夏目三久の怒り新党卒業に隠された理由がヤバイ!?有吉を巡る女の戦いの驚きの中身とは!?

thumbnailテレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」では、絶妙な話術を展開していた強気でクールな夏目三久さん。

そんな夏目三久さんは「怒り新党」スタート時からレギュラーメンバーで、この番組のブレイクと共に夏目さんの再スタートが好調の波に乗ったと言ってもいいでしょう。

けれど、ついに新党を卒業することに。

そこに隠された本当の理由とはなんでしょう。

また、夏目三久さんは有吉弘行さんを巡って女の戦いが勃発しているのだとか。

そこで、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:夏目 三久(なつめ みく)
出身:大阪府
生年月日:1984年8月6日(31歳)
身長:168 cm
血液型:O型
所属:田辺エージェンシー

2007年:日本テレビに入社、7月「あすの天気」でアナウンサーデビュー、12月「go!go!ガールズ」の1人として歌手デビュー。
2008年:アニメ映画「それいけ!アンパンマン」で声優デビュー。
2011年:日本テレビを退社、フリーとして活躍。

夏目三久の怒り新党卒業に隠された理由がヤバイ!?

ショートヘアが魅力的なサバサバ系女子アナとして人気の高い夏目三久さんが、あるスキャンダルが原因で日本テレビを退社したのは2011年1月のことでした。

そのスキャンダルとは、避妊具を手にしてニッコリ笑顔と、彼氏とのツーショット写真がフライデーされたことによるものだそうです。

no1

けれどもその後、夏目三久さんは見事に復活を遂げて、現在の押しも押されもしない超人気フリー・アナウンサーのポジションを手に入れました。

その復活の足掛かりとなったのが、トークバラエティー番組の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日)のレギュラーだったというわけです。

通称「怒り新党」では、有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんという2大毒舌キャラにいじられつつ、それをサラリと受け流して進行役をクールに務める夏目三久さんの存在感は絶大でしたよね。

no2

この「怒り新党」がスタートした時は深夜枠として放送されたのですが、徐々に視聴率が上がり、同年10月より準深夜に、そして2013年1月からはゴールデンタイムに進出している出世番組です。

その人気の一端を支えていたと言っても過言ではないのが夏目三久さんの存在でしたが、今年の3月30日の放送回を持って卒業となってしまいました。

夏目さんが番組を卒業することが発表されたのが、3月28日だったので、あまりの急な知らせに驚き困惑した人も多かったのではないでしょうか。

そうなると気になるのが、その卒業理由になってきますよね。

テレビ局の公式発表では、「番組をリニューアルするため」としていましたが、本当にそれだけだったのでしょうか。

というのも、「怒り新党」がここまで人気になったのも、有吉さん、マツコさん、夏目さんのバランスの取れた毒舌コンビによるところが大きいと思われます。

その3本柱の1人である夏目三久さんを失うのは、番組としても痛手なのではと考えてしまうわけですが、どうやら今回の卒業に関しては、特に番組スタッフと揉めたような噂も出ていませんでした。

というのも、今後に放送されるであろうスペシャル版では、夏目三久さんにゲスト出演のお願いをするというコメントが番組サイドから出ているようなのです。

これは、本当に惜しまれつつの夏目さんサイドの都合による番組卒業だったのでしょう。

では、その夏目三久さんが「怒り新党」を卒業した理由とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

・報道専門の路線修正説

実は、夏目三久さんは日本テレビのアナウンサー室に入社した時から、人一倍報道アナウンサーとしての職業を極めていきたいと考えているようなところがあったそうです。

それが、たまたま不慮の事故とも言うべきスキャンダル画像の流出によって、その思いは断たれてしまったかのようでしたが、現在「真相報道番記者!」(日本テレビ)と「あさチャン!」(TBSテレビ)の2本の報道番組のレギュラーとなっていますよね。

なので、このまま報道番組を活動の中心にスイッチさせていきたいという思いがあるのかもしれません。

・ギャラの折り合いがつかなかった説

一般的に売れている局アナがフリーになると、その手取り額は約4倍になるのだと、ある番組で明石家さんまさんが話しているのを聞いたことがあります。

しかも、それはあくまで「手取り」なので、間には芸能事務所が入っているわけですから実際の額は、その2倍以上と考えられますよね。

なるほど、ならばこの5年間フリーとして第一線で活躍している夏目三久さんは、日本テレビ時代のお給料の4倍がスタート基準として、現在はどのくらいまで上がっているのでしょう。

また、「怒り新党」では、夏目さんだけでなく、有吉弘行さんやマツコ・デラックスさんも順調に実績を積んで、人気を博していますよね。

そう考えると、番組がスタートした2011年の時よりもレギュラー出演者に支払うギャラは、制作コストに占める割合を大きくしていると見ていいでしょう。

おそらくですが、その中でも夏目三久さんのギャラは有吉さんやマツコさんを抜きん出るほどヤバイ額になっているのではないだろうかと、そう見ている記事もありました。

no3

目下、この2つの説をもって、夏目三久さんが「怒り新党」を卒業する本当の理由ではないかとされているようです。

もしもこれが事実だとすると、夏目三久さんというフリー・アナウンサーは、いよいよキャスターとしての素質を発揮し始めて、本物としての頭角を現してきたのだと大いに期待できますよね!

スポンサーリンク

夏目三久も絡む有吉を巡る女の戦いの驚きの中身とは!?

元「猿岩石」というコンビで、世界一周をヒッチハイクで巡る旅で大ブレイクを果たすも、一時期はすっかり芸能界から姿を消していた有吉弘行さん。

そんな有吉さんが世紀の復活を遂げたのは、その捨て身とも思える超辛口の本音トークや、大御所をも切り捨てる独自の「あだ名」を付けて悪びれる様子もないふてぶてしさに、現代人の抑圧された気持ちの代弁者として好感度を得たことがきっかけだったようです。

no4

現在の有吉弘行さんといえば、視聴者だけでなく同じ業界人の間でも好かれているというのですから、転落時代とも言うべき時期に、その苦境から人間としての厚みや優しさを身に付けていたことがうかがえますよね。

ただ、その有吉弘行さんを巡って、驚きの女の戦いが夏目三久さんと田中みな実さんとの間で勃発していたらしいという噂がありました。

田中みな実さんは2009年にTBSにアナウンサーとして入社し、その後2014年9月30日にフリー・アナウンサーに転身しています。

no5

この田中みな実さんと夏目三久さんの接点は、どちらも有吉弘行さんの冠番組にレギュラー出演をしていた経緯があることと、その有吉さんに気に入られていると噂されたことでしょう。

実際に有吉さんも、夏目三久さんを「怒り新党」で、田中みな実さんを「有吉ジャポン」(TBSテレビ)でネタとして、2人を煽るような発言をして笑いを取っていたというコメントがありました。

ということは、有吉弘行さんを巡る女の戦いというのは、単なるお笑いネタだったのかというと、実はそうではないらしく、どうやら「女の戦い」という部分だけは信ぴょう性がありそうなのです。

その事の発端は2014年3月31日スタートの報道番組「あさチャン!」(TBSテレビ)のメイン・キャスターにフリーの夏目三久さんを起用したことに対して、当時まだ局アナだった田中みな実さんが快く思っていなかったらしいという一部の関係者からの声がありました。

これは2014年5月の記事です。

(以下引用)
『元々、局アナを差し置いて抜擢された夏目アナへの風当たりは強かった。

中でも田中みな実アナ(27)は夏目アナの名前を聞くと目に見えて機嫌が悪くなる。

田中アナにしてみれば、局のエース格といわれているのに、自分はいつまで経っても色物扱い。

それなのに“コンドーム写真流出”で日テレを辞めた夏目が硬派な番組をやっているんですから、複雑な思いがあるのでしょう』
(引用元:http://www.news-postseven.com/archives/)

この話をしたのは、TBSの社員だとされていました。

たしかに、「あさチャン!」は、あのみのもんたさんが長年MCを務めてきた人気報道番組「朝ズバッ!」の後継番組であったせいもあり、滑り出しは初回放送分を除き、極めて低い視聴率が続いたため、社員たちはみんな意気消沈だったそうなんですよね。

おそらくですが、田中みな実さんとしては、「こんな低視聴率なのに、わざわざ外からアナウンサーを呼んでメインに置く必要があるの?」と考えていたのではないでしょうか。

というのも、田中みな実さんはずっとTBSアナウンサーの中でも目立つ存在で、露出も多かったにも関わらず、そのぶりっ子キャラが邪魔をしたせいか、なかなか王道の報道番組のアナウンサーを務めることが少なかったらしいのです。

たしかに田中みな実さんというアナウンサーは、女子アナの中で当時としては少しばかり異色ではありましたよね。

その後「あさチャン!」は、当時のTBSテレビの社長・石原俊爾さん指示の元、テコ入れが行われたそうです。

その甲斐あって、現在は早朝タイムの報道番組としては高いとされる4.8%という視聴率まで巻き返していました。

けれど、その頃のわだかまりのようなものが、フリーとなった田中みな実さんの気持ちの底には残っていて、夏目三久さんの存在が気になっているのではないかと言われているのです。

しかも、田中みな実さんがフリーに転向後に入ってきているお仕事は、報道関係からは遠いバラエティが主という状況。

それはそれで、キャラを活かしての活躍ができるのだから良いのではないかと思えるのですが、ご本人の心中はどうなのかうかがい知れるところではありません。

この様子から、有吉弘行さんを共通の共演者として祭り上げ、その実、女の戦いが勃発しているかもしれないのは夏目 vs 田中という図式が、その中身なのだと言えるでしょう。

しかも、悲しいかな現在は、夏目三久さんの方が田中みな実さんより大きくリードをしているように見えますよね。

そんな厳しいフリー・アナウンサーの道を、今後も良きライバルとして2人の戦いが続いていくことを、心より応援していきたいと感じました!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・有吉と夏目の結婚騒動の本当の裏側がヤバイ!?怒り新党降板の衝撃の裏側も

・夏目三久が結婚相手として有吉に選ばれた理由がヤバイ!?性格の驚きの実態とは!?

・夏目三久を退社に追い込んだフライデー画像がヤバイ!?実家の驚きの正体とは!?

・有吉とマツコの仲がヤバイことに!?彼女だったモデルの青木亜希が結婚相手に選んだ驚きの相手とは!?

このページの先頭へ