猫ひろしがオリンピックを決めたタイムと世界の差がヤバイ!?嫁との驚きの身長差とは!?

画像1お笑い芸人として活動しながら、マラソン選手としても活躍している猫ひろしさん。

初めはマラソンを始めたのも趣味の延長のようなものだと思われていた猫ひろしさんですが、カンボジアに国籍を移してまでオリンピック出場を狙うなど本格的ですよね。

そんな、猫ひろしさんなのですが、オリンピック出場を決めたタイムと世界のタイムについて話題になっているそうです。

さらに、お嫁さんとの身長差についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:猫 ひろし(ねこ ひろし)
本名:瀧崎 邦明(たきざき くにあき)
生年月日:1977年8月8日(38歳)
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:147 cm
所属:WAHAHA本舗

2003年:WAHAHA本舗に所属する。猫ひろしとして芸人デビュー。
2006年:「ソーランはっぴぃずと猫ひろし」でCDデビュー。一般女性と婚約。
2007年:映画「西遊記」に出演。
2011年:カンボジア国籍取得。
2012年:マラソンカンボジア代表に選ばれる。国際陸上競技連盟から代表取り消し。
2013年:東南アジア競技大会のカンボジア代表に選ばれる。
2016年:リオデジャネイロオリンピック・カンボジア代表に選ばれる。

猫ひろしがオリンピックを決めたタイムと世界の差がヤバイ!?

猫ひろしさんは、カンボジア代表としてオリンピック出場を目指して頑張っていましたよね。

画像2

芸人さんというよりもアスリートと言った方がいい位の厳しいトレーニングを積んで今回、見事リオ・オリンピックに出場することが決定しました。

ただ、カンボジア代表としてリオ・オリンピックに出場する猫ひろしさんなのですが、オリンピック出場を決めた際のタイムと世界のタイムとの差について話題になっているそうです。

一体、どのくらいの差があるのでしょうか。

そこで調べてみると、猫ひろしさんがリオオリンピック出場を決めた2016リオ五輪・カンボジア代表選考会でのタイムは2時間34分であったのだとか。

2時間34分というタイムは、まさにマラソンを専門とするアスリートのタイムですよね。

画像3

過去には2時間30分代の記録を出したこともあるそうなのですが、かなりのタイムに感じます。

なので、猫ひろしさんのリオ・オリンピック出場も納得なのですが、同時に世界のタイムというものを見てみると必ずしも早いタイムではないのだとか。

そこで、男子マラソンのトップの記録を見てみると世界記録が2時間2分57秒で、日本記録が2時間6分16秒となっているそうです

画像4

また、日本陸上競技連盟が定めたリオ・オリンピック出場のための代表選考基準である設定記録は、男子が2時間6分30秒となっているそうで、マラソン日本代表となった佐々木悟さんのタイムは2時間8分56秒であったのだとか。

したがって、猫ひろしさんのタイムと比べてみると30分近くもタイムが違っていますよね。

なので、そのタイムの差がヤバイと話題になっているそうです。

画像5

ちなみに、今回女子マラソンでリオ・オリンピック出場を決めた福士加代子さんのタイムが2時間22分17秒ということで、女子ランナーである福士さんの方が猫ひろしさんよりもタイムが早いのだとか。

こうしたことから世界はもちろん、日本のマラソン選手と比較しても猫ひろしさんのタイムは遅く、オリンピックで戦っていくことは難しいのではないかと言われているそうです。

年を重ねるごとにタイムを縮めている猫ひろしさんなのですが、オリンピックの舞台でどのような結果が残せるのか注目ですね。

スポンサーリンク

猫ひろしと嫁の驚きの身長差とは!?

猫ひろしさんは2007年に結婚をされています。

独身のイメージが強い猫ひろしさんなので、結婚をしているのは少し意外ですよね。

ただ、実はそんな猫ひろしさんとお嫁さんの身長差が話題になっているそうです。

一体、どのくらいの身長差があるのでしょうか。

画像6

そこで調べてみると、猫ひろしさんのお嫁さんは福祉関係の仕事をしている一般女性で、上の画像が猫ひろしさんとお嫁さんの結婚式の画像になるそうです。

画像を見た限りでは、まさに驚きの身長差という感じがするのですが、猫ひろしさんは男性の中でも特に身長が低いので、お嫁さんが大きく見えてしまっているようですね。

実際、二人の身長を見てみると、猫ひろしさんの身長が147cm、お嫁さんの身長が162cmということで身長差15cmということになるのですが、画像を見る限りではそれ以上の身長差があるように感じますよね。

そして、二人の馴れ初めについてなのですが、二人は知人の紹介で知り合い、5年ほどの交際を経て結婚をしたそうです。

お嫁さんについて猫ひろしさんは、

「芸能人でいうと林家パー子さんみたい!」

と言っているそうです。

林家パー子さんのようによく笑う女性なのかもしれないのですが、2011年には女の子も生まれていて、夫婦仲もいいようですね。

画像7

ただ、マラソンでオリンピックを目指しカンボジア国籍を取得して、カンボジアでトレーニングをして生活している猫ひろしさんなので、どのように夫婦生活をしているのか気になるところです。

お嫁さんと娘さんは日本で暮らしているそうなのですが、やはり家族全員でカンボジアに移住するということは難しかったようですね。

その代わり、猫ひろしさんは頻繁に日本に帰ってきているそうなので、単身赴任のような感じで夫婦生活を送っているのかもしれません。

無事にリオ・オリンピック出場を決めた猫ひろしさんであるものの、そのタイムと世界のタイムとの差が話題になるなど、今からその実力について疑問視されています。

今後のトレーニングでどのくらいタイムを縮めていけるのかが鍵になりそうなのですが、お嫁さんからのサポートなどもあってオリンピックでは大健闘をみせてくれるかもしれませんね。

なので、猫ひろしさんのオリンピック出場には期待したいものです。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・猫ひろしのカンボジア国籍取得に隠された背景がヤバイ!?五輪出場で動く驚きの金額とは!?

このページの先頭へ