能年玲奈が復帰できない決定的な理由とは!?事務所独立の裏側がヤバイ!?

画像①NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公である天野アキ役を熱演した能年玲奈さん。

社会現象にもなった劇中のセリフである「じぇじぇじぇ」は、当時の流行語にも選ばれ、能年さんは名実ともに女優としてのキャリアを着実に積み上げていました。

しかし、芸能界において能年さんが干されているという報道があったことを知っていますか?

確かに、最近テレビなどで能年さんの姿を見かけることがあまり無いように思えます。

ただ、そんな能年さんが干されている状態から復帰できないことに、衝撃な理由があるとのことですが、その真相とは!?

また、事務所独立の裏側に隠された驚愕の事実とは!?

そこで、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

芸名:能年 玲奈(のうねん れな)
生年月日:1993年7月13日(22歳)
出身地:兵庫県
身長:162 cm
血液型:A型
所属事務所:レプロエンタテインメント

2006年:当時ローティーン向けファッション雑誌「ニコラ」のモデルだった新垣結衣に憧れ、第10回ニコラモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得。
2010年:映画「告白」でセリフは無かったものの、生徒役として登場。この作品が女優としてのデビュー作。
2012年:映画「カラスの親指」で第37回報知映画賞新人賞を受賞。
2013年:NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロイン・天野アキ役を獲得し、「東京ドラマウォード2013」主演女優賞、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞。劇中のセリフ「じぇじぇじぇ」は2013年「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞。
2014年:映画初主演となった「ホットロード」で第6回TAMA映画賞最優秀新進女優賞、第27回日刊スポーツ映画大賞新人賞、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

能年玲奈が干されている状態から復帰できない決定的な理由とは!?

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」への出演から、数多くの映画賞やドラマに関連する賞を総なめにしてきた能年玲奈さん。

独特の雰囲気と、演技力に安定感のある実力派女優として、着実に地位を築きつつありました。

画像②

そんな能年さんですが、2014年の映画「ホットロード」と「海月姫」から映画だけでなく、テレビドラマへの出演が途切れていることは知っていますか?

調べてみると、テレビドラマへの出演は、連続テレビドラマはNHK朝の連続テレビ小説の「あまちゃん」が最後で、スペシャルドラマでは、2014年の4月に放送されたフジテレビ系の「世にも奇妙な物語‘14春の特別篇」が最後になっています。

つまり、2015年は映画・テレビドラマへの出演が全くなかったということになってしまいますね。

通常ではあまりありえないような事態に陥っているようですが、それには衝撃的な理由があるようなのです。

どうやら、2015年の4月ごろに所属している「レプロエンタテインメント」に内緒で個人事務所を立てあげていたことが発覚し、それがきっかけで所属事務所との関係が極端に悪化したと芸能記事では報じられています。

なんでも能年さんが所属している「レプロエンタテインメント」は芸能界に絶大な影響力を持っていると言われるバーニング系の芸能事務所で、同事務所は所属タレントによる事務所への裏切り行為を絶対に許さないという噂があるとのことです。

そのため、能年さんの個人事務所の立上げ行為を事務所は能年さんの裏切り行為と認識し、お互いに連絡も取り合えない状態になってしまったようです。

一応、能年さんと事務所の契約が2016年の6月に切れるとの情報があるのですが、芸能界へ多大な影響力を持つ「バーニング」がバックにいるということもあり、他の事務所は能年さんへの接触を避けているみたいですね。

また、事務所のみならず映画やドラマの関係者も能年さんの起用によってバーニング系列の芸能事務所と関係が悪化することを恐れているとの話もありますので、後ろ盾のない能年さんには、今後も復帰は難しいのでは…という意見が芸能関係者の間で出ているみたいです。

スポンサーリンク

能年玲奈の事務所独立の裏側がヤバイ!?

2015年の4月に所属事務所に内密で立ち上げた個人事務所がきっかけで「レプロエンタテインメント」との軋轢が発覚した能年玲奈さん。

どうやら、その個人事務所設立には驚愕の事実が隠されているとのことなのです。

なんでも、その設立には能年さんが懇意にしている魅力開発トレーナーが関わっていると言われており、その人物の指示に従って能年さんは事務所を設立したと噂されています。

その噂の人物と言うのが、一部の芸能関係者や能年さんのファンの間で「生ゴミ先生」と呼ばれている滝沢充子さんという人物のようで、能年さんは滝沢さんから演技指導を受けていた経験があり、その際の出会いがきっかけでかなり親しい間柄になったと言われています。

画像③

ちなみに、能年さんはメディアへの出演に関しても滝沢さんの指示を受けたうえで決定しているとの情報もあるくらいに心酔しているようです。

そのような事実があったとすると、能年さんにとって事務所の存在が形骸化してしまうため、滝沢さんと事務所を立ち上げるという行為に至ったのもある意味納得がいくのかもしれません。

しかし、弱冠21歳の能年さんが所属事務所からの独立を決意するとは信じがたいと一部の芸能関係者から言われており、能年さんが滝沢さんに洗脳されているのではないかという噂がまことしやかにささやかれていた時期もあったようです。

そして、ちょうどその時期に、オセロの中島知子さんの洗脳騒動や、レプロエンタテインメントの本間社長の意味深な発言があったことが、その噂に拍車をかけたと言われています。

洗脳の有無ははっきりとしていませんが、メディアへの露出を希望している能年さんの思いと相反する出演状況を考えてみると、違和感を覚えます。

能年玲奈とテレビドラマ「重版出来」の衝撃的な関係性とは!?

事務所との複雑な関係に陥っている能年玲奈さんですが、実は現在放送中の連続テレビドラマ「重版出来!」に主演として出演する話が持ち上がっていたとの噂があります。

ドラマ制作側としては、ほぼほぼ能年さんで決定していたところを横やりが入ったとのことですね。

因みに、現在は女優の黒木華さんが主演を演じています。

画像④

もし、能年さんがこのドラマに出演をしていたら、久しぶりにあの天真爛漫な笑顔が見られたかと思うと、少し残念な気もしてしまいます。

能年さんにとっては充電期間ともいえる時期が続いているようですが、ふとしたきっかけで能年さんの演技をまた見られたらと期待をしていたいですね。

そんな能年さんの今後の活躍から目が離せません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・川島海荷が消えた本当の理由が明らかに!?能年玲奈との確執に隠された衝撃の真相とは!?

・能年玲奈の洗脳騒動と現在。引退に追い込まれている理由とは!?その真相は!?

このページの先頭へ