祐真キキが嫌いと言われる理由がヤバイ!?私服の驚きのダサさとは!?

祐真キキ画像1アメリカの人気テレビドラマシリーズ「HEROES(ヒーローズ)」の新シリーズ「HEROES Reborn」に日本人女優として出演している祐真キキさん。

世界を舞台に活躍しはじめたばかりのキキさんですが、早速、嫌いという人が続出していると話題になっているそうです。

また、キキさんの私服がダサいと言われているそうで、その理由も気になりますよね。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:祐真 キキ(すけざね きき)
本名:祐真 希依(すけざね きえ)
生年月日:1989年4月5日(27歳)
出身地:京都府
血液型:B 型
身長:153 cm
所属:株式会社スカイコーポレーション

2010年:俳優養成機関アップスアカデミーに入り、演技を学ぶ。
2011年:ロサンゼルスに移住。
2015年:米ドラマ『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』ミコ・オオトモ役で出演。
2016年:つかこうへい七回忌特別公演『引退屋リリー』リリー 役で出演。

祐真キキがハリウッド女優を目指した驚きの理由とは!?

祐真キキさんは、小さい頃から目立つことが好きで、中学生の頃には、アメリカの映画やドラマに憧れる日々を過ごし、高校2年生の夏には、1年間アメリカの高校へ留学し、英会話を習得する機会を得るのでした。

そして、高校卒業後も、海外ドラマに出るような女優になりたい、と思いながらも、まだ、やりたいことが見つけられず、カラオケ店でアルバイトをする日々を過ごしていたそうです。

それから、そのアルバイトで貯めたお金で、アフリカのタンザニアへ旅をした時に、キキさんの転機が訪れるのでした。

20歳そこそこの女の子が、旅先にタンザニアを選ぶ時点で、かなり渋いなと思ったのですが、さらに、この旅行が、バックパッカーだったというのにも驚いてしまいました。

しかも、こんなに可愛い女の子が、1人でリュック背負っての低予算個人旅行とは、勇気がありますよね。

実は、キキさんはもともと、発展途上国で苦しんでいる人達を救うような活動をしたい、という思いも抱えていたそうで、そのためにタンザニアを訪れ、現状を肌で感じてきたかったようです。

そして、そのタンザニアで、難民への援助活動、環境問題、自然破壊の現状などを目の当たりにしたキキさんは、自分も何か手助けできる人になりたい、と強く心を揺さぶられたのだそうです。

祐真キキ画像2

その時に、アンジェリーナ・ジョリーのような世界で活躍する女優になって、人道支援をしよう、そうしたら両方のやりたいことが叶う、と思ったようですね。

祐真キキ画像3

それから、その夢を叶えるべく、まずは、世界で活躍する女優になるために渡米し、100回以上のオーディションを受け、世界中で大ヒットした米ドラマ『HEROES/ヒーローズ』の新シリーズ『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』のミコ・オオトモ役の切符を手にしたのでした。

祐真キキ画像4

祐真キキが嫌いと言われる理由がヤバイ!?

こんなにも努力してきたキキさんですが、嫌いと言われる理由は、2015年2月「ナカイの窓」に出演した際のハッキリとした態度だったようなのです。

祐真キキ画像5

というのも、好きな海外ドラマについて語る企画の中で、大石絵理さんが「ゴシップガールが好き」と発言していました。

祐真キキ画像6

そして、ドラマ内で使用しているバックと同じ物を購入し、海外までロケ地巡りの旅行へ出かけたと自慢してる最中に、

祐真キキ画像7

キキさんが、

「(ゴシップガールは、)面白くないですよ、全然、面白くない。

クソつまんない。」

祐真キキ画像8

と、一蹴した上に、

「ゴシップガールを好きっていう女の子の枠に入るのがダサい。」

と、かなり辛口な批判をしていたんですよね。

日本でも、かなりゴシップガールは人気の海外ドラマなのに、こんなにバッサリ切らなくても、と思うほどハッキリ否定していて、これでは、反感を買っても仕方が無いかもしれません。

大石さんもタジタジになるほどの否定っぷりに、怒り心頭のゴシップガールファンも少なくなかったようです。

ただ、キキさん曰く、アメリカでは女子高生の間で人気のドラマなので、オトナが観るイメージじゃないという意味だったようです。

将来は、人道支援を目指すキキさんですから、キャピキャピ系の恋愛ドラマよりは硬派なドラマが好みなんでしょう。

また、これだけハッキリ物事を言う人の方が、海外では通用するのかもしれませんね。

スポンサーリンク

祐真キキの私服の驚きのダサさとは!?

祐真キキさんの私服がダサい、というのもネットで話題になっていますが、海外で活躍するほどの女性ですから、まさか、驚くほどダサい訳がないと思いますが、どうなのでしょうか。

そこで調べてみると、今年の1月にヒルナンデスに出演した際の洋服選びの中でセンスが無いと思われたようなのです。

キキさんは、この番組の企画コーナー「3色ショッピング」に出演したんですが、そもそも、この企画コーナーは、4人の女性ゲストが参加し、司会者がランダムに選んだ3色を他のメンバーと色がかぶらないようにアイテムを購入するというもの。

祐真キキ画像9

そこで、色選びに制約があり、キキさんは、灰色と黒の2色でのコーディネートになったのですが、その時のコーディネートが、あまりにも残念すぎたのです。

祐真キキ画像10

テーマが「スケバンとラッパーのハーフ」ですからね、テーマからして、めちゃくちゃな感じですよね。

しかも、テーマに“スケバン”を選ぶ時点で、オシャレじゃないですし、笑いをとりにいったにしては笑えないし、とにかく微妙感たっぷりになってしまったようです。

なので、「ゴシップガールズ好きな子ってダサい」と言っていたキキさんですが、ファッションセンスではダサいと言われてしまっても仕方が無いコーディネートになってしまいました。

ただ、キキさんの活躍の舞台は海外ですから、日本での評判などものともせず、大きく羽ばたいていってほしいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・祐真キキの年収やギャラの額がヤバイ!?殺陣が下手だと言われる驚きの理由とは!?

このページの先頭へ