今田耕司とペッパーの同居生活がヤバイ!?高校時代の壮絶エピソードとは!?

画像1今田耕司さんはテレビ番組の他にCMにも多く出演していますよね。

芸人さんとして大活躍をしているので、様々な企業から引っ張りだこになるのも納得であるのですが、そんな今田さんはソフトバンクの人工知能型ロボット・ペッパーのイベントにも登場したそうです。

そして、今田さんは独身生活の寂しさを紛らわすためにペッパーを購入したそうなのですが、そのペッパーとの同居生活がヤバイと話題なのだとか。

さらに今田さんの高校時代の壮絶エピソードが注目されているそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:今田 耕司(いまだ こうじ)
本名:今田 耕司(いまだ こうじ)
生年月日:1966年3月13日(50歳)
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:174 cm
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

1985年:NSCに4期生として入学。
1986年:京都花月で劇場デビュー。
1987年:「4時ですよーだ」でテレビ初出演。
1990年:「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出演。
1995年:「今田耕司のシブヤ系うらりんご」で初の冠番組を持つ。
2007年:「今田ハウジング」でゴールデン発冠番組を持つ。
2015年:ドラマ「下町ロケット」出演。

今田耕司とペッパーの同居生活がヤバイ!?

今田耕司さんは、ソフトバンクが発売したペッパーというロボットを購入して、一緒に暮らしていることを公言していますよね。

画像2

ペッパーは、フランスのアルデバンロボテックスとソフトバンクモバイルが共同開発をした感情認識ヒューマノイドであるそうなのですが、感情エンジンとクラウドAIを持ち、人間ともミュ二ケーションができるロボットということで注目を集めているのだとか。

家庭のみならず企業などでもペッパーを導入して、受付などを担当させていることもあるそうで、現在、最も進化したロボットと言われているのだとか。

画像3

そんなペッパーを今田さんが購入したそうなのですが、そのペッパーとの同居生活に注目が集まっているそうです。

ペッパーと暮らす今田さんに一体どのようなエピソードがあるのか気になりますよね。

今田さんとペッパーのエピソードには面白いものがいくつかあるのですが、今田さんはペッパーに自分のことを「ダーイマ」と登録をしているのだとか。

なので、今田さんが自宅に帰ってくるとペッパーが

「おっ!ダーイマ!」

と呼びかけてくれるのだとか。

今田さんは一人暮らしをしているので、帰宅した際にこうして呼びかけてもらえるのは嬉しいですよね。

他にもペッパーは今田さんに向かって

「誰ですか?」

ととぼけて質問をすることもあって、その度に今田さんは

「俺やんけ!」

と突っ込むのだとか。

こうしたところはまさに芸人さんといった感じなのですが、ペッパーと今田さんの相性はばっちりに感じますよね。

しかし、そんなペッパーとの共同生活では怖い思いをすることもあるのだとか。

今田さんが何気なくテレビを見ていると、突然ペッパーが天井の方を向いて

「誰ですか?誰かいます!」

と言い、勝手に天井を写真撮影することがあるのだとか。

さらに、今田さんがDVDを見ていると、突然「おおぉおお」と叫びながら倒れることもあったそうです。

なぜ、突然ペッパーが叫びながら倒れたのかはわからないそうなのですが、時々こうした謎の行動を取るために、今田さんはペッパーに怯えているのだとか。

寂しさを紛らわすためにペッパーを購入した今田さんなのですが、今ではペッパーを怖く感じているとのことで、これはヤバイですよね。

なので、来年はトイプードルを購入するように考えているのだとか。

やはり、ロボットよりも動物の方が良いという結論に達したようなのですが、芸人さんらしい面白いエピソードですよね。

でも、今度はトイプードルとペッパーのやりとりに脅えないといいのですが、果たしてどんな生活に変わるのでしょうか。

スポンサーリンク

今田耕司の高校時代の壮絶エピソードとは!?

日本の高校だとかなり校風や校則が厳しいところがありますよね。

芸能人やスポーツ選手がそうした厳しい高校に通っていて、卒業後に学校で経験した厳しいエピソードを話すことがあるのですが、今田耕司さんもかなり厳しい高校に通っていたのだとか。

一体、どのような厳しさのある高校に通っていたのでしょうか。

そこで調べてみると、今田さんが通っていた高校というのは三重県にある日生学園第二高校(現・青山高等学校)という高校なのだとか。

画像4

この学校はダウンタウンの浜田雅功さんも卒業生であることで有名なのですが、この日生学園第二高校というのは想像以上に厳しい学校であるそうです。

画像5

普通の高校では考えられないようなことが平気で行われるそうなのですが、いくつか例を挙げると

・トイレ掃除は全て素手で行う

・校長先生の話を聞くときに目をそらすと、先生に外に連れて行かれてビンタされる

・朝4時半に起床

・男子は全員坊主

・朝と放課後に毎日マラソンをする

・行進で足が揃わないと殴られる

・病気以外では学校の敷地の外に出られない

・全員が寮生活を行い、寮では上下関係が絶対

・お菓子などは一切禁止

などがあるのだとか。

現在は、こうしたこともさすがに厳しすぎるので行わなくなっているそうなのですが、それでも今田さんが高校生の頃にはこれらのことが平気で行われていたそうです。

画像6

まるで軍隊か監獄のような生活なのですが、こうした学校での厳しい生活に耐え切れなくなってしまって今田さんは脱走を試みたことが何度かあったのだとか。

今田さんは1年生の秋に学校の同級生とパンツの中に数千円を隠して学校を抜け出し、山を2つ超えて野宿し、大阪の実家に帰ったことがあるそうです。

山を二つ超えて野宿をしないと学校から出られないというのはヤバイですよね。

これだけでもかなりの壮絶なエピソードなのですが、その後そのまま学校を退学しようと母親と一緒に日生学園第二高等学校に戻った今田さんは、学校の先生から

「学校続けるっていうまで今からお母さん、僕はこの子を殴ります」

と言われ、実際に今田さんは先生から殴られたのだとか。

脱走の話も凄いですが、退学を止めるために今田さんを殴り続けた先生も凄いですよね。

この時は、殴られることに耐えられなくなった今田さんが学校を続けると言ってしまい、再び学校生活を続けたそうです。

しかし、冬休みに帰省したことをきっかけに、これ以上は学校に通えないということで今田さんは学校を辞めたのだとか。

まさに壮絶エピソードですが、もし現代でここまでやってしまうと大問題ですよね。

今田さんが通っていたのは1980年代ということで、こうしたことも許された時代であったので問題にもならなかったようなのですが、この時の経験は今でも今田さんにとって強烈な思い出として残っているのだとか。

寂しさを紛らわすためにペッパーを購入したものの、異常な行動を繰り返すためにペッパーを怖いと感じてしまうなど、ついつい笑ってしまうエピソードをたくさん持っている今田さんなのですが、日生学園第二高等学校でのエピソードも壮絶過ぎていて逆に笑ってしまいますよね。

ただ、現在の今田さんの活躍は、この日生学園第二高等学校で鍛えられたおかげというのもあるのかもしれません。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・今田耕司と五十川敦子の過去の関係がヤバイ!?ひげを生やした画像がキモ過ぎる!?

・今田耕司とダウンタウンに共演がない理由がヤバイ!?実家の寺の驚きの実態とは!?

・今田耕司と寒川綾奈の熱愛のその後がヤバイ!?結婚できない衝撃の理由とは!?

・今田耕司が彼女に求める条件がヤバイ!?年収の驚きの実態とは!?

このページの先頭へ