気配りの行き届く、優しいお姉さん」的なキャラとは、まさに正反対とも言える悪女役に、それまでの松井玲奈さんからは想像もできないふてぶてしさに「かわいくない」というコメントが出たのではないでしょうか。

実際に松井玲奈さんの登場シーンで、「かわいくない」「ブス」と言うコメントが多く出たのは、このようなシリアスなシーンが多かった模様です。

no2

ということは、これは裏返せば松井玲奈さんの演技に、視聴者が引き込まれたと考えてもいいのではないでしょうか。

一方では、まだまだその演技力は粗削りであるとされていますが、それでもネット上に「松井玲奈」ではなく「火箱直美」への感想がたくさん出てくるほど女優さんとして、松井玲奈さんは大きな注目を集める存在だと言えますよね。

このように、松井玲奈さんが「かわいくない」と言われている理由は、松井さん本人のことではなく火箱直美という役に対してだったということが分かりました。

そんな役と本人がシンクロして見えてしまうのは、大女優さんにありがちなことなのですが、もしかすると松井玲奈さんは近い将来、大物女優さんの仲間入りをする素質を秘めているヤバイ存在なのかもしれませんよね。

スポンサーリンク

松井玲奈の実家と韓国の関わりに隠された驚きの真相とは!?

松井玲奈さんの出身が愛知県の豊橋市であることは、SKE48時代にも公言していたようですよね。

そのご実家ですが、なんでもパチンコ店を経営されているのだとか。

そういえばAKB48がコラボしたパチンコ台が、2012年に京楽メーカーから出ていますよね。

no3

愛知県は、産業としてのパチンコ発祥の地ともされているようで、今やパチンコ人気はアジアを中心に海を渡るほどなのだそうです。

そして、「パチンコ店経営」と言うとなぜか「韓国」が関連ワードとして浮上するのですが、もれなくと言いましょうか松井玲奈さんも在日韓国人の子孫ではないかと噂されていました。

では、一体どうしてパチンコと韓国が結びついて連想されてしまうのか、そこを調べてみるとある驚きの真相が見えてきました。

まず最初に、パチンコの原型とされるのは大正時代にヨーロッパから入ってきたウォールマシンという、小さな球体を木の溝に沿わせて打ち、的に入れるというのもだったそうです。

それを現在の形に近いものに改良したのが、第二次大戦後に普及した「正村ゲージ」と呼ばれるマシンで、発案者は日本人の正村竹一さんという人であるとされていました。

ここまでは、韓国の「か」の字も見えてこないのですが、その後なぜか「パチンコ=韓国(もしくは朝鮮)」というイメージが定着していくようなのです。

そこには、その動機付けとなったかもしれない以下のことが見つかりました。

・日本の大手パチンコチェーン店を展開する株式会社マルハンの会長・韓昌祐さんが在日韓国人であること

・以前の在日韓国人への優遇措置で、韓国系のパチンコ組合が多く生き残ったとされる説

・1993年、時の外務大臣の武藤嘉文さんが国会の答弁でパチンコ経営と北朝鮮を関連付ける発言をしたとされる説

・いろいろな風俗誌や情報誌が、在日韓国人の職業を固定化するような報道を繰り返していて、パチンコ経営もそのひとつとなっていること

など、これらのことが「パチンコ=韓国」という刷り込みになったのではないかという、驚きの真相とも言うべき事情が見えてきました。

つまり、松井玲奈さんのご実家がパチンコ経営をしているということで、一部の人から「松井玲奈は在日韓国人ではないか」と噂されているというわけです。

もちろん、松井玲奈さんやそのご実家が、韓国と関わりがあるのかどうかは、どこにも真相に迫る確証はありませんでした。

ただ、パチンコ店経営ということで、「相当なお金持ちらしい」という噂も広がっているようです。

実際のところは、何をもって「お金持ち」とするかは個人の価値観でもあるのですが、もし仮にそうだとするならば、松井玲奈さんはお嬢様と言えるでしょう。

そんな、お嬢様かもしれない松井玲奈さんが、これから歩み始めようとしている女優の道とはどのようなものなのか、今後のさらなる活躍からますます目が離せそうにありませんね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・松井玲奈と彼氏の密会がバレた画像がヤバイ!?リアルな性格に隠された驚きの本性とは!?

・松井玲奈の枕疑惑の衝撃の真相がヤバイ!?乃木坂で無視された驚きの過去とは!?

このページの先頭へ