イモトアヤコの痔の症状がヤバイ!?エベレストに再挑戦できない驚きの理由とは!?

画像①珍獣ハンターとして世界中を駆け回っているお笑い芸人のイモトアヤコさん。

過酷な環境でのロケや命の危険と隣り合わせの登山ロケ等、さまざまなことにチャレンジをしていることで有名ですよね。

そんなイモトさんですが、深刻な痔を抱えていることを知っていましたか?

その痔の症状がとんでもなくヤバイとのことですが、その実態とは!?

また、エベレストへの登頂に再挑戦できない驚きの理由とは!?

そこで、ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

本名: 井本 絢子(いもと あやこ)
生年月日:1986年1月12日(30歳)
出身地:鳥取県
血液型:O型
身長:158 cm
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

2005年:ワタナベコメディスクールの三期生として芸能界入りし、フォーリンラブで大ブレイクする女性お笑い芸人のバービーと「東京ホルモン娘」というユニットを組んで活動していた。
2007年:11月に放送された「珍獣ハンターオーディション」で50mを全力ダッシュし、見事合格。初仕事でコモドドラゴンに追いかけられるという体を張った企画に挑戦した。
2009年:珍獣ハンターとしての活動をまとめた書籍「世界の果てまでイッテQ!珍獣ハンターイモトの動物図鑑」を発売し、6万5000部の大ヒットとなる。同年、番組内の企画においてキリマンジャロに登頂。
2014年:各大陸の名峰に登頂し、実績を重ねつつ、エベレストへ挑戦したものの、雪崩による現地スタッフの死亡事故が発生したとの連絡を受け、登頂を取りやめた。

イモトアヤコの痔の症状がヤバイ!?

画像②

お笑い芸人とは到底思えないほどの過密スケジュールで世界各国を飛び回り、危険なロケに挑戦をしているイモトアヤコさん。

珍獣ハンターとしての初仕事では大型のトカゲであるコモドドラゴンに追いかけられるという常人ではなかなかできない困難な体験をしていますし、番組内の企画である登山部においては、世界中の名峰に挑戦し、見事に登頂しています。

お笑い芸人というよりかはアスリートに近い仕事内容をこなしているイモトさんですが、なんでも深刻な痔に悩まされているようですね。

実は、イモトさんの痔が深刻であることがわかったのも番組の中のようで、企画の一つであるお祭り企画の中でイモトさんが参加をしていた時に症状が悪化し、身動きが取れない状態になってしまったみたいなのです。

その後、病院にて診察を受けたところ、とても危険な状態で手術を受けなければならないとドクターストップがかかるほどの症状にまで進行していたというのです。

イモトさん自身が自身の痔の大きさを大玉のオリーブ位と話していたようですが、それくらいに大きくなった痔だと日常生活に支障をきたすレベルですし、薬等の治療では到底治るレベルのものではありません。

さらに、イモトさんは海外でのロケが多い為、長時間座っていなければなりません。

そのような環境が彼女の痔の症状をより悪化させていたのかもしれませんね。

現在は手術をしたとの話はありますが、今の仕事を続けている限り、再発してしまう可能性はとても高いように思えます。

スポンサーリンク

イモトアヤコがエベレストに再挑戦できない驚きの理由とは!?

珍獣ハンターとして、または登山家としても確実に知名度を上げているイモトアヤコさん。

画像③

世界各国の名峰に挑戦し、自身と向き合って全力で山を登る姿に数多くの視聴者が心を打たれたのではないでしょうか。

そんなイモトさんですが、2014年のエベレスト登頂企画に向けて2009年から着実に実績を重ね、過酷な高山トレーニング等を乗り越えてあと一歩、というところで不運な出来事に巻き込まれてしまいます。

それが、エベレスト史上最悪の事故ともいわれている現地のシェルパを含む13名を巻き込んだ大雪崩です。

この事故をきっかけに各国の登山隊はエベレストへの登頂を断念し、イモトさんたちイッテQのチームも同様に断念をしました。

というのも、登山というのは一部の人間だけで成り立つものではなく、多くの登山者たちが共同で達成していくものと言われています。

つまり、エベレストへの登頂経験があるチームが先行し、ロープ等を張ることによって、登頂経験のない登山家たちにも比較的安全なルートが確保されるというわけなのです。

また、死亡事故にシェルパが巻き込まれていることにより、シェルパサイドとネパール政府が対応に関して激しく対立し、シェルパとしては事故発生年度の登山活動は自粛することを決定しました。

エベレストを登頂するうえで、シェルパの存在は絶対であり、シェルパなしでの登頂は自殺行為ともいえます。

しかし、シェルパが自粛をしているのは事故発生年度との情報があるため、再挑戦も可能は可能なのですが、また別の理由で再挑戦も比較的困難な状況にあることがわかってきました。

実はエベレストへの登頂は多大なコストが発生しており、日本人スタッフの入山料だけで3,900万円発生し、それ以外にも各種帯同者の給与や機材等への保険金額などを考えていると、トータルでは億単位のお金が動くことになります。

そうなると、おいそれと簡単に行けるような場所ではないため、直近での登頂は困難では!?と思われているようですね。

しかし、イモトさん自身もエベレストへの登頂を目標に5年間にわたりハードな訓練をこなしてきたわけですから、再挑戦の気持ちは全くないというわけではなさそうです。

なんとかイモトさんには体調を整え、万全の状態でエベレストに挑戦をしてほしいと大多数のファンの人は思っているかもしれませんね。

そんなイモトさんですが、登山企画や珍獣ハンターとしての活動だけでなく、最近では女優としても活躍をしていました。

マルチタレントとして、今以上に輝きを増していくイモトさんの今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・手越祐也がイッテQでイモトとヤバイ関係になっていた!?身長と体重に隠された驚きの秘密とは!?

このページの先頭へ