若槻千夏が激やせした本当の理由と余命がヤバイ!?さんまにシゴかれた衝撃の過去とは!?

画像1バラエティで活躍するタレントさんは多くいるのですが、最近、バラエティ番組で大活躍しているのが若槻千夏さんですよね。

一時期、芸能活動を休止していたものの芸能活動を再開し、タレントとして高い人気を得ています。

そんな若槻さんなのですが、激やせした理由と余命について話題が集まっているのだとか。

さらに、明石家さんまさんにシゴかれた過去があるそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:若槻 千夏(わかつき ちなつ)
本名:栗原 千春(くりはら ちはる)(結婚前の姓)
生年月日:1984年5月28日(32歳)
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:160 cm
所属:プラチナムプロダクション

2001年:スカウトされて芸能界入り。
2002年:withとしてCDデビュー。
2003年:「LIVE2003すぽると!&ニュース」のレギュラーリポーターに就任。
2004年:「呪怨THE MOVIE~黒呪霊~」で映画初主演。
2006年:体調不良によって芸能活動休止。
2008年:芸能活動再開。
2009年:自身のブランド「WC」を設立する。
2012年:一般男性と結婚。第一子を出産する。
2015年:「さんまのまんま」で芸能活動復帰。

若槻千夏が激やせした本当の理由と余命がヤバイ!?

若槻千夏さんは、グラビアアイドル出身ながらトークが上手で、多くのバラエティ番組に出演していますよね。

芸能活動を再開させてからもそれは変わらずに、バラエティでは大人気です。

画像2

さらに、芸能界に復帰する前には自身のファッションブランドを展開するなどしていて、マルチな活動をしていました。

そんな若槻さんなのですが、激やせした理由と余命について話題になっているのだとか。

若槻さんが激やせした本当の理由や余命とは一体、どのようなものなのか気になりますよね。

そこで調べてみたのですが、若槻さんは元グラビアアイドルということで、元からかなり細めの体型をしていたのですが、ブログなどで公開する画像からその激やせぶりが心配されるようになったのだとか。

下の画像が若槻さんが以前、ブログで公開した激やせ画像になるのですが、かなりガリガリに見えてヤバイですよね

画像3

ちなみに、下の画像が激やせする前の若槻さんとを比較してみたものなのですが、まるで別人のように感じてしまいます。

画像4

そして、このように若槻さんが激やせしてしまった理由としては、2006年に患った潰瘍性大腸炎の影響だということが言われているのだとか。

潰瘍性大腸炎というのは

「主に大腸粘膜に潰瘍などができる原因不明の非特異性炎症性疾患。

粘血便、下痢、便秘が繰り返され、水分が吸収されにくく風邪をひきやすくなる。」

という病気なのだそうですが、難病に指定されていることからもわかる通り、かなりやっかいな病気でそれが原因で若槻さんは激やせをしてしまったのではないかと言われているのだとか。

この潰瘍性大腸炎を患った際には、芸能活動を休止していたことがあるので、若槻さんが激やせしてしまうというのもわかりますよね。

そして、この潰瘍性大腸炎はなかなか完治しない病気ということから、若槻さんの余命について注目されるようになったのだとか。

ただ、潰瘍性大腸炎では余命宣告されたりすることはないので、これは一部のネット上などで勝手に言われるようになったガセネタのようです。

ただ、この若槻さんの激やせについては、他にも拒食症が原因なのではないかということも言われていたのだとか。

確かに、拒食症になってしまうと危険なレベルまで激やせしてしまうのですが、若槻さんの激やせぶりを見ていると拒食症だと言われても納得してしまいますよね。

ただ、この拒食症疑惑については若槻さん自身が否定をしているのだとか。

さらに、激やせしたこと自体も否定していて、若槻さんが明かしたところによると、若槻さんは身長160cmで体重が43kgあり、決して激やせしているわけではないのだとか。

一般的な女性からしてみると、かなり体重が軽いと言えるのですが、デビュー当時から2kgほど体重が減っただけなのだとか。

元々、かなり体重が軽い方だったのかもしれないのですが、若槻さんにとってはこれは激やせには入らないそうです。

実際のところがどうなのか気になるところなのですが、現在の若槻さんを見るとかなり元気そうなので、拒食症や潰瘍性大腸炎の影響で激やせしていた頃の影響はほとんどなく、今では元気に回復しているのかもしれません。

スポンサーリンク

若槻千夏がさんまにシゴかれた衝撃の過去とは!?

若槻千夏さんは10代の頃からバラエティ番組に多く出演をしていますよね。

お笑い界のお御所である明石家さんまさんの番組にも多く出演していて、お茶の間を沸かせています

画像5

そんな若槻さんなのですが、かつて明石家さんまさんにシゴかれた過去があるのだとか。

お笑いには厳しいと言われている明石家さんまさんなのですが一体、どのようにして若槻さんをシゴいたのか気になりますよね。

そこで調べてみると、若槻さんは以前から明石家さんまさんのことをバラエティ番組の師匠と呼んでいて、様々なことを明石家さんまさんから学んだのだとか。

若槻さんが19歳の頃に明石家さんまさんのバラエティ番組に初めて出演した時から、

「若槻、あれはあかんよ」

と色々と指導されていたそうです。

他にも「痛快!明石家電視台」という明石家さんまさん司会の番組の中で、間寛平さんや雨上がり決死隊などの一流お笑い芸人さんと一緒になってクイズでボケることを強いられていたのだとか。

画像6

そのおかげでクイズ番組などでも若槻さんは上手くボケれるようになったそうなのですが、当時は上手くボケなければいけないというプレッシャーが強くて毎回、胃が痛くなっていたのだとか。

「電視台は修行の場だった。

クイズでボケなあかんというプレッシャーがすごかった。」

と若槻さんは当時のことを思い出しているそうなのですが、プロの芸人さんと同様のクオリティを求められていたせいで、かなりのプレッシャーを感じていたことがわかります。

そうしたおかげもあってか、若槻さんは元々上手だったトークスキルやボケのセンスが磨かれて、バラエティでも大活躍するようになったそうなのですが、そんな若槻さんは最近の明石家さんまさんは出演者に甘くなっていると指摘しているのだとか。

画像7

「最近は若い出演者に甘すぎる。私には厳しかった。」

と明石家さんまさんに文句を言う場面もあったそうなのですが、最近はタレントでもグラビアアイドルでもない素人のような人がテレビに出ていて、ストイックな精神を持っていない人が多いと若槻さんは感じているそうです。

なので、そうした人たちを明石家さんまさんなどが甘やかしているということで、若槻さんは納得いかない部分も多いのだとか。

それだけ若い頃に明石家さんまさんに厳しくしごかれたので、久しぶりに芸能界に復帰した若槻さんにしてみると、現在の明石家さんまさんは甘く感じてしまって納得いないことも多いようです。

ただ、逆に言うと、それだけ若槻さんは明石家さんまさんに厳しくシゴかれたということですよね。

しかし、その経験があるからこそ、今でもブランクを感じさせず活躍ができているのだと思いますので、たとえ厳しかったとしても、さんまさんなりの愛のあるお笑い教育だったのかもしれません。

実際、これからもバラエティの女王として大活躍していきそうなほどの勢いなのですが、そんな若槻さんの今後に注目ですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・若槻千夏の鼻が昔と違いすぎてヤバイ!?子供ができるまでの過去の彼氏歴がスゴい!?

・若槻千夏の旦那が安田と言われた理由がヤバイ!?ブランドを去った驚きの理由とは!?

このページの先頭へ