石田純一に違約金を請求した企業や金額がヤバイ!?都知事選断念に至ったありえない裏側とは!?

画像1石田純一さんは俳優として活躍する傍ら、タレントとしても活躍していますよね。

プライベートでは様々なお騒がせな事件を起こしている石田さんなのですが、都知事選出馬をめぐって違約金を請求した企業や金額が話題になっているそうです。

さらに、都知事選を断念するに至った経緯も話題になっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:石田 純一(いしだ じゅんいち)
本名:石田 太郎(いしだ  たろう)
生年月日:1954年1月14日(62歳)
出生地:東京都
身長:177 cm
血液型:A型
所属:スカイコーポレーション

1979年:ドラマ「あめりか物語」で俳優デビュー。
1988年:女優の松原千明と結婚。
1990年:すみれ誕生。
1992年:いしだ壱成が芸能界デビュー。
2010年:東尾理子と結婚。
2012年:長男の理汰郎が誕生。
2016年:長女の青葉が誕生。

石田純一に違約金を請求した企業や金額がヤバイ!?

石田純一さんは俳優やタレントとして活躍していて、若い頃から爽やかなイメージが人気でしたよね。

最近ではバラエティ番組に出演することが多いのですが、そんな石田さんが突然、都知事選に出馬することを宣言して話題となり、その際に企業から違約金を請求されていたのだとか。

画像2

そして、その違約金の金額や違約金を請求した企業について注目が集まっているそうなのですが、一体どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、石田さんに請求された違約金というのは主にCM出演に関する違約金で、石田さんが都知事選に出馬するかもしれないということでテレビ局側が選挙に配慮して石田さんに関するCMを自粛し、本来の契約が果たせなくなったための違約金なのだとか。

場合によってはCM打ち切りもありえたそうなのですが、企業側としてみると、突然、自社のCMが流れなくなってしまうと違約金を請求するのも当然と言えますよね。

そして、石田さんと契約している企業についてなのですが、現在、石田さんと契約している企業は6つほどあるのだとか。

画像3

・東京靴流通センター 株式会社チヨダ

・日本納豆キナーゼ境界

・ベガスベガス 株式会社ベガスベガス

・良品買取 株式会社ベストバイ

・株式会社 グッドスピード

・株式会社湖月

これらの企業が石田さんと契約をしていてCMが放送されているそうなのですが、違約金については数日で数百万円、数千万円とも言われているのだとか。

画像4

かなりの金額になってしまうのですが、わずか数日でこの金額はヤバイですよね。

ただ、違約金については、石田さんが都知事選出馬に関する会見を開いた7月11日の段階では

「まだ発生しているわけではなく協議となる」

と説明していることから、はっきりと請求されたというわけではないようです。

また、CMが打ち切られ、差し替えられるということについても、出馬断念の会見を行った11日がタイムリミットということで、CM打ち切りにはギリギリ間に合ったそうです。

なので、石田さんが口にしたような金額が実際に請求されるかどうかはわかっていないのだとか。

実際にこれだけの金額が請求されてしまうこともありえるようなのですが、違約金についてどのようになっていくのか今後の動きに注目したいですね。

スポンサーリンク

石田純一が都知事選断念に至ったありえない裏側とは!?

石田純一さんは都知事選に立候補することを表明して大きな話題となり、今回の都知事選の目玉になるかもと言われていました。

タレントとして知名度の高い石田さんなので、もし出馬すれば選挙でも台風の目になることは間違いなかったのですが、突然、都知事選への出馬を断念したということで、さらに話題となりました。

そして今回、石田さんが出馬を断念したのにはありえない裏側があったということで注目されているそうなのですが一体、どのような裏側があったのか気になりますよね。

そこで調べてみると、まず石田さんが都知事選に出馬する条件として「野党の統一候補」という条件があり、その条件を満たせなかったことで出馬を断念したそうです。

画像5

自民党と公明党以外の全ての党からの推薦を石田さんは求めていて、実際に民進党の幹部にはすでに会っていたことも明かしているのだとか。

なので、そうしたこともあって石田さんは野党の統一候補でならと都知事選に出馬することを表明したのですが、なかなか野党の足並みが揃わずにスポンサーとのCM契約などの関係もあって、都知事選出馬を断念したそうです。

石田さんが出馬を取りやめてからは、野党の統一候補としてジャーナリストの鳥越俊太郎さんが選出されて立候補をしたのですが、実は石田さんが出馬会見をする前から野党の統一候補は鳥越さんに決まっていたということも言われているのだとか。

画像6

これが本当ならまさにありえない裏側ということになってしまうのですが、石田さんが出馬を発表した際には元産経省の古賀茂明さんを統一候補にするという話もあったとのことで、裏側では様々な党の思惑があったようです。

画像7

さらに、これに加えて、石田さんが都知事選を出馬をすることに関しては妻の東尾理子さんが反対をしていたということもあり、そこのところも影響しているのかもしれません。

画像8

3月には長女の青葉ちゃんが生まれたばかりなので、石田さんの出馬について東尾さんが反対するというのも理解できますよね。

なので、こうしたことなどが重なって石田さんは都知事選立候補を断念したそうなのですが、今回の立候補を巡ってはスポンサー企業から数百万とも数千万とも言われる違約金が発生するかもしれないということで、本当に大事となってしまいました。

実際に石田さんにどのくらいの金額が請求されるのかはわかっていないのですが、違約金や契約している企業との関係も含めて今後、選挙や政治について石田さんがどのように関わっていくのか注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・石田純一のハゲの進行度合いがヤバイ!?過去の結婚歴や彼女歴が派手すぎる!?

・石田純一の子供がダウン症だと言われる理由がヤバイ!?東尾理子との驚きの馴れ初めとは!?

このページの先頭へ