板尾創路が演技に目覚めた過去がヤバイ!?本物の嫁との驚きの馴れ初めとは!?

画像1お笑い芸人さんの中でも俳優として活動しているのが板尾創路さんですよね。

板尾さんは俳優業の他に監督業も行っていて、自身でメガホンを撮って映画を製作したりしています。

そんな板尾さんなのですが、演技に目覚めた過去が話題になっているそうです。

さらに、板尾さんと本物の嫁との馴れ初めについても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:板尾 創路(いたお いつじ)
本名:板尾 創路(いたお いつじ)
生年月日:1963年7月18日(53歳)
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:177 cm
所属:吉本クリエイティブ・エージェンシー

1991年:「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演。
1994年:青少年健全育成条例違反で逮捕される。
1996年:ドラマ「Dear ウーマン」に出演。
1998年:一般女性と結婚。
2007年:長女が誕生。
2009年:長女が心不全により死去。
2012年:次女が誕生。

板尾創路が演技に目覚めた過去がヤバイ!?

板尾創路さんは、芸人でありながらも俳優として大活躍していますよね。

画像2

様々なドラマ、映画に出演していますし、自身で監督をするなど芸人というよりも映画人、演劇人と言った方がしっくりきそうなほどです。

そんな板尾さんなのですが、演技に目覚めた過去について注目が集まっているのだとか。

板尾さんが演技に目覚めた過去とは一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、板尾さんは芸人としての仕事がなくなってきてしまい、半ば干されたような形になったためにドラマや映画などに多く出演するようになったのが演技に目覚めたきっかけなのだとか。

画像3

板尾さんはお笑い芸人としては独特なセンスが人気で天才とも言われていたのですが、そうした板尾さんの天才的なお笑いセンスを受け止められる芸人が少ないので、バラエティ番組などに出演をする機会が減ってしまい、干されたのと同じ状況に陥ってしまったそうです。

実際、板尾さんのお笑いセンスを受け止められるのはダウンタウンや、木村祐一さんなどのベテランお笑い芸人だけだとも言われているのだとか。

画像4

なので、板尾さんの独特なお笑いセンスは若手の芸人や吉本以外の芸人には理解されないことが多いそうです。

そうしたこともあって板尾さんはバラエティに呼ばれる機会が少なくなってしまって、そこから板尾さんはドラマや映画などに多く出演をするようになり、今ではすっかり芸人としての活動よりも俳優としての活動の方が多くなったようですね。

また、元々、板尾さんはお笑い芸人としてドラマや映画に出演をしていたので、現在のように本格的に演技をするようになるのも特に抵抗はなかったのだとか。

監督業をすることについても特別な考え方などはなく、芸人としての活動の延長のようなものだと言っているそうなのですが、確かに板尾さんならではの演技や存在感はまさに芸人としての板尾さんと同じ感じがしますよね。

しかし、誰でもマルチに活動できるわけではないので、板尾さんだからこそ、このように芸人だけでなく俳優・監督としても違和感なく活動できているのかもしれません。

スポンサーリンク

板尾創路の本物の嫁との驚きの馴れ初めとは!?

板尾創路さんは、芸人としてバラエティ番組にも多く出演をしていますよね。

画像5

番組の中では嫁と称する外国人女性と様々なやり取りをしていて多くの人を笑わせていて人気なのですが、板尾さんと本物のお嫁さんとの馴れ初めについて話題になっているそうです。

板尾さんと本物のお嫁さんの馴れ初めとは一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、板尾さんのお嫁さんは元OLの一般の方で、板尾さんが東京に進出した際に友人の紹介で知り合ったのだとか。

板尾さんのお嫁さんは板尾さんよりも8歳年下で、2年ほどの交際を経て1998年に結婚をしているそうです。

ただ、お嫁さんは一般人ということで、画像は一切公開されていないのだとか。

また、お嫁さんに関するエピソードについてもほとんど明かされていないのですが、2012年に子供が産まれて現在は三人で幸せに暮らしているようです。

そして、板尾さんというとバラエティ番組の「板尾の嫁」というコーナーで嫁のシェリーさんが出て来ることでも有名でしたよね。

そのせいもあって、このシェリーさんが板尾さんのお嫁さんと思っている人も多いのですが、これはあくまで番組で設定した偽のお嫁さんということになります。

画像6

それに、これまでにシェリーさん役を演じた外国人は6人もいて、ブラジル人、インド人、スウェーデン人など、様々な人種の人が板尾さんの妻としてシェリーを演じていたのだとか。

もちろん全員、本物の板尾さんの嫁ではないのですが、シェリーさん役の外国人女性との面白い掛け合いは相性もばっちりで、ついつい本物のお嫁さんと勘違いしてしまう人もいたそうです。

画像7

しかし、板尾さんの本物のお嫁さんは国籍が日本の正真正銘の日本人なのですが、確かにあれだけテレビで嫁と言われていると信じてしまうのも無理はないですよね。

演技に目覚めた過去が注目されるなどしている板尾さんなのですが、本物のお嫁さんとの馴れ初めについても注目されていて本当に人気の芸人さんです。

俳優・監督としても引っ張りだこなので注目度が高いのもうなずけるのですが、今後の板尾さんがどのような活動をしていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・板尾創路の子供が突然死した理由がヤバイ!?逮捕の裏に隠された驚きの真相とは!?

このページの先頭へ