沢尻エリカのカラコンの購入を迷っている方必見!疑問点まとめ!

thumbnailカラコンは、今やおしゃれアイテムには無くてはならないツールとなってきました。

その中でも沢尻エリカさんのカラコン、「エバーカラーワンデー」の人気が止まりません。

しかし、その一方では購入をためらってしまうようなマイナス評価もあり、一体全体、本当のところはどうなっているのか知りたいですよね。

そこで今回は、エバーカラーワンデーについての疑問点をまとめて、その原因や解決策をご紹介したいと思います。

沢尻エリカのカラコン人気が止まらない理由とは?

「エバーカラーワンデー」と言えば、女優・沢尻エリカさんがイメージキャラクターを務めるカラコンというくらい、その人気ぶりはこの数年、沢尻エリカさんの人気と共にとどまるところを感じさせません。

no1

楽天などの大手通販ショップでも、注目度ランキングや売り上げランキングには、必ずと言っていいほどエバーカラーワンデーが入っていることが多いですよね。

では、どうしてこんなにエバーカラーが、カラコンの中でも人気があるのか、その理由を調べてみました。

理由その1 バレにくい

目を大きく見せたいけれど、カラコンをしているのがバレバレでは気が引けますよね。

エバーカラーワンデーは、そんなナチュラルメイク派やデイリーユースでも違和感なく使えて、自然に馴染みバレにくいことのようです。

理由その2 選べる

種類が豊富で、好みや用途、予算に合わせていろいろ選べるのはうれしいですよね。

理由その3 コスパの高さ

安くても目に負担が大きいものでは、結果的にコスパが低く割高なものになってしまいますが、エバーカラーワンデーは種類が豊富なので、自分に合ったものを選びやすく、全体的にコスパが高いと評価されていました。

だからこそ、そんなエバーカラーワンデーが気になる人が多いのですが、いざ実際に購入しようと考えた時に、ふと不安や迷いがよぎって、なかなか1歩を踏み出せないこともあるようです。

では、その不安や迷いの元となっているものとは、一体どのようなものがあるのでしょう。

エバーカラーワンデーの購入に踏み切れない原因とは?

no2

エバーカラーワンデーの購入に躊躇してしまう気持ち、それは人それぞれだと思いますが、口コミなどに多く出てくるワードを調べてみました。

・不自然

ナチュラルに見せたいのに、実際に装着したらカラコンだということがバレバレになってしまったそうです。

・痛い

今までは痛くなかったのに、「新しく購入したら痛かった」や「ゴロゴロして痛くて着けていられない」などでした。

・色が違う

モニターで見た色と、実際に手元に届いた商品の色味が違っていたそうです。

・効果なし

自然なデカ目にしたかったのに、装着してもデカ目効果が得られなかったというものです。

・合わない

自分の目の色とエバーカラーワンデーの色が合わずに、赤目になってしまうという現象でした。

また、エバーカラーワンデーを「綿棒でこすったら色が付いてきた」や「角膜に傷がついた」などの気になる口コミもありました。

確かに、これらのことはどれも購入したいという気持ちを思いとどまらせてしまう不安材料ですよね。

せっかく可愛くしようと使ったのに、それが合わなかったり、こともあろうに健康被害にまでつながったのではたまりません。

でも、だったらどうして、沢尻エリカさんのエバーカラーワンデーがこんなにも売れ続けているのでしょう。

そこには、「なるほど!」と納得できる答えがありました。

間違えない色やサイズ選びとは?

no3

・不自然に見える原因を知ろう!

まずは、「色」ですが、ベースカラーに「茶」を選べば、ほとんどの日本人の瞳の色との相性は良いはずなので、自然に馴染むでしょう。

それから、髪の毛の色と同系を選ぶと初心者さんでも、ほぼ間違いはありませんよね。

もうひとつ、エッジが太いものほどデカ目が作れますが、その分バレバレになる可能性も高くなるので、ナチュラルを目指すならエッジは細めがおすすめです。

・モニターの色と実際の色の差を知ろう!

カラコンに限らず、どうしても「色」をパソコンやスマホのディスプレイで見分けるのは、なかなか難しいですよね。

その解決策として、パソコンに詳しい人なら簡単にディスプレイに映る色の調節をできるのでしょうが、そうもいかない場合は、日頃から自分のパソコンの傾向を知っておくと便利だと思います。

・効果が感じられない理由を知ろう!

せっかく自然なデカ目にしようとエバーカラーワンデーを選んだのに、全然効果を感じられない場合、それは自分の瞳の配色やサイズにあまりにもピッタリし過ぎてしまった可能性があります。

ナチュラル志向のエバーカラーワンデーならばこその失敗例とも言えるのですが、逆に言えば「自分のベーシックモデルに当たった」と考え、次からはそれを基準にしてハズし具合を検討すればいいのですから、むしろラッキーですよね。

それからもう1つ、もともと瞳が大きい人だとデカ目効果を感じられにくいことが多いようなので、その場合はエッジを太めにすると効果を実感できるでしょう。

また、目の色と合わずに赤目になったりするのは、オレンジ系に多いようでしたが、これも自分の裸眼の色素が薄い人ほど確率が高いようです。

これらを踏まえると、エバーカラーワンデーのどのタイプにしようか迷う前に、まずは自分の瞳の色や大きさを客観的に知っておくことで、色やサイズの問題は解決できそうですよね。

目を傷めない使い方とは?

エバーカラーワンデーの購入を迷うもうひとつのハードルは、目を傷めてしまうことへの不安と疑問ではないでしょうか。

no4

そこで、ネット上にある健康被害の原因や可能性を調べてみました。

・痛い理由を知ろう!

目の痛みにはコンタクトだけが原因ではない隠れた病気もあるので、痛みを感じた時はコンタクトのせいにしないで、すぐに眼科を受診してください。

それでは、エバーカラーワンデーを装着したら「痛かった」という人の原因と思われるものをご紹介します。

1、ワンデーだからと24時間つけっぱなしだった

1日使い捨てタイプのコンタクトの理想装着時間は、1日8時間~14時間が目安だと眼科医は言っています。

ワンデーとは24時間ではなかったんですね。

おそらくですが、この勘違いが眼精トラブルを引き起こしているのではないでしょうか。

2、ドライアイが進行していた

それでなくとも、ソフトタイプのコンタクトは乾きやすいので、裸眼時の目の状態に問題があれば、エバーカラーワンデーをつけてすぐにでも違和感や痛みが出るでしょう。

「以前は平気だったけど、今回のは痛い」という口コミには、このように目の病気が進行しているケースもあると考えられます。

3、サイズが合っていない

コンタクトレンズは、目の形に合わせてレンズもわん曲していて、これをベースカーブと呼び「BC」と表されます。

このBCは数字が大きくなるほど、わん曲の曲がり具合が浅くなるので、眼球の大きい人向けとなります。

エバーカラーワンデーは、BC8.7という一般的にも「標準」とされているサイズですが、中には眼球が極端に小さかったり、また大きかったりするとサイブが合わずに使えないことがあります。

・色落ちの理由を知ろう!

2009年以前のカラコンは、雑貨扱いだったため粗悪品が紛れて出回り、実際に目への健康被害の報告もあったそうです。

その現状を重く受け止めて、2009年以降カラコンは「高度管理医療機器」(歯科用インプラントや心臓ペースメーカーなど)として、厚生労働省の管理下に置かれました。

そして、厚生労働省の認可を受けたカラコンのみが、薬事法承認番号を割り振られ販売を許可されるようになったそうです。

もちろん、エバーカラーワンデーは厚生労働省の認可を受けて販売されているカラーコンタクトなので、通常の使用方法では色落ちは考えにくく、故意にティッシュや綿棒などでこすれば「落ちる」というより「壊れる」ことはあるかもしれません。

そして、忘れてはならないのが、コンタクトおよびカラーコンタクトの使用者は、3か月に1回程度の眼科での検診を受けるよう医師のすすめがありました。

さらに注意したいこととして、販売店舗の選び方が挙げられます。

いくら高品質な商品を製造しても、それを売る店舗での保管の仕方や管理がいい加減では、購入者の手元に届く品の安全性が疑われますよね。

そこで、販売店を選ぶポイントとして「高度管理医療機器等販売業許可証」を取得していて、なおかつ有効期間内であることを証明している販売店を選びましょう。

これらは、実はエバーカラーワンデーだけに限らず、カラコンでなくともコンタクトレンズを装着する人であれば、誰もが知識を持って注意しなければならないことだと言えますよね。

まとめ

いかがでしたか?

沢尻エリカさんのエバーカラーワンデーの購入を迷っている人にとって、疑問や不安に感じているであろう部分を掘り下げてみました。

特にカラコン初心者さんは、期待と不安がたくさんあるでしょう。

その不安や迷いが少しでも解決できるお手伝いができればと思い、こちらでご紹介させて頂きました。

また、エバーカラーワンデーは、売れている分だけ口コミも多く、「数の法則」によりネガティブな意見も多く目についてしまうのも、仕方がないのかもしれませんよね。

けれど、そのほとんどは間違った使用方法や知識の足りなさが招いた結果だと言うことがお分かり頂けたと思います。

カラコンは、厚生労働省が認めた品質のものを、きちんと販売許可を持っている店舗から購入して、説明書をよく読んで正しく使えば、デカ目を演出して「魅力」をアゲる強い味方になってくれる最強アイテムなのです。

あなたもナチュラル・デカ目になって、メイクやおしゃれを思い切り楽しんじゃいましょう!

「エバーカラーワンデー」の詳細についてはコチラ!?

このページの先頭へ